ちま、病院でホッ☆

2015.06.22 15:15|ちまのこと
ちまを、朝のお散歩のついでに、と装い、
動物病院へ行きました。
かかりつけの、ご信頼申し上げている病院で、
いつもお世話になっているところです。

先に、診察結果から言いますと
「なんともなし」でした!(嬉涙)


病院は、朝から適度な混雑で、待つことしばし。
待合室は、数匹の犬科が待機。
中でもとびきりフレンドリーなトイプー君が、目に付き和みました。

はじけているので(笑)どこがお悪いのかしらんと
思っていたら、飼い主さん。
「朝、家では元気がなくって。心配で来たんですけど、
ここに来ると、いっつも元気いっぱいになるんです!(大汗)」と。
そして。
「先生のことが大好きで、も~」とも。
動物病院の先生のことが、大好き(笑)
すごーく良いことだなぁと思います☆
病院行きが、苦痛にならずに済むのは、すごくイイですね、と。

そして、ちま。
知らない犬だらけなので、いつも緊迫していますが、
じーっとだんまりで、待合室で、頑張ってます。

で。
先生に診察をして頂きました。

土曜日の夕方から、おとなしいのです。
お出迎えも、お遊びも、静かです。
食事、睡眠、お散歩は、いつもの通り。
排泄もふつう。
ただ、しっぽがほとんど下がりっぱなしなのです。
カラダのどこを触っても、痛がりませんが、
後ろ足右側を、ややかばうようにして、座り直したりしていました。

どうでしょう、先生。。。



0616y (3)



先生は、どれどれどれ、と、熱心に触診。
ぐぐぐと後ろ足を伸ばしてみたり、
ぎゅぎゅと指圧するように触れながら、
筋肉の付き方や、筋の具合等を、念入りに確認して下さいました。

で。
先生、お言葉。
「大丈夫やと思います」

(良かったァー☆!!!:安堵)

「どこを伸ばしても、痛がらはりませんし、大丈夫かと思います。
しっぽが下がっているのは、今、診察台の上では、
たいがいの子は、怖くて、下がりっぱなしですしね(笑)」

「小型犬やと、例えば高い所から飛び降りて、
キャンとなって、脚を浮かせていても、
治りの早い子だと、ものの数分もすれば、平気になる子もいます。
あるいは、2~3日ちょっと、という子もいますし、
それはそれぞれですね。
(※ちまも、もしかしたら、今回、何かの拍子に、
  少々グネっていたの・か・も、しれません。
  それはもう、全然分からないことです) 」

「ちまちゃんは、まだ若いから、
加齢による不具合ということも、ないですし。
このままで」

オット質問。
 「例えば、ドッグラン等へ行き、走らせてやるということは
 大丈夫なのでしょうか」

先生回答。
 「いいと思いますよ。
 それが、普段運動をほとんどしない子が、行くと、
 翌日どこかちょっと、ということはあるかもしれませんけれど。
 でも、それはヒトでも同じですよね。
 普段運動をしないヒトが、ものすごく運動をしたら、
 その翌日なんか、疲労とか痛みなど出ますよね。
 同じです。
 もし、これが高齢犬ならなおさらです。
 運動をしていない高齢のお年寄りを、運動会へ引っ張り出して、
 いっぱい激しい競技させまくったら、翌日大変なことになると思います。
 それと犬もまったく同じ。
 でも、ヒトでも犬でも、毎日運動をたくさんしているヒトと、
 していないヒトとで、その状態も違うのと同じで、
 犬でも普段からよく運動していると、違うと思います」

ワタシ質問。
 「数日後、美容室で散髪予定なのですが、構わないでしょうか」
先生回答。
 「大丈夫やと思いますよ」

オット質問。
 「関節や骨の形成に”効く”と言われるような、サプリなど、
 与えておく方が良いでしょうか」
先生回答。
 「単におやつ感覚のような、気休めのようなサプリメントもあれば、
 確実に消炎効果のあるサプリ等もあります。
 実際、そういうサプリを摂って、痛そうにしていた子が
 手術もせずに、治まって来たと言われる患者さんもいます。
 ちまちゃんは…(←別に今、何ぁんもいらんのとちゃう?的ご様子)」

今後、必要かもしれないと思うようになったら、
そのときには、また追って考えます!ハイ。



0616y (4)



先生のお言葉は、いつも、明確です。
言葉をあいまいに濁す、ことがない。
そして、いつも思う、感じることが、
余計な診察を増やさない、ということ。

例えば、今回のちまのような症例について。
触診だけでは分からないから、
”内部の様子が気になるのなら、レントゲン撮影などの
精密検査をした方がよい”というような、診察は、出されません。
念のため、とか、一応、とか、予防に、だとか、
そういう、余分かもしれないけれども、的な提言、なし。

オットもワタシも、それで良いと、思っています。
先生がおっしゃるなら、それで良い、と。

これこそが、医師と患者の信頼関係だろうと思います。
ワタシ達は先生を信じています。
この思いが希薄だと、きっと他所の病院へ
「念のため」と、行くことになると思います。

余談になりますが、先日、惜しまれつつ、大腸がんで亡くなられた
ある俳優さんは、6軒、病院を変えられていたそうです。
なかなか思いを預けられるお医者様に出会えなかったことは、
本当にお辛く、さぞかし大変なご苦労をされただろうと思います。
(お悔やみ申し上げます)
出会いは、ある意味”運”みたいなモノも、あると思います。
あるいは”縁”。
そうして、そこから先は、”天命”のような。
そんな気がします。

ちまは、幸いな”運”を持っていた。
1軒の病院で、ココロ寄せられる先生にめぐり合えた。
そう、こちらの動物病院の先生には、そう思ってます。

先生の、熱心な触診を受けて、
大丈夫でしょう、というお言葉を聞き、
莫大な『安堵』と『安心』と『安寧』を頂きました。
これが、たったの、数百円。
掛け値なしに、サイコーにハッピーです☆☆☆

こちらの病院は、先生への信頼感で、ずいぶん遠方より
来院される患者さんも、たくさんおいでですが、
それプラス、明瞭会計もまた、高評価のひとつです。
「同じ治療、同じお薬を貰っても、お会計がぜんぜん違うんですよ」と、
いくども、待合室で耳にしています。
何度も通院をしたり、定期的に検査があったりしても、
こちらの病院なら、怖くない!

これにも、感謝



0616y (5)



先生は、専門が”馬”だと、患者さんから聞いたことがあります。
実際、先生は休日には、遠方へ乗馬にゆかれているそうです。

ワタシの理念として”犬好きに悪人なし”というものがありますが
(数年前の衝撃的な愛犬家事件より、残念ながら、若干揺らぎはありますが)
もっというと、もっと強固に”馬好きに悪人なし”というものがあります。
コレを言い出すと、論文的に長くなるので、割愛しますが(笑)

あ。
ちなみにワタシも、馬好きです。
かなーりかなりかなり、好きです。
ただし、ワタシは”悪人”気質が入っているので、
本物の馬好きにはあたりません(笑)

いつもお世話になっているドッグサロンを、
『cafe sora+dogsalon wonderful』さんと、ふつうに明記しているので、
オットが「病院かって、え~んでない?」と言うので、
それもそっか、と思い、ここに。

ちまが、パピーのときからお世話になっている病院は
『チカコ アニマルクリニック』さんです。
この先も、これからもずっと、お世話になります!
(評判が高まり過ぎて、もっと大きな敷地へと、
どこかへ移転されませんように!懇願)

ちまが、この先高齢になって、
さまざまな難問、苦難が生じて来ても、
こちらの先生を頼りに、支えに、受け止めてゆこう。
そう、オットと決めています。
それが、ちまの持つ”天命”でも、あることと。

とにかく、ともあれ、今回無事にやり過ごせました。
病院で、先生に診察を受けて、ホッ☆
ちまのしっぽも、ぴこ~んと、いつもの上向き!
(実は、日曜日の午後からは、ほとんど上向きに
戻っていました:笑)
おすわりも、ぴしっ!

ご心配おかけしました!



0616y (1)



ちまが、健やかでいること。

それが当たり前の毎日、のように思っていますが、
こういうときに、改めて”当たり前ではない”のだと、気づかされます。
クリニックのチカコ先生に、滅多にお目にかからないこと。
それは、本当に有難いことなのだと、本当に改めて思い知ります。

ちまが、ふつうの暮らしをしてくれていると、
オットと飲む、毎晩の珈琲も美味しくて。
ごはんも、お菓子も、いくらでも、山のように食べられます(←ダメじゃん:汗)
ちまの、様子が少しでも違うと、胸がつかえて、つかえて、
胸が痛くて苦しくなって、
ワタシもオットも、いつもの調子で過ごせません。

道端の花がきれいだなと思う気持ちは、
ちまのふつうの暮らしがあって、こその!☆
(感謝)


きれいな花が、チカコ先生のクリニックそばに、咲いていました。
とてもとてもきれいでした。



0616y (2)



追伸:

ゆきママ様、

ちまのしっぽ、無事、通常”上向き”に戻りました。
しっぽが上を向きますように、と、暖かく微笑ましい
おまじないを、ちまにかけて下さった思いでおります。
おなじない、効きました!
どうも本当にありがとうございました☆




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

ルゥさま

ちまちゃん なんともなくて良かったですね!
ホッしました。
ホッしたら なんだがウルウルしてしまったり…
私って何ですかね^^;

あ~よかった 本当によかった!

ちまちゃんを想うご夫婦の気持ちがあったかっくて私は大好きです。
美味しい珈琲 飲めますね^^ ご飯ももりもり食べられますね^^

しっぽ 上向き最高です!



P.S 仕事が不規則ですぐにコメントできず 申し訳ありませんでした…

Re: 暖かいお言葉、ありがとうございます☆再度

ゆきママ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆
そして、再度、暖かいお言葉をお寄せ下さり、
再度、感謝の思いを申し上げます。

ご心配をおかけしましたが、
幸い、今回のちま、何事もないという、
穏やかな診察を受けることが出来ました☆
(結局、しっぽが下がった、明確な理由は不明のままでは
ありますが、結果オーライで参ります!)

ホッと大きく安堵した、オットとワタシの思いと
同じようなまでの、大きな思いを
ゆきママ様に、お寄せ頂いたちまは、本当に果報者です。
本当に、心より御礼申し上げます。

ゆきママ様から頂戴した、おまじない。
『しっぽが上を向きますように』
本当に、胸が温かくなる、まあるくて、優しい、お言葉。
オットと、微笑みを浮かべながら、しみじみさせて頂きました。

幼いころ、両親や祖父母に、
転んだとき「いたいのいたいのとんでゆけ~」と、
傷口に手を当てて、ほーい!と遠くへ
遠くへ放り投げてくれた、あのおおらかな、感じ。
そう、して貰うことで、
照れ臭いやら、でも、やっぱりとっても、うれしかった。
そんなことも、ふと、思い出したりしました。

「暖かい方に出会えて、幸せやなあ」
オットも、そう、申しております。

ゆきママ様のことを思いながら、
ちまの、健やかな今を喜びながら、
今夜の美味しい珈琲、楽しみます☆
本当にありがとうございました!

不規則なお勤めとのこと。
お体くれぐれもご自愛下さい。

<m(__)m>

ルゥ様

もったいないコメント…恐縮です…。
世知辛いことも多々ある世の中
ルゥさまの記事は 
いやいや そんなことない
世の中 捨てたもんじゃない
こんな心やさしい方たちもいるよ
と ほっとさせてくれます。
ちまちゃんを想う あたたかいやさしい
お話の数々
これからも 楽しみにしております。
ご主人様
そして ちまちゃんにも よろしくお伝えください…^^


今日はお昼の勤務なので 普通?の生活パターンです^^;

No title

よかった!
物言えぬ我が子だからよけい心配ですよね
犬は我慢強いともうし・・なおさら・・・
ウチも慌ててお医者さんに
半べそかきながら行って 診察時間外にも行って
何度もあります。。。
いつも たいしたことなく終わるんですが
でも先生は嫌な顔せず優しく手当してくれました
いい先生に出会えたのも ほんと 運と縁 ですね。
これからは毎日 美味しいコーヒーを
ちまちゃんとオットさんと飲めますように☆

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

Rデコ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> 犬は我慢強いともうし・・なおさら・・・

そうらしいのですが、ちまは、やや大袈裟かもしれません(苦笑)
オットとは、ちまのことを「ガラスのハート」と呼んでいます(笑)

辛抱強いとか、我慢強いとか、
なんとなく、ちまは、そのテのもの、希薄な気がしてなりません(苦笑)
だって、ほんのちょっとしたことでも、飛び上がって
驚いたり、しょっちゅうしていますから(笑)
でも、おっしゃる通り、モノ言わぬイキモノなので、
言葉以上にいっそう、気持ちを汲み取れるよう、勤めたいです。

お互い様ですが、病院はご縁ない方が
ココロ穏やかですよね(苦笑)
出来るだけ長く、そうありたいものです。
そうすれば、珈琲もまた、美味堪能が続きますから(笑)

ご心配おかけしました。
ありがとうございました☆

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから