ちま、だるまさんが的感動にて。

2014.11.12 20:30|ちまのこと



1015 (1)



1015 (3)



1015 (1)



1015 (4)



1015 (1)



1015 (5)




「ちま」

そう、ちまに声をかけると、
いつも「なぁに」という顔をして、ワタシをみつめます。

ちま、というものが、自分自身の名前なのだと、
ちまが認識しているのだと思うと、
胸がいっぱいになります。

「ちま」
「なぁに」
「ちまちゃん」
「なーに」

ちま、と呼んで、ちまが振り向くと、
愛おしさと感激で、ココロがぎゅーっとします。
それは、もちろん、喜びの、ぎゅーっ。
感動のぎゅーっでもあり、
至福のぎゅーっでもあり。
たくさんの、ぎゅーっで、とにかく胸がいっぱいになります。

”犬”という、愛おしい愛おしいいきもの。。。


最近、各誌報道等で”小型犬の大量遺棄”が
日本各地、何件もおきていることを見ます。

悲しい姿で発見された犬。
それは存命でもそうでなくても、どうあったって、悲し過ぎること。

報道を見聞きするにつけ、
ドイツのような犬猫たちの『殺処分ゼロ』は、
わが日本国は、1000年先だって無理な気がする。
怒りが先に来て、次に悲しみが来て、
そして、犬たちに申し訳ないという思いで、息が苦しくなります。

報道で、保護された映像の、
小刻みに体を震えさせている彼らの姿を見ると、
さぞ、怖さと不安でたまらないだろうと想像し、胸が詰まります。

犬たちが【自分の名前】を知って、理解をして、
そして、ヒトからの情を感じて。
犬とヒト、お互いが必要な存在であると思うこと。

救われた犬たちが、どうかどうかどうか、
そんな思いで、この先暮らしてくれますように。
だるまさんがころんだ、のように、
何度も何度も、ふざけ合って、
顔を見つめ合って、暮らしてくれますように。
どうかどうかどうか、
ヒトといういきもののことを、犬たちが信じてくれますように。
信じなおしてくれますように。



1015 (2)



行政は、徹底的に、遺棄した人物を特定して貰いたい。
断固、断固!強く強く強く!要求したい。
どうあっても、あらゆる手段を駆使して、
国家権力のチカラであってもこの場合構わない、
どうあっても、遺棄した人物を突き止めて突き止めてほしい。
そして、大きな怒りの代わりに、
大きな法的制裁を、鉄槌のごとく、食らわして貰いたい。
生ぬるいこと、許すまじ!
奮闘して貰いたいです!





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

ほんっとにそう思いますっ!

遺棄した人物っていうか 犯人
ハンムラビ法典みたいにおんなじ目にあわせて
山奥に遺棄してやりたいくらい
煮えくり返ってますよ
でも
器物損壊とか不法投棄扱いなんですよね・・・
大量殺人にはならないのですよね

後進国なんだなぁ こういうところが

仮にも毎日ごはんあげたりしてて
情がわいたりしないのかなぁ

食肉用の牛を育ててらっしゃる方は
生まれてきた子に名前を付けずに番号をつけて
情が移らないようにしてらっしゃるそうですが
それでも育ててる間は愛情もって育ててらっしゃいますよね

一緒にするのはおかしいかもしれないけど
動物愛護の話をすると
食肉は~っていう話になることが多いので
書かせていただきました

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

さきこっこ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> 後進国なんだなぁ こういうところが

このことが、本当に残念で無念ですよね。
こんなに経済大国で、先進国と言われているのに。
いきものに関してだけ『生類憐みの令』復活させたいですね(笑)

今はただただ、保護された彼らの今後の幸せを祈るばかりです。
そして、とにかく蛮行をおかした犯人追求!
許さず徹底的に捜し当て、処罰して貰いたいと思います!
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから