ちま、ぴーぴーのぴー(涙)

2014.12.01 14:39|ちまのこと
※ややビロウな表現がありますので、ご注意頂けましたら。

ちまは、ごくたまぁーに、
うんがややユルくなることがあります。
”つまめない”ほどのことはなく、まぁユル目うん。

でも、先日の金曜日の早朝。
朝起きたら即、そわそわし始めて、うん。
「めずらしいねーもうお散歩行くのに」などと、
のんきに、トイレトレーでうん準備をする、ちまを見つめていると。
ゲゲッ!ユルい!
しかも、ハンパなくユルユル!!!

ぬるりとしたゼリー状のような、煮こごりのような。
水分量多目のカレーのような。
(あぁーっ!どうしても表現が、食物になってしまいます!汗)

「心配…!」(ドキドキ…)

しかし、ちまの様子は、いたってふつう。
お散歩も、ちまはいつものように「いこう~☆」
とするので、オットと距離を短めにしようと決めて、外出。

出かけても、ごきげんで歩きます。
(ちーちも通常)



1105 (2)



食事やおやつを気にしよう、ということにして、
日中、ちまと面会に来る義父母に、オットから
おやつをあげないようにしてね、という連絡をしておきました。

その日の夕方は、お散歩(短め)でも、うん無し。

で、夜の最終お散歩では、うんがノーマルうんになっていて!
ホッ☆良かったぁ!☆

「おやつ控えて正解だったね~」ワタシ。
「お腹でも冷えたんやろかー」オット。
「心配したよねー」二人とも。

で、安堵したと思った翌、土曜日。
夕方のお散歩の前に、またトイレトレーで、ユルユルうん。
ゼリー状のような、水分の多いカレールーのような、うん。(あぁもぅすみません!汗)

しかし、ちまちゃん、いたってふつう。
でも、抱っこすると「ギュルギュルギュー…」と、
小さくお腹が不安定な音を出していました。

ご近所をくるりと1周する程度の、超ショートなお散歩に行き
(ちまが、外へ行きたがったので)帰宅。
でも、ふつうーに遊び、ふつうーにお昼寝(夕寝)して、
便意をもよおすことも、やはりなく、いたってごくごく普通。

しかし、便が異常なことには、間違いないので、
少々、気持ちハラハラ。
土曜日夜なので、かかりつけの動物病院(徒歩3分)ももちろん休診。
なので、ちまが寝ている間に、ネットで検索&リサーチマンになるワタシ。

すると、まぁあるわあるわ!
今回の、ちまと似たような事例の、相談・大行進。
そしていろんな回答が盛りだくさん!
もちろん、動物病院へゆくのが一番ですが、こういう緊急のときの
とっさの助言として、参考になります。

ただ、すべてを丸呑みには出来ませんし、しません。
あくまで、いちアイデアとして参考にさせて貰うことにして。

で、見まくって見まくった結果、考えたことは。
1)以前、動物病院で頂いている、腹痛用のお薬を飲ませる。
  こちらはそのとき、先生より
  「毎日飲ませても大丈夫なものです」とお聞きしているお薬。
  整腸剤のようなものだと推測。
2)食事の分量を、控える。
  ネットには”絶食が一番”とたくさんありましたが、
  お薬を飲ませたいことと、
  食欲もふつうにある、ちまには、絶食がかえってストレスになっても、と判断。
  便を固まらせる用に(苦笑)暖めてかつ、やわらかい白ごはんを、
  ごくごく少々と、ゆで卵を鼻クソくらい(←本当にもぅ!ごめんなさい!汗)
  まぶして、晩ごはんとしてあげる。
3)おやつは、いっさいやめておく。
  これは、ネット検索ででも、当然のこととして記載多数。
  こちらの意見には、オットもワタシも同意でしたので、そのように。

あと出来ることは、いつも以上に
交換回数を増やしに増やした、新鮮なお水の用意と、
いつも以上に、ちまの様子を、見守ること。

・・・でも、ちまちゃんは、ほんとーうに、いたって、ふつ~。
「ほんまに、便がユルいとは思えへんなぁー」と、オットも、苦笑なほどでした。



1105 (3)



そして、日曜から現在まで、うん、無しの、ちま。
便の排出を今か今かと(苦笑)待ち受けているのですが、無し。

月曜には、朝から病院へ連れて行けるから、と
オットも待機していたのですが、うん無し&ふつうのちま、なので、
このまま様子見、という具合で現在、というところ。
平日なら夜8時まで受診出来るので、心丈夫です!(ビバ、平日!)

ちまの、次回のうんを見て、都合によっては
採取をして、病院へ持参しようと思います。
(先生よろしくお願いします!という気持ち)

数あるネット検索での回答で、総合的には、
自分の思いに一番近いものを、採択しました。

【便の色に異常が見受けられず、
ワクチン接種と、フィラリア予防しているのならば、
それほど重篤な危険はないと思います。
比較的、犬はちょっとした環境の変化や
体調の具合により、嘔吐や下痢をしやすいので、
2~3日様子を見て、それでも改善がないようなら、病院へ】

ユルユルうんでも、その回数は、いつものうんと同じ回数。
何度も何度も、出しているということ、無し。
嘔吐はまったく無く、よく寝てよく遊び、よく食べたがっています。

いったいなんの理由からの、ユルうんだったのか。
知りたい思いもありますから、病院へ行くかもしれません。
が、フツウうんになれば、それも無用かしらんと思います。
今は、ただ、ちまの次のうん待機中です。
ただいま、ちま、うん製造中というところ(苦笑)
ばっちり、うんキャッチしようと思います!



1105 (1)



ちなみに、オット。

お風呂も歯みがきもずさんで、ボッハーとした見た目に反して(苦笑)
どうしてどうしてなかなか、な、所のある”自分勝手・清潔派”ビトなのですが、
こと、ちまに関しては「ぜんぜんへーき」

たとえば、ちまのうんが、ピッと手に触れても、平気。
(ただ、にほひは、ダメー!いやーっ!のようですが)
ちまが、トイレトレーにちーをして、ティッシュでおまたを拭き拭きしても、
その手を洗いに洗面所にゆきません。

「手洗わないの?」と聞くと
「なんで???汚くないよ?ちまだもん」
そ、そうかな…ワタシは洗いますけれど。

思えば、わが父も、同じでした。
愛犬ルゥちゃんが、お散歩している途中、
思いがけずうんをしたとき、とっさにハッと素手で
その落ちて来るうんを、受け止めていました。(ぎゃー)
ショッピングモールの通路(犬が歩いてもよい箇所)だったので、
ティッシュを準備するより先に、
地面に落とさないようにと、父、素手で受け止めていました。

正直に「ゲゲゲッ!パパっ!すごい!ばっちくないの?!」と、
仰天する、当時潔癖乙女だったワタシに、
父はしれ~っと、こう言ったのでした。

「なんで???汚なないよ。ルゥちゃんのだもの」

わが父とわがオットのことが、好きだなぁと思うところは、
こんな、ところ。

ちま、早くうん出して見せてね。
早くよくなれー





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

うん○は健康のバロメーターですもの、気になりますね。
ここ数日の気温差も影響があるかもしれませんね。
私が聞いた話では、お散歩の回数が多いと、お散歩の都度、うん○をしないといけないと思って、製造途中を排泄してしまうのでゆるくなることがあるそうです。
そら太朗も、パピーのころにゲリラが続いたことがありましたが、それほど大したことがなくて元気な場合は、人用のビオフェルミンS錠剤を良いと聞いて、飲ませています。
そら太朗はオヤツと思っているらしく、1錠を美味しそうにポリポリとかじっています。
また、オカラをフードに混ぜると、緩い時は固くなり、固い時はちょうど良くなると聞いたことがあります。これはまだ実践していませんが、ベテランママ様の言葉なので信頼できると思います。
それから、私、名ウンキャッチャーです。
うん○をするそぶりをみせたら、落下地点にティッシュを広げて待機してキャッチします。小型犬だからできることですが、確率は9割以上です。
私のワン友は、落下地点にビニール袋を置いてキャッチする名人もいます。
お医者様に持って行かれる時の、参考になればと思いまして、ちょっと自慢してしまいました。
可愛いちまちゃんのうん○が、元にもどりますように。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

そら太朗ママ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

おかげさまで、本日のちまの、うん。
ノーマルに戻りました~☆(きゃっほぅ~)
食事の分量が、ほとんどないので、
夕暮れ時のお散歩で、ちょろり、でしたが、
がっちりしたうんに戻っていました。

> ここ数日の気温差も影響があるかもしれませんね。

はい、それもあるかもしれません。
京都の日中と日没後の寒暖差が、強かったので、
気にはしていました。
ひとのように、ホットティーだとか
ホットココアだとか飲んで、
身体の中からぽっかぽか~などということでも
出来れば良いのになぁ、なんて思ってみたりしています(苦笑)

>人用のビオフェルミンS錠剤を良いと聞いて、飲ませています。

おぉ!ひとにはひとの乳酸菌ですね!CMで観ています。
整腸剤をしばしば飲むオットは、
わかもと派なので、ビオフェルミン。
購入、今後考えて見ます☆
それと、おからですね。
ひとに優しいものは、犬にも優しいということでしょうか!☆
いろいろご助言ありがとうございました!
今後の参考にさせて頂きます☆

No title

ちまちゃん 正常運転に戻ったようでよかったですね
うちも 原因不明のマンモスゲリピーになったとき
出すものが出きってしまったら
どろっとしたのが出ましたが腸の粘膜だといわれました
わんこさんは たとえばお外でうんちっちをする習慣の子は
うんちっちがなくても お外だからしなくちゃ
と思って 在庫がなくても出すんですって
そのため まだ完成してない固体になってないのを出すことがあるんですって
だから ゲリピーが続くなら もちろんお医者さんへ行きますが
やわらかうんちっちのときは ビオフェルミン半錠あげてます
あと ロイヤルカナンの胃腸炎用のカリカリフードに変えたりしてます
このカリカリさんは ちょこっとおやつ食べ過ぎたり
ヒト用のおやつを食べちゃったときとかに
お腹壊す前に用心のために 普段のカリカリに変えて食べさせておいたりします

京都の寒暖差は骨身にしみますから
ヒトより地面に近いちまちゃんには厳しいのかしら

でも治ってよかったよかった

ちなみに 先代のめいは病気のせいでよく嘔吐しましたが
ワタシのお腹の上でくつろいでる時に もよおし
ワタシの顔面に向かって吐いたことが何度かありましたが
気配と同時に 寝ころんだまま両手で受け止め
我が顔面を守りました
嘔吐を我慢させたらかわいそうだったから
素手で受けてもばっちくなかったですよ



Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

さきこっこ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

おかげさまで、ちま、ハイ通常うん営業に戻りました(笑)
ころんと、ぽとんと、たいへんよいうんが排出されております。
ほっとしました☆

ビオフェルミンや、カリカリフードの使い方など、
ワンコ暮らし先輩のご意見として、たいへん貴重で
ありがたく思います。
次回の際に、思い出して対処させて頂きます☆

> 気配と同時に 寝ころんだまま両手で受け止め
> 我が顔面を守りました
> 素手で受けてもばっちくなかったですよ

ぬぉおぉ!すごいファインプレー&両手いっぱいの愛!!!
ワタシには出来ないっ!と思いました。
「げげっ、ちまちゃん、げーぇすか!
ささ、もうどうぞどこにでも出して下され!」で、後始末になりましょう。
さきこっこ様の愛の深さに、脱帽!です☆

愛犬のちょっとした体調不良は、本当に気がかりですよね。
いきものですから、いつだってごきげんで快調で健康では
いられないでしょうけれど、ものが言えないだけに、切ないですよね。

京都も、日本上空にいる大寒波のせいで、激冷えです。
ひとも愛犬も、気をつけて過ごそうと思います。
さきこっこ様もあくびさんもご家族の皆様も、お気をつけて☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから