ちま、春をいっしょに☆

2015.02.23 19:15|ちまのこと
ワタシの姉が、子どもがおちびの頃(もはや大昔のお話に:感慨)
保育園へお迎えに向かうとき。

春めいてくると、気持ちが焦る焦るー
日暮れがゆっくりになると、冬場と違って明るくなるからね。
同じ時間に仕事終えていくんだけど、
お迎えが遅れてるわけでもないのに、早く早く!って
慌てさせられる気がして、すごくイヤだったなぁ(苦笑)」

確かに確かに。
まだ2月、と思っていても、日照時間は確実に、長くなって来ました。

ワタシも、退社のとき、つい先日まで、街灯キラキラ以外、
周囲は”真っ暗”だったのが、最近、うっすら日差しが残っています。

そして、姉の言葉を思い出すのです。

ワタシも、少しでも早く帰宅をして、
「ちまに、外がまだ見える間に、お散歩させてあげたい
そう思って、帰宅の途中の、自転車をこぐペダルも、
回転率大幅UPになって、バッキバキに飛ばして帰っています。
(↑安全運転は忘れずに:笑)

犬は一般的に
【色の識別には弱いが、暗がりで明暗を見分ける能力と
動体視力は非常に優れている】と言われています。

でも。
ちまは、お散歩のとき、周囲を見つめることが、大・大・大好き。
なので。
少しでも明るいうちに、きっぱりと、
行き交う人やら、草花の色艶やら、見せてあげたいな、と。
1日のほとんどを家の中で過ごす、ちまの、
最大で最高のお楽しみは、やはり、お散歩ですから☆



0211 (1)



どんどんゆこう!☆



0211 (2)



じゃんじゃん歩こう!☆



0211 (3)



ちまも、楽しんでくれていると思っていますが、
オットやワタシも、この日々のお散歩のおかげでか、
風邪を引きにくくなりました。

ワタシが、風邪でダウンしたのは、去年の秋の初め頃。
それ以降ゼロ。
鼻づまりひとつ、してません。
オットにいたっては、去年まる1年間、皆無。
おまけに。
「割によく出来てた、口内炎。
あれ、もうぜ~んぜ~ん出来へんの☆」と、オット、うきうき。

オットは
「ちまとのお散歩のおかげと思う」と言っています。

正直、激猛暑のときや、極寒時間などのときのお散歩は、
「・・・タハァ。面倒…」なんて、思ったりもしますが(ちま、ごめん:苦笑)
それでも、外へ出ると、
ちまが大喜びなので、ヨカッタ☆と思い直してます。



0211 (4)



日暮れが遅くなり始め、
日差しがゆるゆる残るようになって来て。
春が近くまで、やって来てる。
そう、感じるようになりました。

ちま、春をいっしょに、また遊ぼう☆



0211 (5)



春が来る、ということ、それすなわち『花粉』も到来ということ。
あぁ…嫌だー!
ここ数年前から、なんとなぁくワタシも花粉症気味になりまして。
オットは幼少時代よりの、本格派・花粉症巨匠。
大家です(苦笑)

春。
まだ来てませんが、出来ればそっと通り抜けて貰って、
素敵にさわやか・初夏が来て欲しいものですー!





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから