ちま(の飼い主)京都・レコード祭り参加☆

2015.05.18 14:53|ちまのこと
オットのやんごとなき事情から、ワタシも微力ながら、参加。
お手伝いさせて頂きました☆
『京都レコード祭り(レコマツ)』

京都市内にあるレコード専門店や
一部レコード取り扱い店舗さんが、集って開催しているお祭りです。
今年で3度目。
お祭りの規模は小規模ながらも、地元の有力新聞紙である
京都新聞でも毎回記事が掲載されたり、
京都で人気のラジオ局、αステーションでも取り上げられたりと、
地味ィ~ながら、しかし、なんとなぁくじわじわぁっと注目されているイベントです。

今年は、5月16日17日の土日で、開催。
at 京都は市役所地下街。
初日の朝、11時オープン~!の瞬間の写真が、こちら。



0516v (4)



以下。
↓ 開店2分後。



0516v (5)



↓ 開店3分後。

もぉ、驚くほどの大人数のご来場者!
まさに大混雑!!!(大汗)

オットは、それはもう、たいそう音楽好き人物なので、
こういうご縁があります。
が、ワタシはまったくの、音楽門外漢なので、
お手伝いしながら、ひたすら単純に
「世の中、レコードが好きだ!という人が
こんなにたくさんいるんだー!」と、驚愕しまくりです。

そして、思いのほか、若者女子がいることにも、驚きでした。
(もちろん、基本、レコード愛好家はオットのような、
もしくはオット以上の高齢おっさん:失礼:ですけども)

かつ「みんなレコードプレーヤー持ってるんだあ」と、
妙な感心をしました。
オットは、プレーヤーを3台持っていて、
日々音楽を楽しんでいますが、
そんなの「化石みたいなヤツ」だと思っています。
なので、これほどの大量購入者さん等を、目の当たりにすると、
本当に、ひたすら「ひえ~!」だとか「ふへ~ぇ!」だとかの感想ばかりでした。

でも、お祭り関係者の皆さんは、とっても楽しそうでしたし、
お買い物の皆さんも、お幸せそうでしたし、
とてもイイ感じ~のお祭り『レコマツ』だったなぁ☆と思います。



0516v (6)



そのレコマツお手伝いの隙間に、
ワタシは両親と待ち合わせて、フレンチ・ランチ☆
寺町通り沿いにある、小さなレストランが、ワタシのお気に入り。
(ただし、お写真不可なので、掲載出来ません)

小さな店内は基本カウンターのみ。
なので、両親とワタシ、並んで食事では、正直、
気楽におしゃべりに花咲かす、ということは、体勢的に
出来ませんでしたけれど。
でも、美味しい~季節感溢れる献立に、両親もワタシも大満足!☆

ワタシは、またお手伝いがあるので、
ランチだけ両親と楽しんで、ではこれにてバイナラ☆

ですが、時間の隙間に、ケーキを買出しにゆきました。
こちら『キルフェボン』
フルーツタルトが美味しいお店です。
全国展開しているお店ですが、お味以上に戦略上手(笑)で
お店&カフェのしつらえが”キャワイイ””おしゃれ”
ケーキ1ピースのお値段が、驚愕の高額商品!なれど、
いつだって大人気のお店です。

レコマツで気分も高揚してるついでに(笑)
どかーっと買い求めました(贅沢ぅ!)



0516v (7)



と。

ワタシは、本当にワンポイント・リリーフ的サポートなので、
お手伝い時間も、コマ切れ。
結構悩ましい数時間が空くので、
ちまには、ものすごく申し訳ないけれども、
休憩をしに、いったん自宅へ戻りました。
(自転車で数度、街中から往復するのは、面倒でしたーん)

自宅へ戻ると、もちろ~ん義父母が在宅。

先日の義父母宅の、法要粗供養返礼で頂いたというお菓子が、
ちまといっしょに、待っていてくれました。

こちら、京都は越後家多齢堂の、カステラ。
義母は、とにかくこちらのカステラが「大好き!」です。
(てか、京都の人は、ものすごく好き)
そりゃもーな、ドでかサイズのカステラです。
こんな超大型を貰って、オットとふたりでどうすれば…
と、頂きながら困惑するワタシをよそに、義母はルンルン☆(笑)

「食べでがありますね☆ぐふふふふふ」

義母。
「痩せたいのです」と、日々運動(一応)しているようですが、
その何十倍も食べているので、数グラムも痩せることはないでしょう(笑)

※現在わが家には、自分で切った、
 ガッタガタ・スライスのカステラが、鬼のようにあります。
 友人に連絡しましたが、不在で、おすそ分けも出来ず(嗚呼)
 賞味期限がほんのたった数日だけなので、
 なんとか完食したいと思います(大汗)

 しかし、お菓子とか果物の頂き物って、
 どうしてこうも、何か在庫があるときに限って貰うんでしょう。
 すごく不思議ー(分散して来てー:苦笑)



0516v (8)



そして、わが愛しの、ちまちゃん。

「おかえりなさい!」の歓喜お出迎えのあと、
やはり、敏感な、ちま。
何かを感じているようでした。

休憩でくつろぐワタシの横で、
どことなぁくため息まじりの雰囲気で、しんみり調子。
ワタシがまた、ほどなくして外出することを、
察しているようでした。

帰宅後、ワタシが部屋着にも着替えないし
(昭和ビトは、部屋着と外出着が別:笑)
さらには、ソファにいつものように寝っころがらないし
(一度横になったら最後、爆睡ですから、自ら要注意:苦笑)
いつもと違う、を感じているようでした。

お台所にお茶を淹れに行ったり、
お手洗いに立ったりするだけで、
ちま「はっ!」となって、ワタシを見つめていました。
そんな様子が切ないので、
こういう形で、家の出入りは、嫌なのですー(涙)

でも、やむなし、のことも、ありますので。
ちまちゃん、ごめんよ。
分かってちょうだいね(泣)



0516v (1)



じっと見られると、つらいーーー(涙)



0516v (2)



スネて寝られるのも、これまた、つらいーーー(涙)



0516v (3)



2日間、義父母は、ほぼ、わが家で過ごして、
ちまといっしょに、居てくれました。
ものすごく感謝しています!

何より、義父が、ちまといっしょにいることを、
とても楽しんでいてくれる。
それが、今回もますます分かって、嬉しかった。

ワタシが自転車で帰宅をすると、伝えておいた
「○○時頃に戻ります」より前に、もうすでに義父・在宅(笑)

追っかけ、義母も来て、
両手に、新聞数紙と老眼鏡。
携帯電話に、生協の次回注文一覧申し込み表まで持参で(笑)
わが家で、本格的時間を過ごす様子が、アリアリと(笑)

「朝ごはん、ちまちゃん、食べ残しがあったね。
きっとルゥさんが出て行って、胸がつまっていたんやろねぇ」と、義父。

「で、お食べて、一粒ずつ手にして、ちまちゃんにあげたら、
ぜんぶ食べはったよ☆」
と義母。

ちま、お姫様状態!(笑)
ちまは、本当に果報者だなぁ~(感動&感謝!)

という、レコマツ。
オットも、とても張り切ってお手伝いしていました。
関係者のみなさんも、みなさん、盛り上げてらっしゃった。
ワタシもまた、お手伝い出来れば、来年もガムバリますよぉ☆
(ちまにも、そして義父母にも、また
協力して貰うことになりますけど!ごめんなさーい)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから