京都・仁和寺周辺観光~☆

2015.06.04 17:54|日記
朝から見事な天晴の、京都

義父母といっしょに、義父お気に入りブラッセリーで
ランチを頂きました。
お食事は、フルコース。
で、楽しいおしゃべりも添えて、お腹もココロも大満足☆

一品目の自家製パテと、生ハムのサラダ。
以下、本日のお魚やら鴨ソテーやらスープやらデザートやら珈琲やら。

こじんまりしていて、とても家庭的で大好きなお店です☆
(もちろんお味も大好き)



0602p (2)



ブラッセリーは、京都は仁和寺の程近く。
なので、お見事なお天気。
留守番中のちまには、たいへん面目ないけれども、
せっかくなので、オットと京都観光へ、しばし☆

京都・仁和寺
仁王様こんにちは。



0602p (12)



見知らぬ修学旅行生くんたちと、入り口でおしゃべり。
ついでに、記念に、かわりばんこで写真を撮りましょう、で、
カメラ交換をして、パチリ☆
撮影して貰いました。
どうもありがとう~
(すっごく近くに住んでますけど、観光記念:笑)



0602p (3)



素晴らしい青空です。
光もまぶしくて、目が自然と細くなります。
でも、嫌じゃない、キラキラ感。

仁和寺は、空気がとっても澄んでいる、と感じます。

爽快な風が、いつだってびゅうと舞い上がっています。
ふだんは何も思わないワタシとオットですが、
こちらに伺うと「土地柄の持つ磁場の良さ」
みたいなモノを感じるよね~と、毎回言い合っています。
爽やかで淀みのない酸素が吸える。
そんな感じが、すごく、あるお寺です。



0602p (4)



0602p (5)



観光時期とはちょっと違うので、訪問者もちらほら程度です。
(修学旅行生ちゃんたちは、結構いましたが)

壮大な敷地のお寺を、満喫出来る、素敵なお昼でした。



0602p (6)



0602p (7)



京都でも、有名な五重塔のひとつ。

桜の頃には、もうどこからどう見ても
これぞ”ザ・京都!”というような、まるで絵葉書のごとし、の
『五重塔と桜』写真が撮ることが出来ます。
その時期には、五重塔の朱色も、
塗り直しているのかしらん、と思うほど、さえざえと紅く見えるのです。
不思議だなぁ~



0602p (8)



ものすごく、壮麗です。
ものすごく、込み入った建築物です。

「釘使わんとこれ。
どんな頭脳の人が設計したんやろなぁ!」と、
オットは毎度見上げては、感心・感嘆・感服しています。

いやほんと。
すごいです。
お見事!日本の匠の技!

美しい。



0602p (9)



簡易東屋から、西を眺む。

日差しは、目がくらむほど輝いていますが、
吹き渡る風が、快適で、最高。

どこかにゴザでも敷いて良ければ、
即敷いて、寝たい。
夢のように心地よいお昼寝が出来るだろうなぁ!
(睡眠妖怪のワタシ)
想像するだけで、眠たくなりました(笑)



0602p (10)



お手入れも、どこも抜群。

仁和寺だけではなく、京都の神社仏閣は、
どちらも、いつも、美しい。
きちんと整っています。

例えるなら”昔のきれいなひと”のようです。
外出しない日でも、昔のきれいなひとは、
きちんと身奇麗にしていました。
女性でいうと、ノーメークのすっぴん、ということは、まず、なかった。
在宅だけでも、お化粧をしていました。
男性でいうと、髪を撫で付け、スラックス(←死語?)をはいていた。
髭剃りあとも、あおあおと。
いつもみだしなみが、きっちり、整っていたひとびと。
そんな、感じが、京都の神社仏閣は、します(笑)



0602p (11)



西院にあった、可愛らしいパン屋さんが、
仁和寺から程近い、宇多野に越して来ているので、
オットと、自転車で向かいました。

住宅街の中にあって、土地勘がないと、少々わかり難いところに有りましたが、
やっぱり、すごーく可愛らしいお店でした!☆

今度は、お店は地下なのね~と。
お住まい兼店舗だそうです。
(かなーり大きな地所!いよっお若いのに、ご立派☆!)



0602p (13)



洒落とります
すっごく、洒落とります。
店内、どこをどう見ても、洒落とります。
ディスプレイのどこもかしこも、洒落とります。

カワイイ~ん!☆

そして、パン、洒落とるだけではございません。
美味しい。
美味しいのですから、んもぉ~ちょっとちょっとぉ~です(←なんのこと:笑)
大量に爆買です(←中国ビトの、本年度日本を席巻した、春節祭以来のワード)



0602p (14)



小さな、日々のシアワセを感じさせてくれる、パン屋さんです。
またぜひ来よう~



0602p (15)



ランチ後、すぐ帰宅するつもりが、
あまりの見事な晴天に、寄り道ウ~ロウロ。

ちま、ごめんね(汗)!!!

帰宅時には、ちま、大泣きの大苦情の、大興奮の大歓喜の、と、
感情入り組んで、大忙しでした(笑)

そして、ほとぼり?が冷めた頃には、お昼寝。
おやすみなさ~い☆

おおまたおっぽりだして、乙女、どこかへ遠投で丸投げです(笑)
ちま、ほんと、ごめんよ。
でも、本当に美しい晴れの日だったのよ。
(ちまも早朝に、認識済みですけどモ)

きっとこんな日の夕暮れも、素敵な夕暮れのはず。
それまで、おやすみ、おやすみ☆



0602p (1)



京都に暮らしていますが、名所旧跡、神社仏閣へゆくと、
「あー京都っぽい~!」と、妙に感心してしまいます。
京都人ですが、京都のことを”折り目正しい京都だな!”と、
改めて確認する、といいますか。

美しいところだなぁ。
と、地元賛美がとまりません(笑)

梅雨入りしたて、の京都。
明日からずっと、曇天&雨模様だそうです。
ちま、お散歩受難の時期になりました…(あぁ…ツライー)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから