ちま、雪が好き好き☆

2015.01.04 03:17|ちまのこと
ひとさまのお宅の、写真ですが。
垣根に雪、すっご!!!

夜半、ちまの最終散歩に「さ。でかけましょう」となって、
外へ出て一同「ゲッ!(絶句)」

床下からの、突き上げるような冷え込みと、
ちらちら舞う粉雪は、分かっていましたけれど、
まさか、こんな状態にまで積雪があったとは!(驚愕)



0105 (1)



植木のうえにも、雪・こんもり!
こんもりも、こんもり、ド・こんもり!

京都市内生まれ・育ちの、バリバリ京都人の、オットが
「こんな雪の量、見たことない!」と言って、衝撃を受けていました。

 ちなみに。
  京都市は、61年ぶりの、積雪が20センチを超える
  22センチの大雪だそうです!)



0105 (9)



あまりの雪の多さに、玄関に立ちすくんで、
ちまのお散歩は無理だねぇ!と言い合っていた、オットとワタシ。

ですが、オットがふいっと、
「ちまちゃん、ちょっと走るか?」と、雪のうえに、ちまをおろしました。

すると。

ちま、初めこそ”そろーりそろーり…”の歩き出しでしたが、
数歩踏み出したら、様子一変!



0105 (2)



深い雪の中をザクザク!歩き回りまくり。

ずぼっ!
ざくっ!
ばふっ!
ぐばっ!




0105 (3)



【冷たいふかふかしたものに、突っ込む】ことが、
「すっごくおもしろい!☆」と思ったようで、
ひとりで、わーわー雪の中を、飛び回っていました。



0105 (4)



住宅街の中の、わが自宅玄関前の道なのですが、
猛吹雪&猛烈ドン冷えの日の、そしてこの積雪量。
さらには、ずいぶん夜更け、だったので、
車が来る気配はおろか、ひとの気配ひとつすら、皆無

なので、ちまをしばらく、自由にさせてあげました。
(ちまは、かなり臆病なので、自由にしても、遠くにはゆきません:苦笑)



0105 (5)



どっさり積もった雪は、本当にぶ厚くて、
地面が白くなって、ぐいーっ!と競り上がって来たかのよう。

ふっかふかのふわっふわの、もっりもりの大雪の中に、
ちま、飛び込むようにしながら、大興奮の大ハッスル☆でした。



0105 (6)



雪のことは、ちまは、これ以降たいそう気に入ったようで、
この翌日も、大量に残った雪の上を「あるきたい」と
ずんずん向かっていました。
(恐ろしく強固な雪・毛玉が出来るので、
 なんとか避けたかったのですが…なかなか:苦笑)

とにかく、京都市内では、こんな大雪がほぼ無いので、
とうぜんながら、ちまも、生まれて初めての、体験です。
ちまが、こんなにも、雪のことが好きになるとは、思いませんでした。
もう、夢中☆といった様子です。

そして。
ふと思ったことには。

雪遊びや、雪の中を歩いたお散歩のあとは、
ちま、イイ感じにへろへろになって、
”コテ~ン”と、お昼寝に入って以後、眠りが深い!
まさに正しき【熟睡】という具合。
興奮していること以外に、やはり足裏の冷えも、影響があるのかなぁと。
とにかく、ぐーぐーごーごー寝ています。

雪。
いろんな意味で、興味深いです。
そして、とにもかくにも、ちま。
分かりました、知りました。

ちま、「雪好き」です



0105 (7)



雪夜の月。
月夜の雪。

冷えた空気に、浮かぶ青。



0105 (8)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから