ちま、かわらないこと☆

2014.06.04 00:27|ちまのこと
お散歩にゆくとき、基本オットが、ちまのリードを持つ担当です。
なので、ちまとオットは、ひとセット。

ワタシはカメラ担当。
なので、ちょいちょい、ちまから離れて、
風景を撮ったり、植物を写したりして、歩みが遅れるときがあります。

そんなとき、ちまは必ず!先で待っていてくれるのです。
これは、もう絶対的なことです。
すごくすごくすごく、そんなふうにしてくれる、ちまが、愛おしいです☆
たとえもし、ちまの内実は、ワタシへの悪口があったとしても(笑)です。



0513 (1)



0513 (2)



可愛いなぁ…☆



0513 (3)



オットと、ちまと、ワタシの3人が、セットなのです。
3つ揃いで、グダグダ・ワーワーが、セットなのです。

ちまの気持ちに、応えてあげたい。
そう思うので、朝の苦手なオットを
これまた朝の苦手なワタシがたたき起こして、早朝散歩に出かけます。

これ、夏のかわらない、毎年の恒例です☆



0513 (4)



秋冬シーズンには、ほぼ使用度ゼロの、水筒。

これからの時期は、欠かさず持ち歩きます。
ちまも「お水飲む?」と聞いてあげると、
欲しいときには、ぺろんと、舌なめずりをします。
この合図を見るのも、夏の恒例☆



0513 (6)



休憩を何度も挟むことも。



0513 (7)



ちまの、きれいな桃色のベロが長く出るのも。
ぜんぶ、夏の証拠☆



0513 (8)



ワタシの両親が、ちまの1才の誕生日のときに
贈ってくれた『クールボード』
上に乗ると、本当にすごーく、ひんやり冷えます。
ちまも、ここ数日より、ご愛用。
これも、もちろん、夏のもの。

ついでに。
Tシャツも、しましま・ボーダー(赤や紺色、水色などなど)
日々フル活用、突入です。

そして、赤い足先マニキュアも。

緑色やブルー、ベージュやオレンジ色など、
いろいろカラーバリエーションはありますが、
やっぱり最終的には、いつも、夏中、真っ赤のマニキュア。

ずっと昔。
親戚の素敵なおねえちゃんが、深紅のマニキュアをしていました。
おねえちゃんは、ふだんとても控えめで、物静かなひとでした。
そのおねえちゃんが、あるとき、靴下を脱いだとき、
真っ赤なマニキュアを足先にしていました。

おねえちゃんのすごく白い足に、それはとてもよく似合っていると
思ったのと同時に、そのおねえちゃんとは意外な色彩の取り合わせに、
はっとしたことを覚えています。
それ以来、素足になるときに、見えたら素敵、と思う色は、深紅。
そう確定してしまったワタシなのでした。
格安のものでも、ちょっと洒落たお店のものでも、色は、赤と。

ちなみに、ワタシの母もマニキュアが好きなひとで、
ずっといつもピンクベージュを好んで塗っていました。
今では孫育てに多忙で、そんなお洒落もとめているのが、
娘のワタシとしては、ちょっぴり、残念です(苦笑)



0513 (9)



夏のかわらない毎年の証明は、いろいろ☆

蛇足。

汗かきのオットが、夏場はしょっちゅうシャワーをするので、
そのたびに、とても清潔な石鹸の香りが立ち上ります。
そして、元来色白のオット、お肌ぺっかーん☆(白い白い!)

これもまた、夏(笑)



0513 (5)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから