ちま、おとなになったねー☆

2015.01.07 21:09|ちまのこと
ワタシは、食べ物で好き嫌いがまったくありません
(するっと、断言)

子どものころから、現在まで、ド級の食い意地大王で、
何から何までも、食べまくります。
何を、どんなものを食べても、すごく、美味しい(←味音痴?笑)

でも、そんな中でも、
おとなになると『味覚』が、変わるものなのだなぁ。

両親がよく、そんなことを言って笑っていました。
気にもかけなかった食べ物が、年を重ねるにつれ、
美味しいと思うように、なると。
「若いころには、めざしのいったいどこが美味しいんだろ?って
思ってたけど、年とともに、大好きなモノになったなぁ」

で。自分自身でも、それ、実感。

今年の年明けから、
ワタシのほぼ毎日に欠かせないモノが、こちら。
↓ 京都の味『白みそ』

これは、近隣スーパーなどで、どこででも入手出来る代物。
お値段にして500円程度。
味噌専門店などにゆけば、きっともっと超・高級で、
もっと多様性があるのでしょうけれど、
ワタシはこれで十分、京都味、満喫です。

その昔。
生粋の京都人友人宅で、お正月宴会。
京都では、お雑煮は、この『白みそ』が代表です。
(丸いお餅に、頭芋・金時人参・お大根等、煮込む)

お雑煮を、初めて食べたときの感想は。
「ゲッ。なんじゃコリャ!」
妙に甘っちろく、トロトロしていて、ちょっとしたお菓子みたい。
正直「悪くはないけど、好みとしては、まーまーかな」(←上から:笑)でした。

それが、今年。
京都人のオットの要望に応えて、製作した、京都白みそお雑煮。
クックパッドで調べて(笑)みると
「白みそは、結構思い切った量を入れること、それがミソ」とあったので、
そうかそうか、それならば、と、
どーん!どってーん!ごてごてっ!もりーっ!と、お味噌投入。
すると。
まぁどういうことでしょう!

「お・い・し~☆(キラキラキラ)」

甘い印象ばかりだったのに、甘い中にも深いコク!と、
気がつきまして。
以後、ほぼ毎日、白みそ雑煮が食卓の上へ。
もぅ、夢中。

ワタシも”華麗に”加齢してるな(失笑)
ある意味、しんみり(苦笑)
でも、ある意味、新感覚を得たと言いますか(笑)



0107z (3)



そして、お次は、こちら。
↓ 『酒かす』

オットに「白いモノ・ブームなんやな」と、笑われています(ほんとだー:笑)

こちらも、スーパーで買い求めたもの。
この『酒かす』の、夢中・きっかけは、
義母が差し入れしてくれた、かす汁から。

ワタシは、どちらかというと、元来あまりお汁モノは興味なし。
お料理の一品として、オットには製作して提供するも、
自分には無し、もしばしば、な程。

そして、かす汁。
おくちの中が、なんとなくペタペタするし、
正直「悪くはないけど、好みとしては、ふつーかな」(←再度上から:苦笑)

それが、このどん冷えの極寒冷え込み・京都の夜に、
どーんと貰ったそのかす汁を、どんぶり鉢で
ぐばーっと飲んだら。

「お・い・し~☆(キラキラキラ)」

酒かすの持つ、芳醇な香りと味わいを、感じまして。
カラダがぽかぽかしたことも、さらに愛を加速させました。
今やもう、酒かす冷蔵庫に常備です。
甘酒も造りまくってます(サイコー☆)

いやはや、こんなことになりますとは。
表層的なところだけでなく、その奥の、味わいを、知る。
おとなになったもんだなぁ(笑)



0107z (2)



で、こちら。
ちまの、もっかお気に入りおやつ。
スティック状になっている、馬の背筋。
馬アキレスと違って、パリパリしています。
アキレスはガムのように、くちゃくちゃ噛む噛むですが、
こちらは硬っいおせんべのように、バリバリッと噛み砕く、といった具合。

少し前までは、ちま。
この馬背筋をあげると、結構長時間、
バリバリッの手前のガジガジで、楽しんでいました。
小さいおててで挟み込んで、うっとりしながら、ガジガジかむかむ。

ところが、今では秒食極まれり!!!なまでに、
あっという間の、瞬間完食(あぁ…もっと味わってー!)

おとなになっちゃいました、ちま。
もうそれは、十分なまでに(笑)
アゴちから、もっのすっごいです。

バリバリバリィッ!!!
ガジッ!ガジガジガジッ!!
バキッバッキバキバキバキッー!!!


ちま、立派に、たくましく育ちました(笑)

ちまも、ちまでも、子どものころは大好きだったお菓子が、
今では見向きもしないモノが、あります。
お菓子を見せたら、飛んで来て、
あんなに喜んでいたのになぁーと、不思議に思います。

ちまも、ほんと、おとなになったのだなぁと、つくづく、思います。
(もちろん、わがままになった、のもあるでしょうけど:苦笑)
体調や思考による、変化。
ひとも犬も同じこと、なのだろうな。



0107z (1)



そして、こちら。
お台所にある椅子に、乗って、まった~りの、ちまの図☆
おとなになって、すかっ!と、ひとりで上り下り出来るようになりまして。

冬場は、この椅子に、
ガスストーブの温風が、ふぁさーっと当たるので、
ぬっくぬくエリアなのです。

おとなになったので、知ったようです(笑)



0107z (4)



くつろいでます。



0107z (5)



そうしてそうしてそうして。

おとなになって得た技術
『秘儀!マリリン・モンロー目』で、ねだるは、焼きいも。
媚の売り方も、売る按配も、よぉく計算出来ています。

おとなになるって、案外、いいよね、ちま(笑)



0107z (6)



おとなになったおかげで、得るものもあれば、失うものもあります。
世界や視野が広がる場合もあれば、逆に狭まってしまうこともあります。
でもまぁ、そんなこんなも、ぐるり含めて、成長。

去年のちま、今年のちま、それから来年のちま。
見つめて参ります☆
と、新年幕開けから1週間。
びちーっと記事を書くことが出来ました(きゃっほ~う☆)
ちょっと、快挙な気分です(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

ちまちゃんも そうやって大人の階段を昇っていくのねぇ
ふとしたことでいちいち感慨深くなるワタシも
確実に大人の階段上ってるってことでしょうか

京都のお雑煮、そうそう白みそと頭芋、金時人参に祝大根ね
こっちに引っ越してびっくりしたんですけど
お隣だから甘く見てたら 祝大根も頭芋も売ってないんですよ!
クワイもユリ根も堀川牛蒡もおせちに入れることができない
びっくりです
うちではお雑煮の前に梅こぶ茶を飲んで(天神さんの梅使用)
ハマグリのお吸い物のんでからお雑煮と決まってたので
お雑煮に行く頃にはお腹いっぱいでした

いかし そんな当然だと思ってた習慣が
山いっこ超えただけで出来なくなるなんて
さみしいような 世界が広がったような不思議な感じです

ともあれ
本年もよろしくお願いいたします
ちまちゃん一家が幸せに包まれますように


Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

さきこっこ様、

お立ち寄り下さりありがとうございます☆

山をひとつ越えたお国の、お正月お料理事情のこと、
たいへん興味深く拝読致しました。
面白いですね!

そして何より興味深かったのは『ハマグリのお吸い物』
オットの義父母宅にゆくと、お正月、必ずあるのです、ハマグリ。
国産で見たこともない立派な大きさの、ハマグリがどーん!と
鎮座しているおすましは、毎年、義母の好みだと思っていましたが、
もしかすると、さきこっこ様のお宅同様、
京都人のおうちでは当然のことなのでしょうか?!京文化?!
ワタシは東京生まれ育ちですが、もはや京都人生がほとんど、に
とって変わった今、であってもなお、まだまだ知らないことがいっぱいです!

義父母やオット等を見ていると「京都人ってこうするんだね」だとか
「京都人ってこうなんだな」とか、いまだに
しょっちゅう思って感心?しています(笑)

さきこっこ様のおうちも、また今年1年、
たくさんのお幸せとご健康でおありでありますことを☆

そして、本年も宜しくお付き合い頂けましたら、幸いです。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから