2018.01.31 19:52|ちまのこと
ちま☆
散髪後、気分転換のつもりで、
軽くお散歩~のあと。


家に戻って、パチリパチリパチリ!☆
カシャッカシャッカシャッカシャッ!

ちまの、気分を害さない程度に、と配慮しつつも、
カシャッカシャッカシャシャシャシャシャシャ!



0131eew (1)



ああ、ちま~
美しい~☆(←見過して下さい)



0131eew (2)



ふわっふわのさらっさら☆
このシルキーな手触り!
心底たまりませ~ん!(きゃーっ)



0131eew (4)



いつもなら、へそ天でお昼寝の時間なので、
散髪の緊張と疲労がほどけた今、
いっきに、スヤスヤおねむの国へお出かけです~



0131eew (5)



お疲れちゃん☆ちま。

ぐっすりお休み~
そして
目が覚めたら、
また遊ぼう☆!



0131eew (6)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2018.01.29 13:07|ちまのこと
この極寒前のことですが。

ちま、戌年・初散髪しました☆

ああ可愛い~☆(←初見過し、お願いします:(笑))



0129yyt (7)



毛並みが整い、キラキラしています☆
触れなくとも、ふわっふわのさらっさらが歴然です☆



0129yyt (1)



ああなんってキュートなの!☆(←見過し第二弾を是非)



0129yyt (2)



ちまはここ数年、散髪後でも、
気力&体力があるようで、
サロン帰り直後でも、ご覧のとおり。
駆け回っております。
チョーごきげんです(笑)

大人になって、いろいろ安定しているんだろうな☆
そう思います。



0129yyt (4)



0129yyt (6)



0129yyt (5)



散髪以降2週間程度は、
通常以上に、ちま・激写!が続きます。
カメラのバッテリー充電も怠りません(笑)

そして、室内撮影へ~
以下(勝手に)続きます☆→



0129yyt (3)



ああホントに可愛いなあ~☆(←メロメロ第三弾で、ひとまずドロン!)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2018.01.26 02:19|ちまのこと
とんでもなく冷えに冷えに、
ドン冷えになっております、こちら京都。


報道で聞いていたほどまでは、
積雪がありませんでした。
夜半にしんしん、雪が舞っていたので、怯えていましたが、
朝見てみると、それほどでもなく。
お散歩コース脇にある、空き地でも、
雪はあるものの、地面は十分見えていました。

でも。
ちま、久しぶりの<雪>に歓喜☆
わざわざ雪の上に、すくっ。


速攻、お顔を雪に突っ込んで、くんくん。
アゴに雪が付着です(笑)



0125ttr (1)



足裏、冷たくなくない?!
見てるだけで、ブルブルのワタシです(苦笑)



0125ttr (3)



明らかに、いつも以上のハイテンションです☆



0125ttr (4)



ちま キャーッ☆



0125ttr (2)



ほんの少しでも、積もった雪の上を歩きます。
それは”わざわざ”です。

よほど、楽しいらしいです(笑)
良かったねえ~☆



0125ttr (5)



お顔も、ときに、マジ(笑)
真剣に、雪の上を歩くことを満喫していました。

気温のあまりの低さに、雪が凍り付き、
道路は氷のようになっていました。
場所によっては、ツルッツルンになっていたので、
リードを持つオットは、時折「おっおっおっ!(汗)」
滑っていました。
(気を付けないと危なかったデス)

ちまも、4つのアンヨが、
しばしばツルツル、横へ横へと、流れていました。
ガニ股になる、ちまでした(笑)



0125ttr (6)



大通り沿いで、日の当たる場所は、こんな感じ。
雪なんてどこ?でした。
でも、寒さは同じ!
さっむーーーいっ!!!(ドン引き)



0125ttr (7)



で、
日の当たらない通りへ行きましたら、薄く積雪。



0125ttr (8)



以下。

ちま、雪に遊ぶ☆の図。



0125ttr (11)



0125ttr (10)



0125ttr (9)



お散歩の途中で、
ちまに、お声かけ下さった女性がいました。
愛犬家さんでした。

平気で楽しそうに歩き回っている、ちまを見ながら、
「うちのコは雪、も~全然ダメなんですよー
だから毎日してるけど、今朝はウン無し。
雪の上だと出なかったんですよ~」と、言われました。

へえ~☆
同じ犬族でも、雪・大好き☆を、雪・大の苦手!と
あるんだなあ~と。
面白いなあ!



0125ttr (14)



0125ttr (13)



0125ttr (12)




0125ttr (16)



京都市内は、そりゃもー冷えに冷えますけれども、
雪は、というと、滅多に積もりません。

なので、ホント、ちま
久しぶりの雪を、堪能したと思います☆



0125ttr (15)



良かったね、ちま☆
(↓ 日差しの当たる場所)
今度はいつ出会うか分からないけど、
また遊べたらいいね。
って。
オットとワタシは、ガタガタのブルブルですけど!(苦笑)




0125ttr (17)



 豪雪でご苦労なさっておいでの皆さま。
 冷えて寒く、お辛いことと思いますが、
 どうぞくれぐれもお体、ご自愛下さい。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2018.01.24 04:00|日記
知人のお子ちゃんが、いわゆる<小学お受験>をした。

超・難関を見事突破!
晴れて合格、おめでとーうございます!☆

合格結果の連絡を、取り急ぎと、ワタシにくれた、
ご両親であるパパさんママさんは、
も~大歓喜!のウルウル☆
そりゃそうでしょう、そうでしょうとも!うんうん☆

でも。
そのとき、ふと、上のお子ちゃんのことを思い出した。

上のお子ちゃんも、かつて同じ小学受験をしていた。
そして、残念ながらご縁の得られない結果だった。
幼い頃から、塾通いをしてて、
小さなからだに大きなリュックで、
教材をいっぱい
収めて歩いていた姿を、何度も見てるから、
その結果は、ワタシもちょっと、切なかった。

で、下のお子ちゃん見事合格☆は
本当に素敵なことだけど、でも、ふっと思い出したのは、
その上のお子ちゃんが、あるとき、ママさんにぽつっと。
下のお子ちゃん本人が、小学受験を決意したと言ったとき、
「受かったらヤダだな…」
そうつぶやいたらしかった、こと。

これは、その当時の残念だった結果以上に、
ワタシは聞いて、切ないなあ、と思った(しんみり…)

生まれて初めての<嫉妬>ではないだろうか。
コントロールするのには、ちょっとコツがいるヤツ。
そして、それはちょっと、時としてやっかいな、ヤツ。
(少なくとも、ヘボヘボ・マインドの持ち主なワタシには:苦笑)

ママさんはたいへんスマートな方だから、
その辺りの上のお子ちゃんへのケアは、十分されてると思う。
教育熱心なだけでなく、ハートもバッチリなママさんだから☆

でも、上のお子ちゃんのついつぶやいた言葉は、
実に重いなあ、と思った。
自分の”合格へ至らなかった力量の無さ”だとかも、こもってるだろう。
自分のどこが足りなかったのかとかも、思ったとおもう。
お受験したのは、ほんのまだ幼稚園児のことだのに。
その数年後に、自分のきょうだいが合格。
今、小学生にして、
小さな人生の分かれ道を、体感してるんだろうなあ…と。
そう、思って、ご縁無かった不合格以上に、なんだか、切なくなった。

この先、当分は、
お友達家族さんたちや、親戚等に会うたび、
下のお子ちゃんは「立派!エライ!合格おめでとう!」と
誉めそやされるはず。
お祝いのお品もたくさん届くだろう。
横でそれを見聞きするばかりの、上のお子ちゃんは、
心中、ちびっこなりに、苦しく悲しいだろうな。
おうちの中で、大幸福と共にある、
小さな嘆き、みたいなものを、
部外者であるワタシは、
年齢問わず、人生ってヤツはいろいろある、と
改めて知るところなのだった。

上のお子ちゃんは、次回、中学受験に挑むらしい。
今も引き続き、進学塾で頑張ってる。
希望が叶うといいね!と、よそんちのおばさんは願う。
けれども、人生の重要はソコじゃないのよ、ということも、
よそんちのおばさんは、ココロの中で、思う。
たぶんね(笑)

オットの知り合いの若者たちで、数名、
すっごい超・難関、大・立派な大学(国立・私立いづれも)へ合格したのに、
ぽかーっと放り出して!
自分の好きな道を歩き出した。
親御さん達は、泣いてすがったり、
絶叫の怒りで激怒したり、と、とにかく困惑されたらしい。

そりゃそうでしょうー
子供のないワタシだけど、容易に想像つきます(苦笑)

けど、自分道を歩み出した彼らは、
みんなものすごく幸福そうだ。
成熟への道は険しい人もいるし、
地位を確立しようと芽吹き出している人もいる。
いすれもまだ未知数。
けれども、みんなすごく幸福そう。
だから、ワタシは単純に「いいね☆」と思ってる。
幸福と学歴は、一致することしないことも、ある。
(部外者だからホント勝手なもんです)
親御さん達は、本当に心情複雑だろうけど。

人生の小さな分かれ道を、今、
多くの若者さんたちが、体験中だと思う。
あらん限りの嫉妬や嘆きや、
この世の春や至極の幸福を味わっていると思う。
でも、人生、俯瞰してみると、
案外終焉時には、そんな大きな分かれ道だったことも
ないかな、になっていると思う。
たぶんね(苦笑)

おめでとう!の人にも、
そうでなかった人にも、
いろんな思いを込めて、声援を送りたいです☆


※とか言いながら。
 自分自身はほんと、この生き方で良かったのかどうなのか(苦笑)
 これしか生きて来ていないから分からないけど、
 どうなのかなあ。。。
 何だか怪しい、のは、確かに匂う気がする…
 アカンやつやぁーん!(苦笑)



DSC_3672plk.jpg





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2018.01.21 16:43|ちまのこと
オットと、
おそがけの、朝のちま・散歩へ出かけたときのことです。

門の外で出て数歩のところで、
オットが素っ頓狂な声を上げました。
「ウゲッ!」

ワタシは「なになに何事ー?」と、
玄関のカギをしめて、向かうと、
オットが地面を指さしていました。

犬のフンです。

昨夜、遅く(それもかなり遅く)に出たときには、
ありませんでした。
なので、おそらく、
当日早い時間の朝に放置されたモノだと推測。

「もうほんま、やめて欲しいよなあ!(怒)」とオット。
ワタシも、オットの怒り同様、
瞬時にメラメラ!と怒りが込み上げました!

自分の愛犬の外ウンコくらい、
ビシッとちゃんと拾えー!(憤慨)

しかもここらは住宅街。
ひとのお宅の立ち並んだ場所です!
人里離れた、森林奥なら10000歩譲っていざ知らず!
その玄関先に、モリモリのうんこを放置してくなんて!
許しがたい暴挙!!!
しかも、そのマナー無し人物のせいで、
他の良識ある真面目な、
日本全国の愛犬家の皆さんにまで、
あらぬ迷惑がかかるではないですか!
どれだけ自分勝手な人物なのでしょう!(激怒)



0121ik (4)



わが家の辺りはカクカクと、角地のお宅がある場所なのと、
お庭を挟んで、玄関、というお宅が多いことと、
高齢者が多いため、住民の気配が希薄。
なので、
どーうも、マナー無し犯は、見とがめられずに
犬のフンを放置しやすいと思っているようで。
本当に、フンがしょっちゅう転がっているのです!
それも、ビロウではありますが、言わせて頂きますと、
かなりの分量なので、結構大きな犬族だと思います。
(ちまの、ソレとは比較にならないくらいの大きさなので)
許せーん!(絶叫)

不衛生ですし、見た目も悪いし、で、
朝からブウブウ言いつつ、
どこの誰のモノとも知らぬ、フンを始末しました(嘆)
何度も言いますが、コレ、結構頻繁なのです、もうー!

オットの両親が住まう家も、ほど近くにあるのですが、
やはりフンに害しており、
義父が手製の小さな【糞禁止】立札を、
自宅壁に立てかけているのですが、気休めです。
もうゴロゴロと放置なのですー!
もーちゃんとマナー守って愛犬と暮らしてーっ!(泣)


オットが、さらに、無念そうにこう言いました。
わが家からすぐの、京都市内の主要幹線道路沿いも、
もうあまり歩かない方がいい、と。
それも特にスーパーや商店の並ぶ方向が、ダメと。

「街路樹の下、もうウンコだらけやで。
最近ますますひどなってると思う。
店先にあんなウンコだらけ!
もうカナンやろなあと思うわ。
商店に交じって、ふつうのお宅かってあるやん。
ホンマ、嫌やと思うわー
愛犬家のモラルが問われるやんなあ!」
 と、オット。

呆れと怒りにまざった口調で、そう言っていました。
まったく、ホント、どんな神経の持ち主なんでしょう!!!
愛犬家と言えない!!!
犬も可哀想です!!!



0121ik (2)



以前にも書きましたが。
かつての職場にいた、同僚さんちのお父さんのことです。

そのお宅の前に、しょっちゅう犬のフンが放置されていました。
あまりに頻繁に続き、怒り心頭のお父さん。
定年退職して、在宅が多かったので、
お父さんは、研究しました。
犬のフンが放置されている時間帯を、です。
結果、どうやら夕方以降から、と判断。
何とそれから、毎日のように、
疑わしい時間帯の夕方に、玄関先に立ち!(凄い!)
犬連れの人々をガン見に!
そして”手ぶら”な人に、声をかけ出された!というのです!(ひゃー)
「もしもしあなた、ちょっとよろしいか」と。

「あなた、手ぶらですけど、
もし、あなたの犬が今フンをしたらどうするんです?
どうやってフンの始末、するんです?」と!


そのお父さんは幸いなことに、強面(笑)
聞かれた方が恐ろしい思いだったろうと思いますが、
でも、家族の皆さんから、
昨今の世間は、何が起きるか分からないから
逆に危ない!と、制止要請が入り、
泣く泣くお父さんの<夕方立って、犬連れ人・ガン見>は、
敢え無く消滅された、というエピソードを聞いたことがあります。

お父さんってば、無謀…(苦笑)
でも、そのお気持ちはものすごくよぅうく分かります!
オットもワタシも、ほんと、同感です!
いまだにしばしば、
ウン・ポーチや、ウン袋らしきものを
何も持たない、犬連れの人を見かけます。
驚愕ですけど、いるのです。
もしかしたら、ポケットに何かは持っているかもしれない。
そう強く願っていますが。
でも。
この清潔とマナー順守の昨今です。
ひとめに誰にでも分かるように、何か持つ。
そのくらいの、言い訳であっても、
そのくらいの考えはある方がイイと思います。

誰もが爽やかな愛犬家であり、
愛犬も爽快に、お散歩を楽しめるように☆!と!




0121ik (3)



さあ、ちま
お散歩へ行こう!

いつだって、楽しくお散歩ゆきたいです☆



0121ik (1)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから