ちま、無口なコで良かった(笑)☆

2015.04.12 21:11|ちまのこと
※ 個人的見解大盛り記事内容です。
  お立ち寄り下さった方は、どうぞササササーッとお通り下さい



今、ワタシが勤めている職場は、
以前と同業種ですが、2年前に転職して入社。
で。
今回人生初体験!の経験をしました。

主婦パートちゃんが、小学校低学年の女のお子ちゃんを連れて
職場に出勤して来ました。
ので、ワタシはもぉビーッークリ!

アグネス論争!」
 (芸能人・アグネス・チャンが第1子を出産直後、この乳児を連れてテレビ番組の
 収録スタジオへ出勤したことがマスコミに取り上げられ、
 作家・林真理子、中野翠などから「周囲の迷惑を考えていない」等々という点で
 痛烈に批判された一件。多くの文化人や学者も巻き込んでの大論争になったもの。
 これ以後、仕事をもつ母親の立場というものに注目されるようになった)

と、ココロの中で、ずいぶん昔の昔に話題になった
そんな論争のことを思い出しました。(ワタシがまっだまだ少女のころ~)

働いている職場に、小さな子どもがいる。

そういう状況が、初めてのことだったので、
ビックリの中身は、本当に単純に「おとなだけの職場に子ども!」という
見慣れない光景への驚きと、
「この会社は、子連れOKなんだ!」という、立場への感心。

それと、子連れ出勤のその理由が。
≪パパは休日で、きょうだいを連れて、朝から親戚の家へ行く。
でも私はママと一緒にいたいから、行きたくない≫と
「言い張って。仕方ないから、もぅ大人しくしててやーって」で、子連れ出勤。

へぇーそんなイージーな理由でも、いいんだぁーが、ビックリのまたひとつでした。
(もっとこう、やむにやまれぬ事情かと思ったので)

そのお子ちゃんは、とってもきちんとした子で、
宿題や勉強グッズやおもちゃや、を、どっさり持参して来ていました。
お弁当も水筒も、もちろん持参。
そして、休憩室でそれらとともに滞在。

ワタシは休憩時間の1時間、
みっちりその子と、ずっとおしゃべりをして過ごしました。

で、ここから。

とってもラブリーなそのお子ちゃん。
物怖じ一切しない子で、愛想も抜群☆
で、お弁当を美味しそうにもぐもぐしながら、
これがまぁ~よくおしゃべりをするするするするで、
他のスタッフも交えて、一緒におしゃべりしながら、大爆笑の連続でした。

幼い子どもらしい、素朴さと愛嬌でおしゃべりするので、
ドギつさは皆無、でしたが、
その話の中身が、ほぼ100%【パパの悪口】(苦笑)

後日、このお子ちゃんのママである、主婦ちゃんと話して、
また大笑いしたのには、
ちっともダメダメなパパさんでは無いのですが、
「たぶん私が日々ダンナに強くモノ言ってるからですよね!
それ見てるから、子どももそう見えちゃうんですよね!
もー恥ずかしい!」と、反省しきりが、可笑しかった(笑)

でも。
ワタシはふと思いました。

「ちまがもし、おしゃべり出来ていたら、
わが家のことを、いったいどう、ひとさまに言うだろうか」
と。

・・・。
(夢想中…ポワワワワ~ン…)

結構冷や汗、出ました(苦笑)

ちまが、無口(笑)な子で良かったです(笑)☆

ちまちゃん。
おしゃべり出来ていたら、ワタシのこと、どう見てるのか、
そっと教えて貰っていたと思うよ。



0317y (4)w



おじちゃんのことも、どう思ってる?ってね。

「ちまちゃん、チューしてチューして!って
いっつもうるさーいって思ってた」とかって、きっと言うよね(笑)

「スキ?スキ?誰よりもスキ?ってのも、
毎日うるさーいって、ずっと言いたかった!」ってのも、
ぜったい言うよね~(笑)



0317y (2)w



小さなおくちで、たくさん愉快を話す、
小さなお子ちゃんを見ながら、ワタシはさらに、妄想加速(苦笑)

ご想像つくかと思いますが(苦笑)
「お子ちゃんOKなら、きちんと躾けられた犬猫も職場連れ。。。ダメ?」
これはきっと永遠に、わが日本国では、難しいことだろうなぁー

それから、ちょっとだけ、真剣に空想したのが、
目を離さない方が良いと思われる、高齢者連れ出勤。

御幣のある言い方かもしれないけれども、
走り回らず迷惑をかけずに、ただ座って勉強をしている
小さな子どもがOKなら、
動き回らずじっと読書だけをしている、高齢者も、どうだろうか、と。

幼子と同じ、待機児童問題同等、
高齢者介護問題も、今や大問題のこと。
周囲に面倒をかけず、意識もしっかりしていて、
だけれども、長時間在宅一人きりにするにはちょっと。。。
そういう高齢者を一緒に職場へ。
で、お子ちゃんと同じように、
休憩室で、数時間。
趣味の写経をして貰っておくなり、
お手紙を書くなり、雑誌でも読みながらお茶でもして貰っていたり。

これも、やはり、無理なんでしょうかね。



0317y (3)w



ね。
ちま。

おしゃべり出来たら、とっても楽しいと思う。
けど。
けどけど。
ちまも女の子だから、男の子よりは、おしゃべりかもね。

ちまは、人柄がよい子だから(←身内バカ)
ひとの悪口やそしりとか、言わない子だとわかってるけど(←見逃して下さい)
爆笑ジョークも上手に言えない気がします。
機転が利く子とは、どーも、あんまり思えないので(笑)
でも、きっと、職場では可愛がって貰えると思います~☆(←無視して下さい)



0317y (1)w



ちなみに。

お子ちゃん連れ出勤は、私の今在籍している会社では、
上層部がほとんど「どーでも。気にしない」のだそうです。
なので、ずぅっと以前にも、数名そういうスタッフがいたそうです。

ぐるり、社内人員・周囲を見渡すと、ワタシ調査結果。
50%・気にも留めず(子どもに興味無し)
30%・ど~ぞど~ぞ(お子さんある家庭スタッフ多し)
20%・いかがなものかしらん(職場プロ意識高し?)

これを帰宅後、オットに話しましたら、オット。

「子連れOKっていうのって、ま、穏やかな雰囲気の
のんきな職場って感じで、え~んでない?
ただ、休憩時間に同僚の子どもだからって、
気ィ使って時間過ごす人は、
せっかくの気楽な休憩時間が失われて、気の毒やね(笑)」

人生・初体験!の職場状況になって、
いろいろ思うコト多く、興味深い1日でした~(笑)☆





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

初めてコメいたします。
私、京都生まれということで・・・興味を持ち、読ませていただいています。
楽しい記事でした^^  私もよく思います。
仕事場に連れていきたいな~ 話したらどんなこと、おしゃべりするのかな~って。^^
簡単なコメですが・・・記事これからも楽しみにしています。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

ゆきママ様、

初めまして☆
お立ち寄り下さり、ありがとうございます。

京都の方なのですね☆
京都もこれでも案外広いものですが、
もしかしたら、街中ですれ違っているかもしれませんね。
お互い愛犬連れだったら、分かるかも?ですね(笑)

職場でも食事の場でも、
愛犬連れて行きたいなぁと思う箇所はたくさん、ですよね。
日本も、もう少しだけでも、犬猫に寛容になれば
いいのになぁと、いつも思ってます。

またお気が向かれましたら、お立ち寄り下さい☆

京都は雨ばかりです。
お散歩大好きなちまには、これから来る梅雨のことも含めて、
可哀想なお天気です。

<m(__)m>「

ルゥ様

自己紹介の補足です・・・

京都生まれの東京育ちであります・・・。

両親や親族は、ほとんど京都なので、子供の頃、長期の休みは京都で過ごしていました。

今も父のお墓は京都にありますので・・・もちろん行きます!

行くときは、ゆきも新幹線で一緒に行きます^^

滞在中、すれ違うことがあったら・・・とってもステキです^^ね


言葉不足で失礼いたしました<m(__)m>

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

ゆきママ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> 京都生まれの東京育ちであります・・・。
おぉ!ワタシの逆ですー
ワタシは東京生まれ育ちの、京都人化です。
(オット親族一同、バリッバリの京都市内人なので)
今でもココロの半分は東京(笑)半分京都という具合です。

> 今も父のお墓は京都にありますので・・・もちろん行きます!

そうですかそうでらっしゃいますか。
それではやはりずいぶん京都に縁深いですね。

> 行くときは、ゆきも新幹線で一緒に行きます^^

そうですか!そうなのですか!それはすごい!
ちまは、車酔いがする子なので、遠路はるばるの旅は、
想像出来ません。
実家で長く一緒に暮らした愛犬・ルゥちゃんは、
パピーの頃から自家用車ノリノリだったせいか、
どれだけ車に乗ろうが、新幹線だろうが、フェリーだろうが
どれでも何でも平気でした。
わが家は自転車オンリーの生活なので、
きっとちまは、慣れないままだと思います…(ちょっと残念)

> 滞在中、すれ違うことがあったら・・・とってもステキです^^ね

本当ですね☆
愛犬連れで、がサイコーですね☆

ご丁寧にどうもありがとうございました!
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから