ちま、11種ワクチン接種。

2014.10.07 14:29|ちまのこと
会社が用意してくれる”健康診断”へ、朝からゆきました。
(立派な会社だと本格的な”人間ドッグ”らしいけど、
ワタシのものは、超簡易なモノ。
こんなので何か病気分かるのかしらというほど、素っ気無いです:苦笑)

そして、同じ朝。
ちま”混合ワクチン接種”に、向かいました。



0911 (1)



【そろそろワクチン接種の時期です】葉書が、
動物病院から届くと、毎回オットと静かに、しかし熱い討論を行います。

オットもワタシも、どちらかというと”薬剤・ちょっぴり遠慮派”
強く確固たる意志と信念を持って、投薬拒否!ではないけれど、
出来るなら、あまり薬品接種はせず、てきとーな治癒力でどうにか、という(苦笑)

会社組織に在籍していると、たとえばインフルエンザが流行した際、
予防接種をしていないと、ちょっと肩身が狭い。
周囲では未・接種人には「え打ってないんだ」ムードが、ちらり。
接種の補助金が出るワケでもないのに(苦笑)
でも、接種しておくと、もしも病気にかかったとしても、エクスキューズ出来る。
そういう、へっぽこ理由だけで、予防接種したり(ときどきしなかったり)しています。

パンデミック。

これを防ぐためには、周囲の足並みが揃うことが肝心。
このことを思うと、ちまには負担を強いてしまうけれど、
やはり、混合ワクチン接種はした方がベター…



0911 (2)



ワタシの知人で、柴犬くんが、混合ワクチン接種後、
体調不良になったと聞きました。
行きは家族に車で送って貰い、帰りは
「病院からの帰り、そう遠くないから歩いて帰ろう~って歩き出したら、
急にヘナヘナヘナ…って、しゃがみこんじゃって!
吃驚して病院に電話したら、すぐ戻って来て下さいって言われて、
数時間病院で安静にした」と。

またもうひとりは、ミックスくん。
「まぶた辺りが、もわーって赤くなった」と。

どちらもそれきりで、大事には至らなかったそうで、
話を聞いた当時、まだぜんぜん、ちまと暮らしていなかったので、
「あらぁワクチンって怖いのねぇ」という印象を、ぼんやりとしか持たなかった。

それが、ちまと暮らすようになると、重大さは大きく変貌します。
ちまの、カラダにかかわることですから。

オットは「こんなに小さなカラダに、たくさんの抗体を作らせるのか…」と、
とても不安そうです。
ワタシも同感。

ただ、どこにどんなウイルスがいて、
大事なちまが感染しないとも、限りません。



0911 (3)



ちまは、ドッグランにはゆきませんし(生まれてこのかた未体験。
というか、ドッグラン自体、京都市内にはほぼ皆無)
よそさまの愛犬たちとの接触も、あまりありません。
(犬の挨拶を、ちまは残念ながらよく知らないので、
わーわーはしゃいで通り過ぎるだけが、ほとんどです)

でも、サロンへ散髪にもゆきますし、
そこではカフェも併設なので、どなたかの愛犬たちも、います。

要するに、積極的意志でもって、ではなきにせよ、
ちまが予防接種をしておくことで、他者に迷惑をかけることは、
控えることが出来る。
これが、いろんな意味で【社会】なのだろうなぁと、思います。

いや。
気持ちをもっと前向きに。

ちまのために、ワクチン接種!

恐ろしい体験を、未然に防ぐために。
壮絶な苦痛を、事前に避けるために。
すべては、ちまがより良く、過ごすことが出来るように、と。



0911 (4)



掛かりつけの動物病院は、自宅から徒歩4分。
走れば3分(←あまり大差なし:苦笑)
何かちまの体調に、変化があれば、すぐさま駆け込む!

オットが、朝一番に、病院へゆき、
先生と少し話し合いをして、のち、混合ワクチン11種を、接種しました。
こちらの病院では、希望があれば、少ない種類のワクチン接種も
可能だそうですが、ほとんどの患者さんは、最新の11種を打つそうです。

「ワクチンは、少ない数のものでも、体調に何か変化が出る子は出るし、
出ない子はどの数を打っても、出ません」というお話も聞いたようです。

「今日1日は出来る限り、興奮させないで下さい。
お散歩も長く歩かないで、ごく短めに。
遊びも激しくせずに」という指導が出たそうです。

ワタシが、健康診断から帰宅したとき、
ちま、大興奮の大歓喜で、大騒動の大暴走!をして、
ワタシを出迎えてくれたので(あぁ…!)
オットは必死で「ちまちゃん、落ち着いて!静かに!冷静に!」と、
喜びに疾走しまくる、ちまに、ハラハラしっぱなしでした。(ワタシも!)

オットによると、ちま、病院から戻っての、朝食も、
ペロリと秒速にて完食したそうです。
外出から戻っての「あそぼ」も、希望して来たそうです。
ただ「いつもみたいな、はしゃぎっぷりはなくて、ややおとなしい目だった」と。
ボール投げて投げて攻撃は、出なかったそうです。
たいへんめずらしいことです!

病院で注射がショックでしょんぼり、もあるでしょうし、
もしかすると、ワクチン接種での、やや体調不良が出ていたのかもしれません。
それは、ちまにしか、分からないことです。

あと、お洗濯を干しに、2階ベランダへいったあと、
ほどなくして、ちまが階下から、ワンワンと数回、
ワタシのことを甘えて呼ぶ声で、ないていました。
これも、たいへんにめずらしいことです。
ワタシが在宅中で、少々姿を消すくらい、ちま、へのカッパですから。
しんどいのか、不安なのか。
いずれにしても、今日はずっと、もっと、
いつも以上にますます、ちまと一緒にいようと思います。

幸いなことに、今のところ、それ以外、ちまに変わりはありません。
おやつも食べ、お昼寝もすーすー。
ボディにも特に何かの兆候もなし。
このまま、無事、抗体が製造され、ちまの血肉となりますように。

少しやはり、だるいとか気落ちするとか、あると思うけど、
ちま、ガンバレ!



0911 (5)



すべてすべて、とにかくすべては、ちまのため。

ちま、大事に思ってるよ!☆



0911 (6)



ちま以上に、オットがしょんぼりしているのが、可哀想です(苦笑)

「つらくないかなぁ…大丈夫かなぁ…」と、オット。

出勤に、後ろ髪を引かれまくりまくりで、
家中オットの抜けた毛だらけになりました(笑)
でも、掃除機かけるのも、今日は、やめ!
掃除機を使うと、ときどき、ちま、
キャーキャー嫌がりつつ遊ぼうと、興奮するので。
ホコリくらいじゃあ、どーってことなし!(←やや、手抜き用言い訳;笑)
そっと、安静にして貰います。

ちま、お疲れちゃん!

ウイルス、はねのけるカラダになりますように!



0911 (7)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから