ちま、心配事はいつも週末。

2015.06.21 13:41|ちまのこと
金曜日の夕方。

いつもの時間に帰宅すると、
お出迎えのちまの様子が、少々違いました。

「ん?なんかちょっと、おとなしい???」

ハイテンションに玄関先でわーわー
”おかえり・はしゃぎ”をする雰囲気が、ない。
ただ、そのときは、ちまが、伸びをしていたので
「あ~よく寝てたのね~☆」と、思うだけでした。

ところが。

そのあと、ほどなくして、夕方お散歩に出かけると、
ふつうに歩き、ふつうにちーちとウンウンをし、
ふつうにくんくんしているのですが、
”しっぽがほとんどずっと、下がっている”状態で。
これは、ちょっと、様子が違うかも…と、内心冷え始めました。



0615r (1)



お散歩から戻って、両手両足、カラダ等、
清潔拭き拭きをしても、いつもと同じ。
嫌がりませんし、痛がることもありません。
でも、やっぱり、しっぽは、下がりっぱなし。

「どうしちゃったの、ちま…(ドキドキドキドキ…)」

こういう、何とも表現しにくい不安を感じるときは、
なぜか、いつだって、週末の夕暮れ以降。
どうしてなんでしょう。
かかりつけの動物病院が、休診になる
土曜日の午後から、完全休診の日曜に、重なるのは…(憔悴)

歩いて5分も要らない場所に、
信頼申し上げる獣医師のいる病院があっても、
週末のお休みではお手上げです。。。



0615r (2)



部屋での「あそぼ☆」も、ほとんど、無し。
でも、だからといって、部屋のすみっこで震えているということもなければ、
怯えたように「だっこしていて」という、おねだりをしてくることも、無し。

だけれども、全体的に、おとなしい。
これは…うん、やっぱり、ちょっと、様子が違います。。。

オットの帰宅のときも、やはりやはり。
おとなしいお出迎えに、終始。

何がどう、ということではないけれど。
と、思っているとき、オットが「あ!今!」と。

ちまに”おすわり”をさせたとき、
若干、右足(右側腰?)をかばうように、ちまが、座り直したのです。

「今の見た?」オット。
「見た!」ワタシ。

触っても痛がりませんし、抱っこをしても、大丈夫。
寝るときも、右側でも左側でも、どちらでも下にして寝ています。
ただ、よくよく観察していると、
寝転んで起き上がるとき、少し「よいしょ…」という感じで、
うっうっうんしょ、な雰囲気で、起き上がっていました。

夜の最終便お散歩は、ちょっとだけ、
ちまの、ほんの気分転換に、と、数分歩くだけにとどめました。
(ふつうに歩いて、ふつうに排泄しています)
でも、しっぽは、下がっていることが多いまま、です。
ごきげんな様子で、ふつうに巻き上げているときも、
あるには、あるのですが。。。

ちまちゃん。
もしかして、また脚が(あるいは、腰?)が痛い感じなの?

土曜日の夜、いっしょに眠るときも、胸がいっぱいに。
心配の小さなかたまりが、胸の奥に、つかえて取れません。

いつもなら、おしゃべりにやいやい盛り上がる
オットとの珈琲時間も、ちょっとした深刻な会議のように、
うぅむ…と押し黙って、ぐびぐび。
こういう珈琲は、残念ですが、美味しくありません。。。



0615r (4)



土曜日の夜から、まるまる日曜日の1日が、
本当に長く感じます。
時間の流れが、遅く、も感じます。
ちまが、いつもの暮らしをしていると、
いっしょに過ごす間は、ほんの一瞬で過ぎてゆくのに。

「週明け、月曜日の朝一番で、
○○○先生に、診て貰いに行こな」と、オット。
うんうん。ワタシもそれがいいと思ってたよ、と。

ちまは、ぐーぐー寝ています。
そんな様子は、いつもの通り。
でも、少しでも気がかりなことがあるときは、
即!速攻、病院へゆきます。

かかりつけの動物病院が、
徒歩5分、自転車なら2分、の場所にあって、本当に幸いです!



0615r (3)



ダイヤモンドよりも、真珠よりも、
金塊よりも、国宝の器よりも、大事にしている、わが・ちま。
(↑どれも、もちろん持っていませんけども)

ちまが、健やかで、ごきげんで過ごしてくれていれば、
オットもワタシも、本当に、心のそこから、幸せです。

週末&日祝も診察している、動物病院が
少々遠方ではありますが、あることは、情報として持っています。
ただ、そこまで重篤ではない(と信じてます)ので、
とにかく、月曜日の朝いちばんまで。
かかりつけの病院の、診察時間まで、待機。
他病院へは行きません。
わが家のこのやや沈痛な空気は、続きます。
ちまの、しっぽは、やはり、下がり気味です。。。

何ともありませんように。
ちま。
何事でもありませんように。

今の願いは、ただただ、それだけです。



0615r (5)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

お大事にしてください

ルゥさま
 
ちまちゃん
何事でもないことを 私も願っています…。
お大事にしてください…<m(__)m>

何だかちょっといつもと違う…そんな異変を感じ取るのって
普段からよく見ているからこそですよね…

しっぽが 上をむきますように・・・!

Re: 暖かいお言葉、ありがとうございます☆

ゆきママ様、

暖かいお言葉をお寄せ下さり、ありがとうございます。

いつもと少しでも違う、と思うと、不安にかられます。
ちまが、つらそうにしていないことが、多少の幸いです。
これが平日でしたら、速攻病院へ行くのですけれど。。。
なぜか、病院が必要なときに限って、
休診時間ばかり。
やきもきしますー

> しっぽが 上をむきますように・・・!

可愛らしい応援のお言葉☆
オットと拝読をして、ココロがほんわり暖かくなりました!
ちまのしっぽが、おっしゃって頂いたように、
上をむきますように。
オットとワタシも、ココロが上向きになりますように。

明日朝一番で、病院に行って参ります。

本当に暖かいお言葉、どうもありがとうございました!
感激と感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから