ちま、行動学入門☆

2015.01.26 14:14|ちまのこと
他府県に住む友人からメールで、
とある美術雑誌を、本屋さんで見かけたら
買っておいて~と連絡が来た。
(ご近所書店には、無いとのこと)

ハイハイ合点☆と分かったものの、
それはもはや、ギリギリの線。
最近、めっきりアート関連書籍やモード関係の雑誌など
手にすることも、目にとめることも、ガッと減った。
なぜか。
ずばり「あんまり興味がなくなって来たから」
それにとって代わっている興味。
それは『動物心理学』やら『動物行動学』
あるいは『生命学』などの、いきものについて、の書籍
つまりは、すべて、ちま、に集約されてゆく(笑)



0120 (4)



でも、もちろん難解な学問記事については、すっ飛ばし読み。
夢中でガン読(←ガン見によせて:笑)するのは、
いきものたち周辺の、心温まる事例に集中。

たとえば。

【ゾウは仲間の死を悼み”葬送”をする】
死んでしまったゾウに、かわるがわる
花を手向けてゆくという(←たいへん有名な報告)

【救出されて感謝するクジラ】
網にもがいていたクジラを、ダイバー達が奮闘して救出。
そのとき、クジラが何度もダイバー達の近くを回遊した。

ベストセラーになった『生物と無生物のあいだ』の、
生物学者の福岡伸一氏。
氏の簡易対談集など読むと、
実験用マウスは出来得る限り、殺さないようにしている、とあって、
ココロがすごーく穏やかになったり、
動物行動学者M・ベコフ氏『動物たちの心の科学』を読んでは、
氏の、動物への福祉充実を訴える誠実なココロと、
なにより、動物にも人間と同じように
喜びや悲しみを感じる"心"があるのだという力説に、感動する。
※氏の研究は「動物を擬人化のしすぎ」という批判が
 多いようだけれど、それでも、少しでも思うことがあるならば、
 動物に有利に解釈すべきと、
 あくまで動物の福祉を最優先で、発表し続けている。
 (また、数多くある動物実験に対しても、異論を唱えていることにも、感動)

もともと、子どもの頃から、動物の本が大好きで、
『シートン動物記』や『ファーブル昆虫記』は愛読。
『ドリトル先生』シリーズはもちろん、
『ロッタちゃん』ではぬいぐるみのブタ”バムセ”が
いつだって一緒ということだけでも、大好きだった。
今でも、漫画『動物のお医者さん』は、気持ちが疲弊したときの偏愛書(笑)

動物にも豊かな感情がある。

このことを、とにかく、今はたくさん目にすることに、夢中なのだ☆

ビバ、イキモノ!☆☆☆



0120 (5)



日本昔話の『花咲か爺』の愛犬が、ココホレ・わんわん☆と
おじいさんに財宝のありかを教えてくれることも、
『浦島太郎』の、ウミガメが竜宮城へお礼に連れて行ってくれることも、
「きっとある」と、思う、ワタシ。
いきものだもの、お礼だってしたいよ!と思っているに違いない(←願望:笑)

ちまも、毎日お礼してくれている。
EX:添い寝ありがとう・お礼のチュー☆(←おバカ放置でお願いします)



0120 (6)



↓ こちら。
  思うことあって、サークルへみずから入る、ちまの図。

ちまのサークルは、トイレトレーが置いてあるだけで、
ベッドも食器も一切無く、つまりは、ちま専用お手洗いエリア、なだけ。
そこへ、入って”おりこうさん”をアピール、示すこと。
イコール【なにかのおねだり】

ちま 「しゃきっ!とここにはいったの」



0120 (1)



オットを熱い視線で見上げる、ちま。

ちま 「ね。しゃきっとしてるでしょう!」

オットがくちに頬張っている、焼きいもがひとくち、
欲しい欲しいの、図。

ちま。
あのね。
丸バレです。



0120 (3)



オットは、ワタシのように甘くないから、
なかなかこのテも通じないのだけれど、
なかなかちまには、伝わらない(苦笑)

ワタシは、動物行動学や、動物心理学は研究者じゃないから、
何の研究もしてなければ科学的立証も出来ないけど、
ちまのアクションだけは、断然&完全、理解出来る。
そう、ワタシは自分を信じてる☆



0120 (2)



ちまが、いつでもハッピーでいますように。

世界中のどうぶつが、ハッピーでいますように。
地球上のいきものが、みんな、ハッピーでありますように。

いきものを取り巻く書籍でも、ノンフィクションで
悲しい気持ちになるものも、たくさんある。
現実は優しいだけではない。ことも、分かっている。
動物実験はもちろん、家畜のこと、動物園のこと、繁殖業のこと。
売買のこと、密漁のこと。
文化としてあるいきものとの関わり方のこと、等々。
でも、少しのユーモアで救われることだってある。
『ボルネオの奥地へ』と『コルテスの海』は、ワタシの永遠の愛読書。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから