ちま、もうじき梅雨?!

2015.05.06 21:19|ちまのこと
子どもの日も終わり、街中を泳いでいた『鯉のぼり』も
姿を消した夜。
ニュース番組の中の、天気予報で。

「沖縄地方は、はやくも梅雨入りの気配」と。

どへーーーっ!マジでーーー?!
はやくないっすか?!

あっっっつい日中の、京都。
でも、夜半、いわゆる”ゲリラ豪雨”がいっちょう、あり。

残念なタイミングで、そのときちまのお散歩へ出ていて、
帰り道の数十メートルの辺りで、
集中豪雨のソレに、遭遇してしまいました(ズブ濡れに:涙)

暑くて暑くて、サロンでの散髪まで堪え切れず、
バリカン・マルガリータになったりしているのに。
今度ははや、梅雨ですと?!

今年の春は、雨が多くて、
ちまにとって、サイコーに過ごしやすい時期は、
とても短いものでした。

ようやく雨がどこか行ったぁー☆と思ったら、今度は夏日。
しかも、連日、めちゃ暑い。
京都の天候の最悪さには、ときに怒りすら覚えます(憤怒)
そんな中で、梅雨の声がもう!

本当に京都の天気、気温、そして、不安定さ。
どうしてくれよう!!!(←どうにもできないけど)

それでも、ちまは、
天気の最適な、まにまに、
ちょっぴりランしたりして、超~ゴキゲンです☆



0504y (1)



0504y (2)



0504y (3)



0504y (4)



0504y (5)



0504y (6)



0504y (7)



0504y (8)



うっとおしい梅雨の前に、
せめてせめてしばらくだけでも、5月の爽やかな五月晴れを
楽しませてあげたいものです。



0504y (9)



日本の四季というものが、本当に失われて来ているなぁ。
そう、最近つくづく思います。

春秋の”あいもの”の服も、タンスから出すのは、
なんだか大袈裟な気すらします。
だって、京都はもはや、冬と夏(しかも猛暑)しかありません。
冬物コートのあとに、もう薄手のカーディガンなんぞと、
薄手のジャケットで十分に。
時期モノの着ない服。
増えたなぁと思います。

ちまの暮らしも、おこたラブ!☆から、バリカン・マルガリータ。
このふたつだけになっている感じ。
情緒豊かなニッポンの四季よ、さようならー(ガッカリ)

梅雨に備えて、雨の日・自転車出勤を快適にするべく、
上下着用の本格的カッパも買ったし、リュックカバーも買いました。

どんと来い!もー梅雨!!!



0504y (10)



蛇足。

オットがいつも雨の日。
傘をさしながら、こう言います。

「世の中、科学も進歩して、いろんな技術も向上した。
でも、どーして雨の日には、傘、ささなあかんの?
傘持ってささな、雨に濡れるねんで。
なんかこう、ものすごいテクノロジーとかで、
雨よけ全身バリアーとかって、出来ひんもんなんやろか?」

どうもオットは、ドラエもんの四次元ポケットから出て来る、
あーゆーの。
渇望しているようです。

いやいやいやいや、そりゃ無理ざんしょ、と。
でも、オットの言いたい気持ちも分からなくもない。
雨傘と、昔の生活道具の”蓑”と、ほとんど同じですもんね。

雨嫌いのオット。
雨苦手の、ちま。
ふたりのためにも、何かこう、
雨の多いニッポンに、ふさわしい、快適で素晴らしい道具。
何か、傘以外に、ホント、出来たらいいのになぁ~(夢想)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから