ちま、受難(苦笑)☆

2014.06.19 03:28|ちまのこと
スポーツテレビ観戦の好きな、オット。
当然ワールドカップ・サッカーも、熱心に観戦です。

翌日の寝不足・ふらふら度合いは、仕事先での問題なので横へ置き(笑)
わが家での問題は、ちま受難ということです(苦笑)

以下、あきらめてソファでしばらくうたたねをする手前の、ちまの図。
地味~に訴えかけています。



0614 (1)



0614 (2)



0614 (3)



ワタシは、さささっとお風呂に入って、寝る準備は出来ているのですが、
なぜか、どーうしてだか、ちま、
2階の寝室へ寝にゆくときには、必ずオットが同伴必須アイテムなのです。

「ボクももうすぐ寝るから、先にちまちゃんと、2階に行ってて~」
そうオットが言っても、ワタシは断固拒否。
「いいやあなた、一緒に寝に行って貰います!」

オットがいないと、ちまは、2階で、室内ぐーるぐるのうーろうろ。
「おじちゃんがいないよ」
「おじちゃんがまだしたにいるの」
「おじちゃんはやくこないかな」

「おじちゃんがいないと、ねられないの」

腑に落ちません。
まったく、解せません。

ワタシが階下に、いくら遅くまでいても、
オットと先に寝室へ、ゆき、ちま、
平気でぐーぐー、へそ天で爆睡しています。

不思議。
本当に、不思議です。
なぜ。
なぜに、オットが一緒なら、大安眠で2階で寝ることが出来て、
ワタシとだけなら「おじちゃんがいない…」と、落ち着かないのか。

居間で日中、くつろぐときには、オットはまったく不要です。
ワタシがいればそれでいい。
そんな感じで、ちまは、の~んびりくつろいでいます。
でも、夜に寝るときだけは、オットが必要なのです。

オット自身も、ちまに熱心に求められては
「謎やなぁ(笑)」と、首を傾げています。



0614 (4)



ちまの気持ちの底のそこは、
ちまにしか、分からない秘密が、あるのでしょう。

女の子だもん☆



0614 (5)



今夜もオットは熱意溢れる様子で、
「○○時までうたたねして、○○時に起きてサッカー観よう!☆」だとか
「○○時にはテレビの前にいたいから、お風呂入って来る!☆」だとか、
ちゃっちゃちゃっちゃ時間割を作り、段度って動いています。

ちまの、夜のお散歩最終便にゆき、
帰宅後、ちまのグルーミングを済ませたら、
あとは、どうぞご随意に、で、どうぞお好きに。
だけど、ちまのねんねの添い寝も、お忘れなきよう。
程よくワールドカップ・サッカー、楽しみつつ、どうぞよしなに☆

ちまちゃん、先寝ようか~
おじちゃん、今夜もサッカー観戦だからね~
ということで、ちま。
ちょっぴり受難の日々が続きます(苦笑)

↓いちおう、反応しています(これも、また、謎めいていて:笑)



0614 (6)



サッカーはぜんぜん興味の無いワタシですが、
世界の一流プレーヤーのプレイは、素人から見ても、
その動きは俊敏で、華麗で、たくましく、そして、美しいと思います。
わが日本チームも、もちろん善戦して欲しいですけれど、
でも、他国のチームの試合も、見始めると、ワタシでも夢中になります。

オットの、ワールドカップ終了後の”燃え尽き症候群”的具合が、心配です(苦笑)

でもま、頑張れニッポン☆!




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから