家、ガタピシ…(笑泣)

2014.09.25 06:20|日記
半年以上ぶりに、台所の給湯器を使いました。

朝晩涼しくなって来たので、油のついた大物食器を洗うとき、
ちょっぴり冷えるようになったな、と。

ガチッ。(温度設定レバー、位置確保!)
プシュッ。(温水切り替え点火、プッシュ・オン!) ←エヴァ風に;笑

・・・。

ぬ。
着火しない。
出るのは”湯”設定なのに、水ばかり。
むう。。。こはいかに。

ま、古いからだろうなぁ。やむなし。
と、ガス屋さんに連絡。
来て点検して貰って、ガビーーーン!
「お湯にならないのは、給湯器のせいではなく、
水圧不足のせいで、着火出来ないのです」


ワタシの住む家は、築80年は経つ、オンボロ家屋です。

もともと、オットの祖父母の家で、
歴々、数世帯の家族が、この家で暮らしていたそうです。
味わい深い古い日本家屋…ではなく、
残念ながら、屋台骨自体は古いのですが、
時代別に住む家族が、住みやすいように改築につぐ改築、
増築につぐ増築で、なんとも珍妙な、つぎはぎ家屋で。
そして、その”つぎはぎ”からの、ほころびが徐々に。。。

給湯器を平和に着火させたいのならば、水圧をあげねば。
去年は使えていたのになぁ…
水圧をあげるためには、そうです、工事しかないのです(あぁ…!)
水道管の中が、どうやら目詰まりし始めているようです(あぁあぁ…!)

で。
急遽、ご近所の水道屋さんに、相談しまして。

一番手っ取り早く(歴代コレだったんだろうなぁ:苦笑)
一番お手軽で、お気楽価格で出来る工事で、ひとつ!と、お願いをし、
近く水道工事をすることになりました。
「1日でやりますよ」と朗らかに水道屋さんは言って下さいましたけど、
そうかー1日がかりなんだーと、トホホ…(苦笑)

面倒くさいです。
けど、致し方なし。

この件で、家の大家さんにも、ご連絡。
大家さん、お手製のいなり寿司をご持参で、
詳細聞きに、すぐ来て下さいました。
って、大家さん、オットの義父母なのですけれど(笑)

↓ こちら。オットの大好物。
  
小ぶりのお寿司ですが、21個ありました。
義母のこちらは、甘みや塩味がほとんどない、
素朴な味のいなり寿司です。
ワタシは東京生まれ育ちなので、正直この味は
「パンチが効いてないなー」と思います(笑)
でも、馴染んで来ると「この素っ気無さがいいなー」と思うようになりました。

ちなみにオットは、このお寿司、1度で食べつくします。
どんだけ好きやね~ん(苦笑)



0904 (3)



水道屋さんは、以前、洗面所工事(やはりこちらもツギハギ・ガタピシ)に
来て貰ったりして、お馴染みです。

何に関しても、工事が家に入ることは、緊張します。
ちまのことが気がかりになるからです。

人のドタバタ出入りから、工事器具の運び込み。
そして、工事の騒音などなど。
ちま(というか、犬の苦手とするものでしょう)が、
それらに反応して不安定になるのがと、可哀想なので。

でも、こちらの水道屋さんは、
とても犬慣れしている方なので、それだけでもぜんぜん違います。
気楽です。

15年間、マルチーズと暮らしていたそうです。
なので、ちまが近寄っても、どんと来い(笑)

ちょっとした床下をめくりあげて、水道管の配置具合を見るとき、
ちまも一緒に、水道屋さんと床下をのぞき込んだり(笑)
簡易スケッチを描いて、工事の説明をしてくれるときに、
ちまが、水道屋さんの手をくんくんしたりしても、へいちゃらです。

水道屋さんの、そのとき空いている手で、
ちまのことを、ずっとナデナデ。
義母も来て、以前の古い古い改築説明を聞きながら、
ちま、ナデナデ。

ちまも、まったくごきげんで、キャッキャしていました(笑)
工事の業者さんが、犬苦手だと緊迫するので、
こういう状況は、ホントに気楽で、ホッとします☆



0904 (1)



近く、工事になるけど、ちまちゃん、ごめんよ。

1日中そわそわで、お昼寝なんかとても無理だろうと思います。
それが、ちょっと可哀想。ごめんね(くすん)

でも、ますます老朽化が進む一方ですから、
今後ますます、あっちがガタガタ、こっちもピシピシ
家全域に渡って、ガタガタピシピシの大行進
に、なるんだろうなぁ。。。(遠い目)

水道屋さん。

「とりあえず数年は、この工事で持ちますけども。
根本がもはやかなり古いから、いつかは
全面改修工事をしはらな、あきませんやろねー
もう、そのときには、家ごとぜんぶ建て替えなはれ☆」

いったいわが家のどこにそんな財力が・・・(大汗)
住まいのことは、大掛かりな分、たいへん、難問だなぁ。。。(大・大・大汗)

給湯器が点火しない。
たったこれだけのことから、事情があれこれ分かって、
話が大きくなってしまいました。
給湯器買い替えだと思っていただけですのに…(トホホ)

ちまにも、面倒かけるね。
ご協力お願いします、と。
すみやかに、穏やかに工事、進みますように~



0904 (2)



蛇足。

オットと同じ、生粋の京都人の、友人も、いなり寿司好きです。
「おいなりさん!☆」と、いなり寿司を見ると、おめめがピカリン・キラリ☆
食べずに、よけては通れないようなのです。
オットや義父母を見ても、友達を見ても、
京都人って、いなり寿司、やたら大好きなのです。
(てか、おあげ自体が無類の大・大・大好物)
これも、京都のひとつの名物だと思います。

京都人って、おあげ好きキツネ?!
(伏見稲荷もあるし!)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから