ちま、冬・仕様☆

2014.12.08 13:46|ちまのこと
いきなりの大寒波到来で、京都も連日ドン冷えです。

驚きの高額価格になってしまった灯油も、
このあまりの寒さに、
ケチる意識を持ちつつ、ストーブ・フル回転。

そして、こちら。

↓ 暖かい部屋の中で”お散歩ウェイティング”中の、
   ちまの図。


おこたが出ると、ちまの定位置は、ココ。

何がそんなにお気に召すのか分かりませんが、
お昼寝の主要場所も、ココで、
そして、お散歩にゆくよ~のセリフのあと、
ワタシがコートを着たりの準備する、
ほんのごくごく数分間でも、
ちま、いそいそココへ戻って、丸ぁるくなっています。

そんなに好き?!(笑)

でも、この光景こそ”冬のちま”

夏場の暑い時期は、玄関先の冷んやりした場所か、
お台所付近に置く、クールボード(大好き)の上かで、
ひとりでひっくり返って寝ています。
それが、夏・仕様。

なので、これが、ちまの”冬・仕様”



1111 (3)



さらには、寝室で寝るときの姿。
ワタシのお布団の上です。

見事なまでの”円形”で、
毛皮のドーナツクッションのごとし。

どっちが顔で、どっちがおしりか、
とっさに判別出来ないくらい、まんまる!になっています。

そして、このポーズのときのちまに、
「ちま」と、声をかけても
まったく顔を上げないのです。
ふだんなら「なぁに?」と、こちらを見るのですが、
このポーズのときは、本当に一切動かない
微動だにしない、というのは、こんなときに使うんだ、と思います(笑)

ちまは、なぜだか、ワタシのお布団の上で寝ることを好みます。

なので、オットがワタシより先に、ちまを連れて寝室へ行ってしまうと、
ワタシはいつだって「アッ!しまった!」と思うのです。
たいへん困るのです。

ちまは、特に、お布団中央辺りで”円形”化することが大好きなので、
あとからワタシが寝室へゆくと、ちまが、真ん中にどーん!
「どうやってワタシは寝たらいいの…」という、絶句状態に陥るのです。

4.5kgのちまが、見た目はクッション。
でも、それをお布団の上で移動させようとすると”漬物石”(苦笑)
お、重い。。。
いったんこのポーズになると、本気で本当にビクともしないのです。
乱暴に、ちまを思い切ってぐーっ!と押しやっても、
顔を上げることなく、爆睡なのです。(驚嘆の深い眠り!です)

なので、ワタシに残された道は、ふたつ。
1)自分のお布団就寝をあきらめて、 
  真横のオットのお布団へ侵入&強奪(笑)して寝る
2)自分のお布団で【く】の字か【し】の字か
  【へ】の字のような形になって、寝る

・・・。
いつもそう、瞬間、考えて、寝室入り口で、
立ちすくんでいしまいますが、
結論は9:1で【へ】の字か【く】の字・化を選びます。

オット、ふだんは穏やかな人柄なのですが、
いったん熟睡すると、大暴君となり、お布団と毛布を、
着ぐるみよろしく、ぜーんぶ自分に巻き付けて寝る!のです!
(爆睡で寝ているはずなのに、なんであーも、くるくると、
ワタシからお布団を巻き上げるのか?!本当に不思議です!)

自宅で凍えて倒れるのも恥ずかしいので、
ちまの”円形”を避けながら、
トホホの思いで【し】の字になることを、選びます。
翌日の、必ずやって来る筋肉痛に思いをはせながら・・・(涙)



1111 (1)



それから、こちら。

↓ オット、ちまを自分のお布団へ引き込んでいますの図。

ちまは、あまり、お布団の中には入って来ません。
たいがい、上で寝ています。

実家で長く暮らした愛犬・ルゥちゃんは、
夜就寝のときには、100%!
お布団の中で、母の腕の中で、おやすみなさい☆
母の二の腕内側をなめなめしながら、眠りについていました。
それは「きっとお母さんのおっぱいのつもりだと思うの」と、
母は、ルゥちゃんが眠りに落ちるまで、好きなだけなめなめさせていました。
(ほんの数分ですけれど。ルゥは、ちまよりはるかに、睡眠魔王でした:笑)

オットは、ちまと、こうして寄り添っていたいのですが、
ちまが、あまり好みではナイため、
ちまの表情は見事に「どんより」(苦笑)
うっきうきのオットと、素晴らしく対照的な光景(笑)
これもまた、ひとつの、冬の光景。

ただ、相当冷える早朝などでは、
最初「どんより」だった、ちまも、
お布団の内側のぬくぬくさ加減に引き込まれて、
うっかりスヤスヤ…☆も、しばしば。
こちらも、冬ならでは、のちまの模様です。



1111 (2)



冬本番になりました。

ワタシもちまも自分たちが『おこた星』出身だったことを、
ハタと、思い出す時期にもなりました。
おこたとは、本当に親友です。家族です。
懐かしい田舎を偲んで、
さっ、ちまちゃん☆
おこたに入って、ぬくぬくしよう~~~!☆

昨今のおこた販売数の低迷を、報道で見聞きするにつけ、
わが家の超アナログぶりを実感します。
いいえ、アナログというより、ずばり『昭和』ぶり。

おこたに、みかん。(オットは、おこたに、りんご)
昭和よ永遠に!☆(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから