ちま、断捨離のむこう側(笑)

2014.03.19 14:59|ちまのこと
春めいてきて、日差しがまぶしくなって来た、この頃。

自宅から程近くの、そこそこ規模公園にあるモクレン。
つぼみもだんだん、大きく育ち、開き出そうとしています。

春。。。
開き出すのは、何も、樹木や枝花ばかりではありません。

そう。
ツマの角も、伸び始めるのです。



0312 (6)



春になると、光がきっぱり明るさを持つので、
そのおかげで、冬場には見えなかった、
部屋中のホコリやヨゴレ、ゴミが、ずいぶん目に付くようになります。

「あぁ、カーテンがズズ黒い…」
「いやだ、敷居にチリが積もってる…」

ココロがどんよりして来ます。
そして、必ず次に向かうのは、オットへの、怒り。
なぜなら、わがオット。

ド級の片付け下手!!!(怒り大噴火!)

ホイホイホイホイと、そこいらへ、積み上げておくのです。
自分が、とても大事大事大事!にしている書籍やレコードなどは、
きっちり場所を確保して、ガッチリしまい込んでいます。
でも、それ以外が、残念ながら、暮らしというもの。

読んだら、ホイ。
使ったら、ヨイショ。
聴いたら、アラヨッ。

もぅ部屋のあちこちに、雑多なモノモノの、山・山・山。。。
それらが、春の光のおかげで、もー目に付いて目に付いて!

しかも、オットはモノを捨てることが、出来ない。
それも、ケタ外れに捨てられない人物なのです!

個性的だとはゆえ、フリーペーパーでも「面白かったから再読するかも~」
などと言っては、処分せずストック。
形のしっかりしたダンボールなど「いつか片付けに使おうと思う~」
などと、ヌケヌケ言って、在庫。
ちょっとしたリボンを「ちまの、おもちゃになるかも~」
などとサクッとつぶやいては、すでにモノでパンパンの
小引き出しに押し込みます(←コレは許す!ちま用なら:笑☆)

世間では”断捨離”ブームで、
テレビでも雑誌でも、捨てることの爽快感を説いて回っているというのにぃー
わが家はもぅ、それに真っ向勝負!の家(←何に戦いを挑んでいるのー:汗)
累々たる本・レコード・ビデオ・ガラクタ、の
荒野!
なのです…(涙)

そうして、オット。
先日何をどう探し当てたのか、こんなことを言う始末。

仕事の出来るひとの机の上って、総じてめっちゃ汚いねんて!
アメリカのどっかの大学の研究結果で、発表されてたで!
そらそうやろ~って思わへん~?
考えてみて!
有名な評論家や著名な研究者とかの机や周りって、
みーんなメチャ雑然としてて、ゴッチャゴチャやん~なっ☆」

知りませんッ!!!(キーーーッ!!!!!)


そして、愛しのわが、ちまちゃん。

ふと思ってみれば、ちまの周りにも、いつもモノが溢れている。。。



0312 (1)



う…うぅぬ…(汗)。。。



0312 (2)



ちまは、おもちゃ遊びが大好き!です。

「あそんで☆」と、おもちゃ入れから自分でおもちゃを取り出して来ては、
ワタシやオットにグーイグイ!
目の前にわざと落として見たり(笑)身体に押し付けて来たりして、
ガムシャラに遊びへ誘います。
それも、次から次へと、運んで来るのです。
これぞ正しき波状攻撃(笑)

結果、おもちゃが家のいたるところに、散乱する。
これによって、部屋が散らかって見える。
そう、オットとともに、ちまも、片付け下手!

揃いもそろって…

光の明るさにより、ワタシは毎日ぐんぐん角を伸ばし、
怒りの稲光も落とす!のですが、
ほんの一瞬オットはそれに怯えて、片付ける素振りを見せます。
でも、その効果は、ちっとも持続しないのです。

角の角度がいかんのかな。
それとも、角の長さがまだ足りないのでしょうか。
今後なんなら、
角の研究に励んでみようかな。



0312 (3)



ワタシの数少ない”既婚者+子持ち”生活の、友の家に行ったとき。
そこのちびっこ君が、近くにいつも機関車の絵本を広げていました。

ワタシとずっと、パズルやら積み木やらで遊んでいるのに、
手元そばには、その機関車絵本が、びろーん。

片付けたい気持ちになるワタシ。
友達がお茶を淹れたよ~と呼んでくれたので、本をパタリ。
閉じてソファに立てかけると、ちびっこ君、そっと絵本をびろーん。
みんなで、DVDをみんなで観るよ~となったので、
ワタシが絵本をまた閉じてしまうと、またびろりーん。

それを見ていた友が苦笑して、こう。

「その絵本、もぅ広げっぱなしでえぇよ(苦笑)
ほかの事してても、その絵本、ちらっとでも見たいみたいやねん。
好きなときに好きなモノが見えてるのが、エェみたいやねんー
もぅ片付けるのえーわーって思てるねん(苦笑)」と。

さいですカ(笑)

このことを、ちまと暮らし始めて、思い出しました。
いちいちワタシは”使ったら・しまう”コレを
ちまのおもちゃにも実践して来ましたが、ほどなくして、
それは、ほとんど無意味なのだと実感しました。

そして、このエピソードを思い出したのです。
ちまも、もしかしたら「いつでも好きなときに、遊べる」
これが一番、気持ちが落ち着く環境なのかもなぁ~と。


お台所でごはんの支度をしていると、
おもちゃで遊んでいた、ちま。
おもちゃ持参で、向かって来ます。
どんだけ(笑)



0312 (4)



この、ちまの手前には、おもちゃが数個点在しています。

ちまは、今、眠たいようです。
お昼寝して起きたら即!ワタシと遊ぶつもりのようです。
その流れでの、配備。
ちまは、案外段取り魔なのです(笑)



0312 (8)



「片付けせんかー!(怒)」と、
ときどき大稲妻を、家が揺れるほどの大音響でとどろかすワタシ。
それに怯えて一時”避難”で、モノを仕舞うオット。

ただ、ときどき。
ほんの、ほんのときどきのほんの一瞬ではありますが、
モノだらけの空間の安堵さを思うときが、あるのです。

テレビや雑誌で見かける、あの”断捨離”の部屋や家。
「あぁスカッとしていて、美しい~」
「何も無いって清々しいなぁ!」などと、
憧れはするものの、本気で”じゃぁこの部屋に住みたいか”と
問われたら、悩みますけれど、たぶん『いいえ』と答えると思います。

ワタシには、そういう家は向いていないと気がしています。
友達のお宅がそうだと、素敵でメッチャいいな~という程度(笑)
一度綺麗すっきり、ショールームのような部屋に仕上げたら、
その美しさ、無駄の無さを必死で保持しようと努め"過ぎて”
ひとりで勝手に、逆に疲れそうな気がします(←ややこしい性格:苦笑)

希望は『程好い雑然さ』
”程好い”がミソなんですけれど(←わが家からは、遠く離れ過ぎ…)


遊び疲れて、いったんお昼寝に突入の、ちま。

好きなもの達に、囲まれて、夢の中。
凄まじい見事な散らかりっぷりです(苦笑)

でもま、ちまがそれでいいのなら、よし☆(←ちまには大甘です)
お昼寝から起きたら、また、ちまといっぱい遊びます!



0312 (5)



角。
角。
角。

モクレンのつぼみが、ワタシには角に見えています。
ワタシの春の仲間(笑)



0312 (7)



ちなみに、蛇足。

義父はものすごい”整理整頓魔王”です。
何がどこにあるか、すべてにおいて、義父の決まりがあるそうです。
ボックスティッシュの位置はここ。
買い置きの缶ビールの並べ方は、こう。

玄関掃除、部屋の雑巾がけ、掃除機かけなど、
する日は1週間の中できっちりローテーションが組まれていますし、
その通りに予定をこなさない日などナイ!のです。

なので、当然オットの子どもの頃は、
毎日のように、義父に怒鳴られていたそうです。
「片付けなさーい!」と。

しかし。
本当にイキモノの不思議さです。
オットの、5歳年上のお義姉さんも超・散らかし大魔人
お義兄さんが綺麗好きなので、どうにか家の清潔さ体裁は保っていますが(失礼)
放置しておいたら…ぞーっ!だと推察します(断言)
おぉ、父親の影響の反動?!反面教師?!

「それもそうかもしれんけど、でもそれよりも何よりも、
おかんのDNAやねぇ~」
そうオットは、しゃら~んと言います。

ハッ!でも、た、た、確かに!!!

義父が旅行などで、数日不在のとき、
お義母さんは、部屋中好きに散らかし放題。

読みかけの新聞が4~5紙、広げたまま。
編みかけの編み物も、そこに。
マグカップも飲みさしのまま、テーブルへ。
で、今お手洗いかな?と思って、義母を探しに部屋を歩くと、
なんと、義母、ショッピングへ外出中だったー!ということが。
それほど部屋に、モノが置き去りのままでした。
そして、義父が帰宅するに合わせて、部屋を片せる義母なのでした。

面白いものだなぁと、つくづく思うのでした(笑)

暖かくなったら、家中雑巾がけくらいは、ま・やりましょか、オット(苦笑)☆





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

暖かくなってきましたねー^^

ちまちゃん、おもちゃいっぱい転がして☆どこも一緒ですね 笑
我が家もそこかしこにコトの愛するオモチャたちが転がってます。
遊んでほしくて、次から次に持ってくるんですよね^^
コレがダメならコレどう?ってな感じで、気づいたら私の座ってる周りに
3、4個並べてあるのを見ると、つい笑っちゃいます>3<
靴下を枕にしているちまちゃん、かわいいけれども、私ならやめてーと
こっそり抜き取ります 笑(オットさんごめんなさい)

出せるなら戻すことも出来そうなものですが、そんな姿は一度たりとも
見たことがないですし^^;
ブツブツ言いながら片付ける、コレも幸せの一部ということで^^
(でもヒトは自分で片付けてほしいなー)笑

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

u-mi様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> 我が家もそこかしこにコトの愛するオモチャたちが転がってます。

おぉコトさん~同じですねぇ~(笑)
熱心に遊びに誘ってくる姿は、本当に
いじらしくて愛おしくて、微笑ましくて可愛らしいですよね~(←どんだけ~)

> 出せるなら戻すことも出来そうなものですが、そんな姿は一度たりとも
> 見たことがないですし^^;

そうなんですよね。
でも、一度どこかのテレビ番組で、
片付けをするワンコを観たような。。。
教えたらするようになるのでしょうか。
でも相当賢い子ですよねー(ちまはちょっとムリかも:笑)

> (でもヒトは自分で片付けてほしいなー)笑
まったく同感!ですッ!
オットは、お風呂に入るとき、肌着やシャツなど、
脱ぎ散らかしてお風呂場に向かいます。
これがフランス映画に出て来る、
美しい女優や俳優だと、話は違いましょうけれど、
そこはただのズンドコ・オットですからー

ちなみに雷落とすと、3日間程度は、
脱ぎ散らかし無く、きちんと洗濯カゴに入っています。
このオットの”しつけ”の無さは、
ひとえに義父母の責任…ってあらっ!?言っちゃった!(極秘:笑)
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから