ちま(の飼い主)意外・風流☆

2015.04.16 19:31|日記
連日連夜、雨続きの、京都。

もーいい加減イヤッになるのが、
ちまの、お散歩の心配です。
「行けるかなぁ…やむかなぁ…」と、
勝手口に出て空を見上げたり、部屋の中から
耳を澄ましては、雨音を確認したり。

それでも、降っていたとしても、
多少の雨なら、お散歩決行!(覚悟しぃや~ちまー濡れるどー)

それで、ズックズクに濡れた、ちまを、
玄関先でタオルで拭き拭き。

タオル数枚準備をしながら、
「めんどうくさいなぁー」と、内心思っていたワタシ。
すると、オットが。

「ちまのあしあと。
さくら模様みたいで、可愛い。
ボク、これ見ると、いっつも可愛いなぁーて思う~」


ガーン!(絶句)

な・なんて風流な…!!!
(オットのくせに!←苦笑)

オットが指し示す先は、玄関タイルのうえ。
ちまの、濡れたあしの、足跡が、てんてんてんと付いています。
たしかにソレは、桜の花の文様みたい。
玄関先に、ちまのあしあとの、桜が、散りばめられています。

「ポエティック…!!!」

意外とオット。
こー見えて(外見ボッハボハ)風雅なことを、ときおり口走るのです。

桜とくれば、桜餅。
わが両親との会話でなら、いの一番に出る言葉は、
けっして桜文様ではなく、食べ物です。



0415 (1)



ふと、考えてみれば、このオットの風流。
義父母のそれを受け継いでいるのかも、と思いました。

あるとき。
義父が、夜の深い時間に訪ねて来たときのこと。
(深いと言っても、夜8時頃ですが←義父母は毎夜10時就寝。はやっ)
あれあれ?何事かしらんと思っていたら、義父。

「ルゥさん。
月がとても美しい夜ですよ。
今夜は満月。
ほんまにきれいよ。
外に出て見上げてごらんなさい」

にゅやっ?!月ですと?!(←by 殺せんせー風に:笑)

月が美しいから見上げてごらん。
それだけを言いたくて、出向いて来る義父。
いやぁも~その感性に、驚嘆するやら感動するやら。
なにせ、わが両親の暮らしでは、
月夜の美より、月見団子で育ちましたもんで(笑)



0415 (2)



そして義母。

義父母は大の旅行好き。
でも、高齢化にともない、義父の耳が遠くなっていっていることに。

「旅先で、川のせせらぎの音や、
鳥のさえずりの声、いっしょに聞けへんの、残念やわ。
自然の音、素晴らしいから」

なぬーっ?!せせらぎにさえずりー?!

わが実家では、山とくれば、山菜。
あるいは、よもぎ。
山菜おこわか、よもぎ団子。
これしか頭に浮かびません。



0415 (3)



京都1200年の歴史。

義父母はバリバリの京都人です。

特に義母のお宅は、代々代々の生粋京都人。
(さらには、実家はお習字の先生一家)
親族一同、嫁いで他府県へ、という親戚以外は、
ほぼ京都市内でガッチリ暮らしています。
きっと、それも、未来永劫・京都在住。

都の風雅さ、風流さが、DNAとして、
あんな(失礼:苦笑)ボッハンボッハンな見た目のオットの中にも、
脈々と伝承されているんどっしゃろか?!
そんなら、おそろしおすえーーー!(笑)



0415 (4)



四季折々の食べ物(←まずコレから)
季節の風物詩。
その時期の衣装。

京都は、思えば、やはり、雅な土地柄かもしれません。
義父母みたいな人は、ふつうにゴロゴロ(失礼)いると思います。

京都、雅さ。
すごいもんだなぁーと、思います。



0415 (5)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよσ(゚ー^*)

一種の告白みたいで照れますが…
ルゥさんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(*^-^)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(。?∀?。)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにルゥさんからの連絡待ってます(*´∀`*)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

bienvenue様、

初めまして。
お立ち寄り頂きありがとうございます☆
それも、貴重な初コメントの初体験を
ワタシのこのへっぽこブログで(笑)
光栄でございます。

何だか、ワタシの文章のことで
お褒め頂き、恐縮しております。
思うままのこと、それだけを書いています。
策略無し、なところを、気に入って頂けているのかもしれません。
だとしたら、良かったぁと思います。


> 私…もうずっと良い事なくて。。
> 自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

あら。
でも、生きていると、良いことばかりはないですよ~
もし、今、悩まれていることがおありだとしても、
こう申し上げましょう。

「ワタシなんて、とある症状のせいで、
手術頭蓋骨に穴開けたんです。
今も、頭蓋骨、及び頭部、一部凹んでます。
ほんでもって、そんなまでしたのに、
いまいちの結果にどうやらなりそうな予感なのです。
こんな残念なヤツって、世の中あんまりいないと思う。
ので、ネバマイン☆」と。

適度に落ち込み、適度に浮上。
この繰り返しで、のんびりお互い参りましょう!☆

また、この、愛犬ちまとののらくら暮らしの
ゆる~いブログですが、
お気が向かれましたら、お立ち寄り下さい☆
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから