ちま(の飼い主)拾い食いに悩む。

2014.04.23 02:37|ちまのこと
どうあっても。

どーうあっても、ちま、しばしばの拾い食いが治りません。



0410 (1)



お散歩ごとに、いつでも”拾って””食べる”ことではナイのですが、
しばしばでもあると、やはりそれは、悩みます。

オットとバシッ!と注意をして、ちまに指導しているのですが、
なかなかこれがどうしても、治まりきりません。

ごきげんに、前だけ向いて
てくてく歩いてくれれば、これほどのシアワセ(安心)はないのですが。



0410 (6)



0410 (7)



0410 (8)



日差しのある日中は、まだ大丈夫です。
草を食んでいるのか、はたまた怪しげなモノを
くちにしようとしているのか、すぐ分かります。

光のおかげで、こちらもガッチリ目視出来ますし、
何よりちま自身、見えるものすべてに興味!の方が大きいようで、
関心が何かを拾って口に入れる、に、あまり向かないようなのです。



0410 (3)



でも。
夜のお散歩のときは、本当に、要注意!

ちょっとした草むらや、ちょっとした暗がりコーナーに
”匂いを嗅ぎに行っているのかな”とばかり、油断していると、
アッ!いけないっ!ダメッ!

野良猫さん用に置かれたキャットフードの残りや、
投げ捨てられた、誰かの歩き食いで、落ちたフライドポテトや、
生ゴミの違法投棄からもれ出た、掃除のし残り、パンのカケラなどなど。
ときには、持ち帰られていない糞だとか、
謎の液体みたいなモノも、道にはあります。
いろんなモノが、落ちています。



0410 (2)



昨日の夜。

てくてく、のんびり住宅街を歩いているときのことでした。

オットが急に「あっ!アカン?!」と慌てたとき、
一瞬にして、ちまが何かを口に入れていました。
すぐさまオットはしゃがんで、ちまの口をこじ開けたのですが、
よく分からない状態でした。

もしかしたら、何か食べて飲み込んだかもしれません。
でも、もしかしたら、何も食べていないかもしれません。
暗がりの中での、咄嗟のことだったので、正直言うと、よく分からなかったのです。
でも、もしかしたら、干しブドウ位の小石のようなモノを
飲み込んでしまったかも…(分からないのですが)

ヒトが慌てると、犬も「取り上げられる!」と、慌ててしまい、
逆に飲み込んでしまう。
そんなようなことを、犬の教本で見たことがあります。
なので、慌てないで対応をと。
(でも、そんなの難しい…)



0410 (4)



興味本位で、犬は何でも口に入れて”確認”しようとする。
そういうことも、聞いたことがあります。
100歩ゆずって、口に入れたとしても、
それらを100%吐き出してくれるのなら、耐えましょう。
でも、そうではナイ。
そこが、なので、難しい。

たんに、匂いをくんくん嗅いで楽しんでいるだけかもしれないところを、
「いけない!」と、リードを引っ張ってしまいがちになります。
ただ、新芽の草を食んでいるだけなのを、
「ダメ!」と、やはりリードをグイッ!と、引いてしまいます。

こんなことをくり返すと、ちまも、の~んびりお散歩~というだけには、
ならない状況になってしまいます。

うーん、悩みますー…
安全のためにと、しつけは頑張っているのですが…



0410 (10)



ふと、以前犬用グッズ通販カタログで見た『口輪』を、思い浮かべてしまいます。
ソフト素材で出来ているという、アヒルちゃんの口のような、口輪です。

お散歩をしているとき、数匹、口輪を装着している犬を見かけます。

その犬たちのうち、1匹は口輪装着の理由は、分かります。
ものすごく、通りがかる人や犬などに、恐ろしく攻撃的に吠えるのです。
そのお宅の前を通ると、凄まじい勢いで、吠えかかって来るので、
犬好きなワタシでも、毎回ドッキリする!ので、知っているのです。
なので、たぶん、歩いているときに吠えるかからないようにするためだと、思います。

他の子たちは、口輪装着をしてのお散歩の理由は、分かりません。
(想像も出来ません)

もしかすると、ちまのように、あるいは、
ちま以上に、拾い食いをするから、という子もいるかもしれません。

悩ましいことです。。。

夜のお散歩のときだけ、口輪装着する…?
そんな話題が、オットと悲しく浮上するときがあります。

昨日の、何かを飲み込んだかもしれない。
でも飲んでいないかもしれない。
いやしかし、もしかしたら慌てて小石でも飲んだのかも?!事件以来、
オットとワタシは、ちまを見つめては「しーん…」となっています。

とうぶん、ちまのうん観察、念入りにします。。。

しかしハァァァァァァ…(深い深いため息)

実家で長く一緒に暮らした愛犬・ルゥちゃんは、
まったく一切、どんなモノがあろうとも、拾い食いをしなかった(見向きもせず)ので、
本当に、この個性の個体差を、つくづく実感しています。
ルゥちゃんのお散歩は、思えば本当に楽だったのだなぁ!と、
いまさら知って、しみじみ感心しています。
ルゥちゃん、お利口だったんだなぁー!と。
(ワタシも彼岸にいったとき、ルゥちゃんをなでなでしてあげよう☆)

口輪を購入して、ちまに装着させるかどうか。
それは未確定ではありますが、たぶん、しない。

でも、あまりに拾い食いが治らない、
あるいはワタシとオットのしつけが、うまくゆかず、
指導し切れない。
そういうことを本当に感じ取ったら。。。そのときは。。。

あぁでも、やっぱり悩ましい!…

ちまには、いつだって、自由でのんきに暮らして欲しい。
それをそう、させてあげることが、
ワタシとオットの任務だとも、思っているのです。

ちまには、いつだってハッピーでいて欲しい。

これは、本当に、真実の、毎日思うこと。
あーぁ悩ましいですー…



0410 (11)



0410 (12)



0410 (13)



こう言って、やめてくれないかなぁ、ちまー…(妄想&切なる願望)



0410 (9)



ギンギンに視線を配りながら歩く、ワタシとオットの、ちま散歩。
ハタ目には、きっと、妙な緊迫したオーラが出ているかと思います(苦笑)

うららかな春に沿って、気ままにのんきに歩きたいですー(切望!)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

はじめまして。

ちまちゃんが可愛くてお気に入りに入れていつもブログ読ませていただいています。
あとルゥ夫妻のちまちゃんへの愛情が本当にほほえましくて、大好きです。
うちもお散歩のときの「悩ましい」出来事があるんです。
それは他のワンちゃんに対する「吠え」ですv-292
いろんな躾の記事を参考にして取り組んではいるのですがうまくいきませんv-356
他のワンちゃんとも仲良くしてほしいので本当に悩ましいです。
ちまちゃんは拾い食いなんですね。
それも命に関わることだってあるから、深刻ですよね。。
お互い「もうしません」って言ってくれるようになるまで頑張りましょう!

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

fummy様、

初めまして☆
お立ち寄り下さり、ありがとうございます。

> それは他のワンちゃんに対する「吠え」ですv-292
> いろんな躾の記事を参考にして取り組んではいるのですがうまくいきませんv-356

吠える。。。
おぉ…それもさぞ、悩ましいことでしょう。。。
でも、それも自己主張のひとつかもしれませんし。
犬族は犬族なりのやり方があるでしょうし、また、
それぞれのそれが、個性というものでもありましょうし。
打ち消すことだけでなく、どうにかバランスのよい
落とし所を見出して、犬族も理解・納得して貰いたいですよね。

ちまの”拾い食い”は、ハイ、しばしばやるので、難問なのです。
道に何も落ちておらず、草むらにも何も不審物さえ
一切なければ、なーんの不安もナイのですが、
世の中そうはいえませんので。。。トホホなのです。

ちまは、良く言えば『好奇心旺盛』な、探究心ある子です。
でもそれゆえ、何か不思議を思うと
「なにこれ?」「あれなに?」「それなんだろう?」と、
ダッと近寄り、バッとくちにしようとするのです。
それはもう早業も早業で(苦笑)
「あ、なんだこれゴミだね」とか分かれば瞬時に離すのですが、
分けの分からないモノを”口に入れる”のですから、ヒヤヒヤなのです。

パピーの頃よりは、ずいぶん減ったのですが、
それでも完全にゼロではナイので、お散歩のたび(特に夜)
オットとものすごい集中力で、ギンギンにちまを注視して歩いています。
結構疲れます(苦笑)
の~んびり、夜の月夜を歩きたいものです(苦笑)

お互いココロの平安のために、
お互い犬族の平穏のために(笑)頑張りましょう☆
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから