ちま、大好きなもの☆(ハッピーバレンタイン)

2015.02.12 03:07|ちまのこと
今年もやって参りました、のバレンタイン・デー

オットはチョコレートが大好物です(←甘辛・大食漢)
大好きLauraコーヒーの珈琲に合わせて、
のんびりゆったり、味わいます。

で。
バレンタインになると、毎年舞い上がっては
「うんと美味しいチョコ、買うて来てな☆!」と、ワタシに依頼が入ります。
食い意地大王のワタシも、面倒くさいなぁ(人込みが)と思いながらも、
京都市内の百貨店・特設会場に出向き、
ちこちこ試食させて頂いて、美味しいチョコレートとの出会いを探っています。

しかし。
しかし、今年2015年度は、印象として【高額】!
総体的に、どのお店も、値段が高い。
8粒前後で3000円、辺りが多く目に付きました。
「1粒400円見当…」
高っかっ!!!

勤め先でも「今年はなんか高額商品多いー」
という、同じ意見をたくさん聞きました。
さらには「最近年々、試食させてくれへんようになった」とも。
同感・同意ですー
高いんだもんー少しくらい試食させてー
思い切って買う、お財布を開くふんぎりのためにも(苦笑)

百貨店で購入したのは、こちら。
奈良にあるお菓子屋さんの、オレンジピール・チョコレート。
知人が「めっちゃ美味しいからぜひ買ってみて☆」と
絶賛推薦されたので、求めてみました。
(事実、めっちゃ美味でした☆)



0205 (3)



そして、よく買いにゆく、市内のお菓子屋さんの、こちら。
詰め合わせ。
塩チョコレートがたいへん美味しいお店ですが、
どのチョコレートも、きちんと、美味。
何より、お求め安い価格☆ハッピー
それと、別のお菓子屋さんの、生キャラメル。
とってもイイお味なのです~



0205 (7)



「どれ食べようかなぁ☆」と、オットわくわく極まりない。
大好物なので、完全”独占抱え込み”です。
とらないよー(苦笑)



0205 (1)



で。

こちら、ちま編・とらないよー(苦笑)

↓ サランラップの芯、抱え込みの図

サランラップが、しゅるっと終了して、
新しく開封するとき、ちまは、どこからでも飛んで来ます。

「新しいの開けた」=「芯が出て来る」=「芯貰えて遊ぶ」
この図式が、ちまの中で確立されています。

はじっこを熱心にカミカミカミカミして、遊びます。
たいそうごきげんで遊ぶので、よいおもちゃのひとつとして
あげますがー
ただ、難点なことは、噛んでほどなくすると、
ちまが紙の切れ端を飲み込んでしまうこと。
(見守っているので、ごくごくほんのカケラですけれども)
要注意です。

ちまは、大好きなものなので、
「はいもうお終いにしよっか~」で、取り上げられてしまうことを、嫌がります。
執着を切り離すことが、面倒くさいです(苦笑)
それくらいに、ちま、大好きなものです。



0205 (4)



そして、大好きなものの王様。
『オットのくっさくさ靴下』(笑) ←※本当はにほひ有りません。

こちらも、家中、ちま、どこにいても、
オットが靴下を脱いだ瞬間!走り込んで飛んで来て、
くわえて逃げ去ります。
このときが、ちまの暮らしの中で、もっとも俊敏なときです(笑)
あとは、獲物をカジカジカジカジ。

恍惚です(笑)



0205 (2)



大好物なもの、
大好きなもの、への執着は、
ヒト科もイヌ科も同じ。
いきものだもの(笑)☆



0205 (6)



オットは、チョコレートを抱え込み、
ちまは、ラップの芯と靴下を抱え込み。
ふたりとも、ハッピー☆

大好きなもののもたらしてくれる、シアワセ感、
満喫しております(笑)

ちま 「とるき?とるき?」

とらないよー(苦笑)



0205 (5)



バレンタイン・チョコレート祭り、
来年はもっと高額になるのかなぁ。
どちらの百貨店でも、パティシエやショコラティエお招きして、
販売促進ショー?などしたりして、華やかそうだけど。
高っかっ!!!
ランチが食べられます。(それもそこそこの)

オットには、もぉうんとうんと!味わって食べてもらおう(苦笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから