ちま(の飼い主)家族忘年会☆

2014.12.20 22:21|ちまのこと
どわーっ!と吹雪。
だだーっ!と積雪、になった先日。
朝から外はまるで、闇迫る夕暮れの暗さ。
京都。
ドン・ドン・ドドんの・ドン冷えです。



1205 (3)



だけども、元気しるし満開☆なのは、この方。
ちま。

赤ちゃんの頃に購入したベストで、窮屈なのですが、
これだと着用しても、然程嫌がらず動き回るので、
「着ないよりマシ」程度の思いで、ちまに着せて、防寒のつもり。

おしり、すっぽり出てますが(苦笑)
ちま、極寒の中、ごきげんでてくてくです☆



1205 (1)



でも、吹き付ける粉雪と冷風に、
しばしばこんな表情に。

そりゃ寒かろうー(ワタシもオットも、ブルブルガチガチ!さっむーぅ!)



1205 (2)



でも、雪のうえに、乗ったり。
(冷たくないの?!冷たいでしょ?!冷たいよね?!)



1205 (4)



向かい風の強風に、果敢に立ち向かう、ちまです(笑)



1205 (6)



寒い中、はい・チーズ☆(パチリ)

どれだけ寒かろうとも、お散歩は、ちま、欠かしません(あぁ…)
ちまのハッピー、お付き合いいたしますとも(あぁぁ…)



1205 (5)



と。

ごきげんに歩いた、ちまに
「ちょっとおでかけしてくるね!でもすぐに戻るからね!」と、
きっぱり言い聞かせて(ちま、しょげしょげ)
後ろ髪をギンギン引かれつつも、
猛吹雪のような中、義父母とオットとワタシで、
忘年会ランチへ、出かけました~

向かった先は、京都は仁和寺近くの、ブラッセリー。
気さくさが程よい、義父母の大のお気に入りのお店です。

食事が始まってしまえば、ごめんなさいですけれども、
ちまのことは、若干意識が薄らぎ(笑)
食事への欲望が、大肥大。
事前にお願いしていた、フルコース。
ギンギンギラギラで(笑い)お食事スタートです☆

まずは、フォワグラとお大根の煮付け?の前菜。
フォワグラのこってりと、お大根のさっぱり煮しめが
これがも~絶妙で!☆
素人では考えもしない(出来ない)組み合わせ。
美味しい~☆



1205 (10)



かぼちゃのスープ。
濃厚で、甘くて、スープなのにホックホク感が素晴らしい~☆



1205 (11)



お魚。
イトヨリやなんとか海老(失念)とかホタテとかの、
なんとかソース(大失念)
絶対にお家では出ない風味や、焼き加減。
幸せ~☆



1205 (12)



ジビエのシーズン!☆

いよっ待ってました!エゾジカーのソテー!
和栗とあうあう!クランベリーとあうあうあう!

シカといえば、子どものころ。
父の知人で、ハンティングをしていた人がいて、
その人から「美味しい鹿肉を差し上げます!」と、
ごちそう頂いたのですが、
当時『小鹿物語』なぞ読んでは、号泣していた少女のワタクシ。
「可愛らしいバンビちゃんを焼いて食べるなんて、そんなこと!」と、
ひとくちしか口に出来ませんでした(←幼いころより、食い意地大王でしたので、
泣きながらでも、貴重な初体験味覚には、やはり、
食い意地が勝ち、挑戦していました:汗)
おまけに、食べても、愛らしい小鹿のビジュアルだけが
脳裏に浮かんで、味わうどころではありませんでした。
(わが両親も姉も、同様。せっかく命を頂いたのに。
シカさん、申し訳なかったです:痛恨)

でも。

でも、時は流れに流れに流れ。
おとなになって、西洋料理をきちんと
頂くようになって、こちら。
ジビエの時期が来たら、ジビエものを食べたくなる、という風に。

シカ、カモ、キジ、ウズラ、ウサギ。。。

どうか許して!ごめんね!イキモノ!
(でも美味しく頂きますから、どうか堪忍して!)



1205 (13)



デザート盛り合わせに、コーヒー。

いつも実は、もう少しケーキが多い気がします。
でも、このくらいのボリュームでジャスト、です。

ピスタチオのアイスとチョコレートケーキ。
ナイスなカップリング~☆



1205 (14)



豪雪吹雪だったので、お店には行きも帰りもタクシーで。
義父母は超高齢者ですから、足元のことを思うと、
転んでも怖いので、贅沢しました。
だって、それに忘年会ですから!ぱーっと!☆

・・・と言いながら、4人が4人。
そろいも揃って、お食事しながら
話題にすぐさまのぼるのは、ちまのこと。

「ちまちゃん、今頃ひとりぽっちで、ないてへんかなぁ」オット。
「おこたでお昼寝してると思う。けど…」義母。
「気にしてときどき、玄関にいてるかもしれんなぁ」義父。
「(ちゃっちゃちゃっちゃ早く食べて帰りましょう!)もぐもぐもぐ」ワタシ。
↑一応ヨメなので、立場上”さっさとお食事頂いて戻りたい”とは
言えませんー一応常識として(笑)

とはゆえ、まぁまぁ。
ちまには悪かったのですけれども、
の~んびり家族忘年会、させて貰いました。

美味しいお食事と、健やかな義父母。
「今年もなかなか良い1年だった」と、
微笑んで言う義父の姿が、嬉しかったです。

来年もどうか良い年でありますように☆


で、飛んで戻って、ちま。

ぶうぶう苦情を言ったり、わーわー泣いて甘えて来たり、
しばらくしっちゃかメッチャカでした(笑)

義母は、4人で外出してしまうときには、いつも
「ちまちゃんにおみやげを買えへんことが、残念やし、
何も無いのが可哀相に思う」と言います。
言ってくれます。
そう、言ってくれることが、ワタシは嬉しい。

ちまを迎えてからこちら。
義父母たちと、食事に出かける回数はグッと減り、
自宅に宅配して貰って、食事会をすることが増えました。
ときに、義母のお食事だったり、ときにワタシの手料理だったり。
「ちまもいっしょに」いることが、
みんなのこころの平安なのです☆

大事にして貰って、ちまは果報者。
来年も仲良くして貰いましょう、ね、ちま☆



1205 (9)



ごめんね。
ごめんごめんー



1205 (8)



木々の上にも、雪が積もりました。
まだまだ冷える時期は、これからが本番です。

あと、春まで何度、ちまは、雪を見るでしょう。



1205 (7)



みなさま、お体くれぐれもご自愛下さい。
年末年始に向かって、どなたさまも、ご無理なさいませんように☆
(ワタシは大掃除削除で参ります)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

ちまちゃん、お留守番お疲れさまでした。
年末は、何かと夜に忘年会やら食事会やらの機会が多くて、いつもにも増して留守がちになるので
私も毎年のわに申し訳ない気持ちと、会食の楽しさと入り混じる季節で複雑です。
ご家族の会話を読ませていただいていると、本当にみなさんがちまちゃんを愛していることが
伝わってきます(感動)
それにしても美味しそうなお食事で、写真だけでご飯食べれそうです(笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

mari様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

ちまを、ひとりお留守番させることは、
本当にものすごくものすごーく辛くて、ダメダメです。
たぶん、お留守番という言葉と行為は、
ちまより、ワタシの方が苦手だと思います(苦笑)
帰宅後の溢れる愛情でリカバー!ということで☆

> それにしても美味しそうなお食事で、写真だけでご飯食べれそうです(笑)

ブラッセリーなので、店内の雰囲気も、お料理の盛り付けも、
それにマダムもシェフもぜんぶ、気さくなので、気に入っているお店なのです。
mari様が京都にお越しのときには、ご案内致します☆

慌しい時期に突入しました。
(でも今年も残りあと数日!という事実に、
気持ちがついてゆきませーん!)
mari様ものわさんもご主人様も、皆さん、お疲れが出ません様に☆
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから