ちま、秋のプチ遠足☆

2014.10.30 16:37|ちまのこと
晴天!☆

だったので、オットと、ちまを連れて、
二条城横の公園まで、自転車で向かいました。

近くでパンとコーヒーを買って。
ちょっとした、遠足気分です☆



1002 (6)



1002 (19)



公園には、若いお母さんと幼児ちゃん、や
高齢者のお友達同士~で、簡単なお弁当を持って、
各自の~んびりランチ♪という光景が、あちらこちらに。

風もなく、ただひたすらに日差しがあって。
穏やかで和やかな、公園の時間。



1002 (10)



遊ぶぞぉ~☆の、ちまの図。



1002 (2)



1002 (17)



ものすごく、はりきってます(笑)



1002 (18)



汗ばむくらいの、気温と、まぶしいばかりの、光です。
虫もいないし、湿度もなし。
サイコーです☆



1002 (12)



毎日、出勤するとき、オットとワタシのお弁当を作っています。
でも、こんなときに食べたいのは、
やっぱり母の作ってくれる”お弁当”です。

簡単でいいのです。
おむすびと、ウィンナーとたまご焼き。
これに、みかん1個もあれば、心躍る至福お弁当!☆



1002 (16)



ワタシたちの腰掛けた場所から、ほど近くにいた、
若いお母さんとボク。
お母さんのお弁当が見えました。
小さな小さな、のりの付いた丸いおむすびが数個と、
赤いウィンナーが見えました。
いいな~いいなぁ☆
ひとのおかあさんの、お弁当。

齢、四十路も十分越えると、母のお弁当はもちろん、
友達のお母さんのお弁当を、食べっこ&交換する機会も有りません。
だから、こういう風景でチラリ見えるひとさまお弁当は、もう、垂涎。
ボクが残すなら、おひとつ、頂戴したいものですー(笑)



1002 (14)



ち 「なにかしらあれ」

(カラダ、ぐいーーーのぐっねーーーの、ちま)



1002 (15)



ち 「あんがいなんでもなかった」

だよね(笑)



1002 (13)



久しぶりの高温の中、駆け回ったので、
ちま、お水も欲しい欲しいです。
たっぷり、水筒に入れて来ていて、良かった☆



1002 (7)



1002 (8)



お水を飲みまくったあとも(お水を飲む前も、ですが)
めったに訪れないこの公園。
見るもの、聞くものすべてに、興味津々の、ちま。
気もそぞろで、ぐいぐい首がのびのび、視線ギンギンです(笑)



1002 (9)



日暮れになれば、カラダが震えるほど冷え込むことが嘘のようです。
最高の、遠足日和。

オットは、草むらのうえで、ごろごろ。
ちまも、その横で、ごろり。
ワタシも、そのまた横で、ごろーん。
お尻に草いきれが付いても、かまわない。
のんきな、午後♪



1002 (1)



ちま、楽しいかい?



1002 (3)



1002 (4)



犬は駆け回るイキモノなのだなぁと、改めて思います。
「走ってもいいのよ」と、示してあげると、
本当に嬉々として、駆け回ります。

都会に暮らして、自由にのびのび、な場所がないけれど、
こうした小さな息抜きを、ときどきは、ちまにさせてあげたいなと☆



1002 (5)



ちまが、嬉しそうだと、ワタシもうれしい。



1002 (11)



また遊びに出かけよう、ちま。
秋の遠足のつぎは、冬の…なんだろう?(笑)

おでかけ日和を逃さず!☆
ちまと一緒に。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから