合格祈願によせて。

2015.02.06 00:33|日記
ワタシの姪2号が、もうじき高校受験。

「おねえちゃん(姪1号のこと)のときと違って、
もはや2号には、神頼みしかないからルゥ。
お参りに行って来てー!」と、姉から苦笑&依頼連絡が来たので、
承知承知!と、おばちゃん、カワイイ姪のため、
仕事の帰りに、参拝に伺いました。

こちら『錦天満宮』
京都市内のど真ん中!にあります。
若者(特に中学生?)が集う”新京極通り”に!(すごい繁華街です)
北野天満宮においでる、菅原道真公を同じく奉る神社(だそうです)

錦天満宮:平安時代前期、学問の神となられた
       菅原道真公の生家『菅原院』に創建。
       「智恵・学問・商才の神様」「招福・厄除け・災難除けの神様」
       として、霊験あらたか。

京都市内に暮らしながらも、初めてお参りしました。
じきも時期。
受験シーズン真っ最中なためでしょう、夕暮れ時なれど、
たくさんの方々が参拝されていました。



0201 (3)



子どものないワタシには”お受験”というモノが、分かりません。
分からないけれども、でも、話はいろいろ聞こえて来ます。

アメリカに暮らす京都人の友人が、ご主人の仕事の都合で、
日本へ一時戻って来ていて、お子を地域の小学校へ編入。
そこで聞いたビックリ。

「小学6年生の秋になると、クラスの半分が
学校に来なくなって、お受験のために、塾通いするんだって!」

どひゃー!マジですかー?!と、ワタシも仰天。
小学校って義務教育なのではなかったっけか?!(ドキドキ)と。
でも、現実はコウなのだそうです。
いやはや、世の中知らないことだらけー

と、職場の若いスタッフにこれを話すと。
「そうですよ~」とさらり、言われまして、またビックリ。
ちなみに、そのスタッフちゃん。
一人娘さんで、親御さんに強制的に進学塾へ行かされてしまい、
どうしてもそれが嫌になった彼女は、なんと、
”家出”をして、大騒動になった、と話してくれました(ビックリ再度)
「でもそれで塾辞められました」と、ニッコリ。
騒ぎを起こしたことは反省したそうですが、
少女時代の彼女は、相当切羽詰っていたんだろうなぁ。
辛かったんだねぇ。

もっとビックリは。

とある同僚主婦。
「友達が京都の○○を受験させようと思って、
超・進学塾の説明会に参加したとき、
”ご家庭の年収が最低1000万円以上なければ、お止め下さい。
学費の負担が大きくなって、実際困窮するお宅が多くあります。
それからやむなく退学となると、こどもが一番可哀想ですから”と
キッパリ言われた!って。ビックリしてました!」と。
ビックリビックリビックリー!すごいなぁー
(てか、年収自体よく分からないけどもー!1000万以上クラスってどんな暮らし?!)

”受験”のことは、ぜんぜん知らない世界のことで、
ちっとも分からない中身のことだから、
あまりとやかく言えませんし、言いません。
が。
ただ、思うことは「みんな思う通りに合格になれ!☆」ということ。
よく聞く、米国式のように、
受験して入学よりも【卒業】出来るかどうかに重点を置く。
卒業出来るかは、入学後の勉学&努力次第。
立派に学問を修めたひとだけが【卒業】!合格は問題ではない。
日本の高校も大学もぜんぶ、そうすればいいんじゃないかなぁと(ボーッ…。)
これ、ダメなのかしら???



0201 (1)



姪2号を思う、おばちゃんのワタシ。

全員合格・卒業難問、になっていない現在。
受からなければ、ダメ。
で、受かりたい希望校がある、姪2号。
で、も、どうやらちょっぴり、高望み気味で困難そう(姉・談)

ならば。
ならば、と、おばちゃんワタシ。

四十路もずいぶん越えて来て、
自分の好きなように、まぁほどほど適当に暮らして来た。
ワタシの人生の中に、もし、まだ少しの『幸運』というものがあるなら、
それを全部姪2号にあげたい。
おばちゃんの幸運や幸福は、もう、それほど必要じゃないから。

ワタシは本当に、ほどほど、
自分の好きなように、生きて来たと思います。
残りがあるなら、本当に。姪2号にあげたい。
甘やかしと言われても。今強く望むものがある彼女に、あげたい。

正直言うと、おばちゃんは、受かったって受からなくったって、
どっちだって、いいと思ってます。
ただ。
合否の結果はどうあれ、受け入れて欲しい、という思なだけです。
合格におごることなく、不合格にくさることなく。
いずれの結果にせよ、謙虚に受け入れるようにして欲しい、と。
それが一番の、受験の難問だろうと、思います。

がんばれ、姪2号。
思う存分、がんばれ、姪2号。
未来はどうあれ、いっぱい輝いてる。



0201 (2)



全国受験中の皆さんも、頑張れ、と思います。
町の本屋さんで、赤本売り場で見かける学生さんたちを見ても、
ココロの中で小さく声援送ってます。(おばさんゴコロここにも波及:苦笑)
みんな合格して、で卒業が困難に。
ダメ???(苦笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

姪っ子さん 頑張ってくださいね
あとは体調整えて、深呼吸して 

ワタシの頃なんて中学受験する子なんかクラスに
1~2人程度(もしくは隠してた)でしたが
いまや 普通なんですね

気づけば京都の公立高校も中学区制になり
(私の頃は小学区制)
わが母校は悲しいレベルに位置してます
当時はみんな同じレベルだったのにぃ!

若いころからいろいろ大変なんですね
高校なんて普通に行けると思って
のほほんと過ごしてしまった若いころのワタシに
教えてやりたい

さて 錦天満宮ですが
我が中学の国語だったかなんかの(覚えてない)先生が
宮司さんのご子息で
当時すでに珍しかったラビット(スクーター)で通勤されてて
京極へ遊びに行ったらラビットが止まってるのを確認しては
お参りもせずにわーわー言っていたバチアタリな子供でした

ちまちゃん応援団はいつも元気いっぱいだから
ご利益ありそう
その調子で姪っ子ちゃんの応援してね

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

さきこっこ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

姪へのご声援、感謝いたします。
奮闘して貰いたいと思っています。

本当に知らないうちに、世間はいろいろ変動しているようです。
ワタシも、いたってのんきな学生生活を過ごして来たので、
現在の事情を見聞きするたび、驚くことばかりです。
楽しくキラキラした学生生活を、送れたら、
もうそれだけでいいんじゃないのかなぁ~なんて思うのですが(笑)

錦天満宮!そうですかご存知どころか、
ご縁が深いところでらしたのですねー!
でも、京都って、何人かは、友人知人に
神社仏閣がおうちというヒト、いますよね。
思えばなんともすごい街だなぁと、感心します。

合否はともかく、とにかく元気で思う存分
挑んで貰いたいな、とおばちゃんは思っています。
ご声援、本当にありがとうございました☆
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから