ちま、ずいき祭りにゆく☆

2014.10.08 19:42|ちまのこと
数日前のことになりますが。

10月1日~4日まで、京都は北野天満宮・御旅所にて、
【ずいき祭り】が開催されました。

このお祭りの由縁は、こんなふう。
”村上天皇の御代(西暦946~967)にはじまったと伝えられ、
 北野天満宮の御祭神・菅原道真公が、大宰府で彫られた木像を
 随行の西ノ京の神人(じにん)が持ち帰りお祀りして、
 秋の収穫時に野菜や穀物をお供えしたのが始まり”

ちょっとググッてみると、京都歴史ポイントで毎度おなじみ!
【応仁の乱】にて中断、その後復活、などとあり。
応仁の乱によりナニナニというワードは、
ものすごく立派な”京都あるある”です(笑)

その、応仁の乱よりずっと前から続いているお祭りが、
わが家の住まいのごく近所に、ふつーに毎年存在しているという事実。
ハタ目には、正直、規模のちっちゃ~い、地元の地域祭り、なのですが、
これが、いやぁまったくもって、スゴイもんだなぁと。

子どものころから、毎年かかさず、このお祭りを見て来たオット。
「今年もずいき祭りが、キタね!☆」と、朝からわくわく。

オットのみならず、義父母もわくわく☆
毎年この日には、お気に入りのお寿司屋さんで、
立派な鯖寿司と、鰻寿司とトロ鉄火巻き(これはお寿司屋さんからの贈答)を
買い求め、食卓に乗せます。
ご相伴に預かるワタシも、これには、いつだって、わくわく☆です!(サイコー)

と、いうことで、いざ。
ちまをオットが抱っこして、参詣。

細い通りに、結構な数の屋台が立ち並びます。



0913 (1)



境内の中にも、屋台がビッチリ。

比較的早い時間にお参りに伺ったので、
外といわず境内といわず、ちびっこも、もりもり。

荘厳な気配もなんのその(笑)
みんな、楽しそうです☆



0913 (3)



何を買うわけでも、歴史に感動するわけでもないけれど、
オット、子どもの様子で、辺りをキョロッキョロ。

小さいころは、友達たちと待ち合わせて、
たこ焼きを買ったり、射的をしたりして、お祭りを楽しんでいたそうです。

このお祭りは、昔と今が地続きな、オットの暮らしの一部でもあります。
そういうのがまったく無い、ワタシとしては、
ちょっぴりいいなぁ~と思うものなのでした。



0913 (4)



0913 (6)



今年のお神輿のテーマは”牛若丸”(たぶん)
しかしこのテーマ。なんで???



0913 (9)



で、ちま。

オットに抱っこされているものの、”不安げ”-
人の多さに、少々戸惑っているようでした。



0913 (5)



0913 (7)



ドキドキさせちゃって、ごめんねー
でも、ひとりお留守番よりは、一緒でいいでしょう?(笑)



0913 (8)



半そでのT-シャツな、オット。
この日を、今年の半そで最終日として、夏完全終了。
半ズボンもタンスに仕舞いました。
また、夏。来年。

今のような気候が、ワタシは一番好きです。
春先でも良いのですが。
ひとのお好みで、服装が違うところ。
そこがとても、好ましいのです。

暑がりのひとは、半そでを着て、
寒がりのひとは、長そでを着て。
内側を半そでにして、軽く上着をはおるひともいるし、
がっちり着込んで冬支度のようなひともいて。
そういう自由さが好きなのです。

越冬が待ち受けている、金魚たち。
また来年会いましょう。



0913 (2)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

ずいき祭りキタ――――!!!

コメントご無沙汰ですがいつも読み逃げしてました
すみません
でもでも ご主人と同じく超地元だった私
今回は読み逃げできませんでした

今回のテーマは牛若丸なんですね
なんででしょう?
かつては水戸黄門だったこともあるし(もはや京都ではない)
???
そうそう ご主人の半袖
はい、正解です
ちびっこの頃 4日のおみこしの日
後から来る獅子舞が怖いという理由で
おみこしの先頭について一緒に最後まで練り歩いた経験があるのですが
その時の私も半袖でした
40年近くたった今でもよく覚えてます

でもちまちゃんには
怖いだけだったのかなぁ
私も天狗さん怖かったもの

地元のお祭りっていいですよねぇ
こないだ久しぶりに元家の前を通ったら
駐車場になってました・・・。

つい懐かしくって
長々と書いてしまってすみませんでした

ちまちゃん 人ごみでわんわん言わず やっぱりおりこうさんね♪
いい子いい子♪

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

さきこっこ様、

どわーっ!☆ずいき祭りーご存知ビトーっ!
お立ち寄り下さいまして、ありがとうございます!

おぉそうでしたそうでした!
さきこっこ様、御旅からご近所ならぬド近所でおいででしたね!
今年も地元民に愛されまくっている、お祭りでしたよ!
と、ビックリマークを連発してしまいます!
あんな(失礼)地域祭をご存知の方が遠方にいらして、
懐かしんで頂けるとは!
なんとも興奮&光栄です!

> 今回のテーマは牛若丸なんですね
> なんででしょう?
> かつては水戸黄門だったこともあるし(もはや京都ではない)

いつだったか、ハートマークが満載でした。
テーマはバレンタインデー?!と思ったくらいです。
不思議ですよね。あのテーマ選択。
昔からそうなのでしょうか???

> 40年近くたった今でもよく覚えてます

ぬぉおぉお!
さきこっこ様も、幼いころと今が、地続きでらっしゃる。
このお祭りの歴史の深さと一緒に。
そこが本当にうらやましいなぁと思います。
半そでで、御神輿と駆け回る、少女のさきこっこ様。
半そでで、境内で走り回る、少年のオット。
優しい幻影のように、ワタシの気持ちの中に、います☆

> こないだ久しぶりに元家の前を通ったら
> 駐車場になってました・・・。

おぉ…そうでしたか。。。
ワタシの知人も、同じようなことを言っていました。
24時間運営の駐車場になったそうです。
あるいは、建て替えられて、見る影もなく
完全に見知らぬ家になったという知人も。
ちょっと切ない話だなぁと思います。

ちなみにわがオット。
現在住んでいる築80年超えの、このオンボロガタピシ家。
祖父母の暮らした家で、馴染みもあり、
かつ、実家はすぐそばにあり、そこで生まれ育ったそうです。
バリバリに、昔も今もが、続いています。
すごいなぁ!と思います。

ちまには、少々不安を感じたような、ずいき祭りですが、
お祭りは未来永劫続くものでしょうね。
また来年も、記事にしたいと思います!
ぜひ、ぜひぜひ、また来年も
さきこっこ様の「なつかしいわぁ~」のお言葉、
お寄せ下さい!☆
ワタシなりの、ずいき祭りの歴史が作れそうで!(他力本願)

お声かけ下さり、ありがとうございました☆

p.s.北野中学の真横にあった”月光堂”という楽器屋さんは消え、
  御旅のすぐそばのお菓子屋さん”かのう”さんも、
  代変わりをされて、御旅そばは、閉店されました。
  ”中島書房””リーブル花園””くるま書房”も消えました。
  (すべてオットからの又聞きです:苦笑)
  ご存知のお店、おありでしょうか。
  様変わりするもの、しないもの。
  人生だなぁという感じです。

牛が横切る

こんばんは!お久しぶりです!

先日、円町付近の細い道を自転車でウロウロしていたら、通行止めで通れない。
人がいっぱいで、なんだなんだと見ましたら、目の前を牛が横切って行きました。
神輿や馬や稚児までも。
晴明神社の行列で馬は毎年(以前の)家の前を通っていましたが、さすがに牛はなかったなぁ。

「ああ、今年もずいき祭りか、ルゥさん行かれたかなぁ」
と思っていたところです。

屋台も狙っていたのだけど行けず、来年こそは!と思っています。
ちまちゃんにバッタリ会いたい☆

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

あさ様、

ご無沙汰しております!
お立ち寄り下さり、ありがとうございます。

ずいき祭りに遭遇なさったのですね!
御神輿の練り歩き?は、かなり雄大で立派なものでございましょう?!
地元民の愛する、小さな地域祭り、のような感じで、
よそから来たワタシなど思いがちなのですが、
なんのなんの、の歴史の深さ、ありあまるお祭りなのでした。

> ちまちゃんにバッタリ会いたい☆
はい!ぜひ☆
ちまも来年も一緒に、お祭り鑑賞に参ります。

ちなみに蛇足ですが、
元旦の初詣に北野天満宮へ向かい、その後
大将軍にある大将軍八神社で、回転焼き買って食べたりします。
桜の頃には、平野神社へ。
ちまの散髪は、わら天神そばです。
友達の京都土産に、と、清明神社に自転車でブッ飛ばし、
頒布のトートバッグを買い求めたり(可愛いのです~)
京都の西のエリアの北側辺りを、ウロウロしています。

「あいつか?」と思われることがありましたら、
ぜひ信号待ちなどの際、お声かけ下さい(笑)
ときどき、オットの自転車に、ちまがおります☆
それがよりいっそうの、目印です(笑)

地元トーク

うちのポメ二匹も同じ散髪屋(…。)さんなので、一度店員さんとルゥさんちまちゃんのお話をしたことありますよ~!
「偶然に会えるのを楽しみにしているんです」
って言っておきました。
西陣から引越ししてから、ルゥさん生息方面には日常であまり行かなくなりましたが、子供の頃はそちら方面にも住んでいたので思い出はいっぱいあります。以前書いてらした超絶うまい小さなクリームパンとか、よく材料を持ち帰りするお好み焼きJ(略してます)とか北野天満宮周辺とか妙心寺周辺とか、地元トークバッチリですよ☆今はおかず焼きが気になってしゃーないです。

多分、旦那さまと姉は同じ小学校じゃないかなぁと推測。

Re: 再度お立ち寄り下さって☆

あさ様、

再度お立ち寄り下さって、ありがとうございます~☆

西陣にお住まいだったのですね。
自転車で走ると、機織の音がしたりして、
西陣織の大繁栄の様子を感じたり。
みやびなエリアですよねぇ。
今出川通り沿いにある、みたらし団子やさん。
最高ですよね。
妙心寺、仁和寺、等持院、竜安寺などなどなど。
いろいろありますよね、素敵な場所が☆

> 多分、旦那さまと姉は同じ小学校じゃないかなぁと推測。

おぉっ!そうですかそうですか!
偶然ですが、ワタシの勤め先に、
オットと小学校・中学校・高校と同じ!人がいました。
オットより数年年下になりますから、重なってはいませんけれど。
山科に住んでいるのに、やたら西の方に詳しいなぁと
思っていたら、生まれ育ちが西の方だった、
そんなことが分かって大笑いということがありました。

京都は、北の方がずいぶん”お洒落”エリア、
”渋い”エリアのようにいわれガチですが、
(まぁ実際洒落たパン屋やカフェだらけですよね)
西の方は、どすこーいな風情で、
洒落てませんが、暮らしやすいかもな~と
最近よーやく(笑)思うようになりました(笑)

2ポメさんにくれぐれも、宜しくお伝えを☆
西の方に住まう、ちま&オット&ワタクシより。
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから