ちま、散髪&飼い主・北野天満宮☆

2015.06.26 14:17|ちまのこと
ちま、夏仕様・散髪の日です☆

いつもお世話になっているドッグサロン
『cafe sora+dogsalon wonderful』へ向かう朝。
お散歩で、妙心寺へ。

毛、伸びてます。
ボーボーです。
散髪するには、まさに、ちょうどいい頃合です。
スッキリして貰いましょう!



0620rt (2)



これから来るべき、長時間・散髪の受難も知らず(苦笑)
ちま、くつろいでおりました。



0620rt (3)



散髪に要する時間、2時間半。
ごめんね。
がんばってね。。。(そして美しくなるのよー☆)



0620rt (1)



梅雨の晴れ間の、大・晴天!

日差しは猛烈に降り注ぎ、目がくらむほど。
光の具合で出来る影も、色彩いろいろで、とても、きれいです☆



0620rt (4)



そして、オットと自転車で向かう先は、
京都は北野天満宮
その日は恒例、骨董市です。

骨董市の大混雑は、やはり、午前中。
良い品物を求めて、大勢の観光客で大賑わい。
オットとワタシは、今回、若干出遅れましたが、
まぁ大混雑には無縁で、市を遊びます。



0620rt (5)



オットはこの市が大好き。

毎月開催されているので、出店者さんも
比較的同じ場所にいるので、慣れて来ると、
お気に入りのポイントめぐりが、出来て、楽しいようです。

盛り上がります。



0620rt (9)



しかし、お昼時には、オット。
「美味しい中華料理が食べたいー」と、
みずからネット検索をして、調べていたお店があるので、
ひとまず骨董市から離れて、昼食へ~

北野天満宮の真横に位置する、
京都、最古の花街”上七軒”を自転車で通り抜け。



0620rt (6)



上七軒近くの、中華料理店へゆきました。

京都らしい狭い路地奥にある、小さなお店でした。
ネット情報によると、めちゃくちゃ美味しい!とあったらしく、
オットもワタシも、ものすごーく期待をしていましたが、
お味はものすごーくふつうで、かなーり、がっかり(苦笑)

日替わりランチと、別追加チャーハン等注文して、
お腹は満腹しましたけど、気持ちは、そう、満たされず。
何だか、そこそこの金額使っちゃったね、と、
オットと、本当に、苦笑い、でした。
美味しければ、お代金なんて一切気にならないんですけど。
たいしたことないのに、は、すっごい無駄使い気分ですー(苦笑)



0620rt (7)



ふたたび、北野天満宮へ戻り、
気を取り直して、オットは骨董市へ。
ワタシは、せっかくなので、天満宮へ参拝。



0620rt (10)



神社の門?の真下に、大きな大きな
太っっっとい、青いわら縄???が掲げられていました。
それを、神社の方々が外してらして。

はらはらと、束から外れて落ちて来た、そのわらを、下で、
参拝客の結構な人数の方が、拾っていました。

「これ、頂いてもよろし?」
「これ、厄除けになるんですよね?」
「これ、玄関先に飾ると、厄除けですよね?」

そう拾いながら神社の方に、皆さん聞いていらして。
そういうものなのね~と思いながら、眺めていると。
「いいえちゃいます」と神社の方。

え?違うんですか?とワタシも、質問者の皆さんと一緒に、内心。

「これは参拝者の方々の、厄を吸い取ってましてん。
皆さんの厄を引き受けてるモンですから、
家に持ち帰らはって、玄関先に飾らはるやなんて。
厄付いたモン、飾らはることになりますでー」

そう朗らかにお答えされた瞬間、
わらを手に持っていた皆さん、ヒャッとわらを、手放していました。
分かりやすい(笑)
でも、そういうものかぁ~知らなかったなぁと思いました。
(むやみに、神社仏閣のものは、やはり
持ち帰らず・触れず、がよいのだな、と、改めて学ぶ)



0620rt (11)



本殿に向かう、参道辺り。
新緑が見事。
どこもかしこも、青々のあお。



0620rt (12)



巫女さんたちも、緑の中。



0620rt (13)



菅原道真公のごきげん、うるわしく。
お参り申し上げ奉ります。



0620rt (14)



と。
あっ☆
茅の輪くぐりだーっ!☆☆☆(きゃっほーう!大好き)


『御誕辰祭 大茅の輪くぐり(ごたんしんさい・おおちのわ)』

 茅(かや)で作った直径5メートルの[大茅の輪]
 この輪をくぐると一年中無病息災、特に夏の病気にかからないと伝えられる。
 (北野天満宮では、他の神社と同じく6月30日にも「茅の輪くぐり」を執り行っている。)
 茅の輸の大きさは京都最大。
 当日授与所で、厄除け・病気除けとして直径7~8センチほどの
 小型の「茅の輪」が参拝者に授与される。
 ※↑こういう授与が、多くの人の、わらについての勘違いを招いているんでしょうね~

この日は”夏越(なごし)天神”ともいわれ、
酷暑の真夏をひかえ庶民の健康と厄除け・無病息災を願うための
「大茅の輪くぐり」だそうです。
ありがたや~有難や☆



0620rt (15)



本殿にお参りする皆さん。
真面目にきちんと、真正面から参拝されています。
(ワタシは横のほーうから、こそっと。すみません:笑)



0620rt (16)



こちらには、次の予定の、
”御手洗祭(みたらしさい)と七夕祭[棚機祭](たなばたさい)”の準備が。
ひとつひとつの、すべてが、美しいです。



0620rt (17)



牛さんです。

この牛さんには、触れることが出来ませんが、
北野天満宮の境内には、あちこちに牛さんの像があります。

境内の牛さんを撫でさせて貰うと、
病気平癒・学業成就がかなうといわれています。
(自分の身体の悪い箇所を撫でてから、牛の像の同じ箇所を撫でると、
 自分の悪い箇所が治ると信じられています。
 そして、牛の像の頭を撫でると頭が良くなるといわれていて、
 多くの受験生が、その頭脳明晰にあやかりに訪れています)
ちなみに、この牛さん。
なぜ牛?ということには、神様の菅原道真(天神様)が、
丑歳の生まれで、 牛は天神様のお使いと言われることが
その由縁だそうでした。

どの牛さんもみんな、可愛らしいです。



0620rt (18)



本殿の横ら裏側は、周囲の骨董市の賑やかさに縁遠く。
静かに、美しく、ひっそりとしたたたずまい。

外国の観光客の皆さん、記念写真に燃え燃えでした。



0620rt (19)



境内には『長五郎餅』本店があります。

こちらも、もちろん由緒はバリバリ!
あの、豊臣秀吉。
太閤秀吉公が開いた”北野大茶会”の際に、用いられたのが、
こちらの長五郎餅だそうです。
んもぅ京都ってば、由緒&歴史の深さ、どんだけ~~~!(笑)

義父母の大好物なので、おみやげに(笑)購入。
とうぜんわが家にも、購入。
ぎゅうひ、のようなもちもちヤワヤワお餅、美味☆



0620rt (8)



今回ワタシの購入した品物は、こちら。

木彫りの器(←説明、ざつー:苦笑)と~



0620yt (1)



手提げ付きカゴ(←説明ざつー再度:苦笑)

最初、1個1000円とか1200円とかでしたけど、
ぐるっと散策して再訪したときには、ぐぐっと値下げ☆
閉店作業の時間が見えて来た、とかで
(早朝5時には市がたっているので、閉店がめちゃ早いのです)
2個で700円にしてくれました~ハッピー☆

オットは、古アロハを2着購入してご満悦(格安!)
ワタシは、コットンストールも買い求め、さらに市・満喫☆
お手頃価格と、そして何より
少々の一期一会を思うと、ついつい「買っとけー」になります。
散財。
でも、可愛いモンです、な散財金額です(何せストール1500円:笑)



0620yt (21)



近くの公園で、オットと、自転車をとめ、
缶ジュースで”乾杯”(笑)
骨董市に、乾杯。
ごきげんな買い物に、乾杯。
まったくもって平凡だった中華料理店に、ぶーぶー乾杯(笑)

そうして、ちまちゃんー!☆

ちまの、夏・散髪の仕上がりのころ。

このあと、愛しのちまを、お迎えに。
サロンへ向かったのでした☆
散髪後の美・ちま(笑)は、また追って記事にいたします~♪





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから