季節、移行中。

2014.08.18 13:49|日記
自宅から自転車で、だと5分ほど。
徒歩でなら10分ほどの距離にある、オットの家のお墓へ、
早朝お散歩とかねて、お盆の最中、お墓参り。

こちらのお寺さんは「わんちゃんもど~ぞ☆」で、
ちまも気兼ねなく、オットのご先祖にご挨拶。



0807 (10)



お墓参りのあと、近くを、お散歩。
朝からものすごく、ちま、張り切ってます☆
毎日ですけれど(笑)



0807 (9)



ちっこも、大放出で、爽快。



0807 (3)



でも、暑いね。。。

ひんやり場所で、ちょっと冷却。
(おなじみ、妙心寺境内。菩提寺と近いのです)



0807 (4)



ごきげんですな☆

でも、暑いね。
ほんと、暑いよね。

お盆が過ぎたら【海で泳ぐとクラゲに刺される】から、
海はもうおしまい。
そう、子どものころ聞いていました。

海で泳げなくなる=夏の終わり

お盆を過ぎたら、朝晩も、ぐっと涼しくなって、
とにかく、夏が終わってゆくのだな、と
そう”実感”していた記憶があります。



0807 (8)



夏のおとづれの、始まり。

ものすごく大粒で、生唾を飲みました、こちら。
ワタシの大好きな、イチジク。
百貨店で”特価880円”を、思い切って購入!
高い!高いぞ!
でもこの大きさ!きっと極上に違いなし!
が。
「味、うっすー!(絶句)百貨店、返金しろぃーーー!(憤怒)」

※この翌日。
 自宅近所の、小規模スーパーで一盛250円で売っていた
 同産地&同出荷銘柄記載のイチジクの方が、断然甘くて美味でした。
 名門百貨店青果部責任者!ちゃんと学べぃー!(呆)



0807 (11)



夏の盛りの、名残り。



0807 (7)



夏の、まんま(笑)

毛皮着用者。
引き続き、アチチの日々。



0807 (5)



お盆のお下がり。
夏の終わりを告げるものの、ひとつ。

和菓子”仙太郎”の水ようかん。
きりきりに冷やして、今のうちに、食べてしまおう。
夏が終わってしまう前に。



0807 (1)



ちまの早朝お散歩も、時期が来れば、
朝ゆっくりめの時間に、出られるようになります。

涼やかな朝の気候にまかせて、
ちょっぴり朝寝坊をしてから、ゆくことが出来るころ。
ちまも、ちょっぴり、ワタシたちと同じように、朝寝坊をして。
一番、穏やかな朝を過ごすことが出来るころ。

それが、もう近くに来ているはず。
・・・でも。
でも、まだまだムンムンめらめらに暑い!
たまらんよねぇー、ちま!

サロンで散髪まで、まだまだ日があるから、
一度オットにバリカン、入れて貰ってあげようね。
(嫌だとは思うけれど、でもやっぱり多少でも涼しくなるんだからねー)



0807 (2)



夏の、終わり。

お盆に、最高の色彩を放っていたことでしょう。
過ぎる時間のあかしは、小さく、ここにも。



0807 (6)



トンボももう飛んでいます。
セミが、夏に命を燃やし切り、アスファルトのうえに落ちています。
虫が鳴き始めています。
秋のおとづれまで、ほんとうに、もうあと少し。

しかし、季節はたしかにめぐっているはずなのに、
どんだけしつこく暑けりゃ気が済むんだ、
激ムレムレ・京都の盆地ー!!!(怒)

あぁ…遠い北極へゆきたい。。。(あっつー!!!)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから