ちま、風がやんだら☆

2014.07.08 20:30|ちまのこと
【風がやんだら】



0701 (1)



【沖まで船を 出そう】



0701 (2)



【手紙を入れた】



0701 (3)



【ガラスびんを持って】  ♪荒井由美 :”瞳を閉じて” より



0701 (4)



素敵な風に出会うと、ついくちずさみます、この曲。

オットが、ワタシに教えてくれました。
オットはオットのおねえさんに、教わったそうです。
エバーグリーンな1曲だと思います。
素晴らしい。

海沿いでもない、バリバリの盆地の京都。
早朝から、猛烈に蒸して来ました。

今までは、なんとか、朝晩の涼やかさに、
京都のバカ猛暑をも、乗り越えられる気持ちがうっすらありましたが、
もはやもう、ダメダメです

ムンムンむれむれのムッシムシ。
手がしびれるほどの、冷たい冬の空気が待ち遠しい…(遠い目。。。)

でも。
そんなこんな京都でも、
毎度お馴染み『妙心寺』では、かなり、マシ。
境内を通る風が、市内のそれとは、ぜんぜん違います。
ごくごく微量ではありますが、冷気を含んでいます。
それでいながら、湿気がなくて、爽快。
本当に、いつもいつも、不思議に思いつつ、
この爽やかな風に、感激&感謝です☆

ちまも、風に身を任せています。
きっと、ちまにも、ここが心地よいところ、という
認識はあると思います。



0701 (5)



ワタシもオットも、そして、ちまも。
お寺の空気に、和みます。
うっかりすると、あんまりにも”ぽー…”とし過ぎて、
時計を見てビックリ!のことも(笑)

妙心寺の時間の流れ方は、とても、やさしく緩やかです。



0701 (6)



0701 (7)



0701 (8)



0701 (9)



0701 (10)



0701 (11)



風がやんだら。

ちま、毛、ぺった~ん(笑)
ちまの毛が、風に巻き上げられる姿を眺めることが、大好きです。

【ちいさな子どもにたずねられたら】
【海の碧さをもう一度伝えるために】
【今 瞳をとじて】



0701 (12)



名曲だぁ…☆



0701 (13)



ずいぶん巨大な台風が接近中とのことが、
報道でガンガン流れています。

そのせいでか、本当に京都は倒れそうなほど、蒸して蒸して
蒸し暑い日になっています。

台風通過で、どちらのお郷も、甚大な被害が出ませんように。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから