ちま、鼻の色の退色。

2014.03.13 14:22|ちまのこと
こちらは、おととし2012年秋の頃の、ちま。

過去の写真を引き合いに出して、何が言いたいのかと申しますと、
それは、ちまの『鼻の色』のこと。
この頃のちまは、まだぐーりぐり・くーろぐろの真っ黒です。



0310az (1)



こちらは、2013年。

少し色が黒から茶色へ薄まり、鼻先は肌色に退色し始めています。
もちろん、健康になんら変動はありません。



0310az (8)



そして、現在の、ちまです。

こうして時系列に並べると、ちまの鼻先の色彩脱色が、よく分かります。
今は全体的に、肌色化しています。

”甘栗”みたい。
そう思います(苦笑)



0310az (5)



あのうー。
思い切って言ってしまいます。

思い切って言ってしまいますと、
ワタシとしては、鼻の色は真っ黒であって欲しい。
もっと思い切って言ってしまいますと、
鼻の色は真っ黒けの方が、可愛い。
そう思っています。

那智黒のあめ玉のように、きっぱり黒いおめめとお鼻。
真っ黒のまんまるが、3個、お顔にある。
そんな具合が、可愛いなぁと思うのです。

マルチーズだった、実家で永く一緒に暮らした、ルゥちゃんは、
終生お鼻とおめめは真っ黒でした(おめめはサヨナラの頃、
ひとの高齢者と同様、少し白濁しかけていましたが)
ボディの毛も、真っ白だったので、
脱色について、何も考えたことも感じたこともありませんでした。

でも、ちまは”トイプー:レッド・父+マルチーズ・母”のMIXです。
なので、色彩の不安定さは、どうあってもあることです。

ちなみにパピーの頃から、毛の色は、さほど変色がないと思われます。
ちなみに、お鼻は、しみじみ、真っ黒です(笑)



0310az (3)



ちまは、細かいことを言いますと、
目の色合いは、黒ではなく濃い目のアンバーです。
なので、ちまと見詰め合うとき、
しょっちゅうワタシは「ちまって西洋のひとみたい」と思っています。
足裏の肉球も、真っ黒の肉球もあれば、
ところどころ肌色の箇所もあります。

ネットでいつだったか、
”肉球が肌色だと退色しやすい”と、見たことがあります。
なので、ちまはそうなんだな~そう思いました。

トイプーでもレトリーバーでもダックスでも、
ボディの色彩が豊かだと、色素の関係から、
退色する子とそうでもない子と、などに分かれるみたいです。

以前動物病院に行ったとき、待合室でお話した方々が、
一緒に来院していた愛犬たちの”毛色の退色”について、話されていました。

3匹のトイプーさんたちで、ひとりはゴリゴリのレッド色で、
ひとりは、アプリコット。もうひとりは、ベージュ。
ワタシはトイプーのカラーについて、詳細は知らないので、
ただ横でうなづくだけでしたが、
お二人の方が「うちも子犬の時は、しっかりとしたレッドだったのが、
こんな薄い色になりましてん」そうおっしゃっていました。

「ペットショップで出会ったんですけど、
店員さんも販売札も、ちゃんとこの子はレッドですーゆうて。
私レッド好きですねん。
でも、あっという間に、どんどん色薄なって。こないなりましてんー」と。

正直、その言い方の印象としては、苦笑+ガッカリされている口調でした。
でも、正直、ワタシだったとしても、そうだろうなぁと思いました。
レッドのその子と出会い、心寄せたと思うので。
(それがもし、白い子だったり黒い子だったりしていれば、
大きく変化もないでしょうから、そんな思いは浮かばなかったでしょう)

色彩の種類が豊富な犬種は、とにかく、
こうした変色・脱色・退色は、やむをえないことのようです。

でもみんな家族☆!

どうあっても、みなさん愛犬へのラブはもちろん!
ただ、色合いが変わっちゃったーと言われるだけです。

面白かったことには、
お二人の理想のレッド・トイプーの方。
「でも、うちの子、トイプーって聞いてたのに、
今2歳で体重8kgもあるんですねん!もーどんだけ大きなるのーって!
ほかの兄弟はみんな小さいのにー」

ご家族の思いがいろいろ垣間見れて、楽しい時間を体験したのでした(笑)



0310az (2)



さらに、思い切って言ってしまいますと。

こうした退色についての感性は、男女差がある。
ワタシはそう、思っています。

ワタシのオットに、このちまの鼻先の色彩変化を言いますと、
「そう???」
ぜんぜん気が付いていないのです(マジかぃ!)

ワタシ「子犬の頃より、断然肌色になったじゃん」
オット「そうかな?わからんー」

でも、ワタシはそれから、オットに撃退されたのです。

「てか。そんなこと気になる?ボクはぜんぜん気にならへんけど。
可愛いちまに、なんのかかわりもないことやん、鼻の色なんて」


ぐぐっ…!!!(絶句…!)
いやいやいや!!!アナタ、何もワタシだとて、おなおなおな同じ気持ちよー!
そう叫んでも後の祭り。
「でも実際、鼻の色気にしてたやん。そんな重大なこととちゃうで。
鼻の色や毛の色なんて」

・・・オットが正解。
色がどうあれ、ちまは、ちま。
いろいろ言ってすんません…(反省)

ときどき好きでのぞく、大型犬のブログの方も、同じでした。
ご主人は「そう???分かんない。気にもしたことないから」でした。
また、違う方のご主人にいたっては、
「子犬のときと同じだよー」でした。
(他人のワタシから見ても、色彩変化は見て取れますけれど!:汗)

これは、感性の男女差なのかもしれないなーと思います。
男女差別という意味合いでなくたんなる”差”

テレビを観ていて、女子アナなどみるにつけ
「この子ちょっとフケたよね~!」などとワタシが言うと(←ゲス+底意地ワル)
オットは決まって「そう???」
フケたってばーフケたってー!(←なんの意地?)
と、こう、不毛なのです。

ちなみに、オットは「この子、おっぱい大きいよねー!☆」(←やはりゲス)
ワタシ「そう?あの程度なら、別にたいしたことないんじゃない?
会ったこともナイ、女子アナのおっぱいサイズに。
と、こう、また不毛なのでした(苦笑)



0310az (4)



真っ黒い大きなボタンのようなものが、お顔に3個。
マジックペンでぎゅっと引いたような、真っ黒いアイライン。。。

そういうモノが”可愛い”と思うひとは、
やっぱり正直多い気がします。
でも、ちまへの愛おしいと思う気持ちと、ソレとはまた、別。

でも、オットの思う、ちまへの愛とワタシのソレは、
何だか、深みと言いますか、大きさと言いますか、
何か違う気がします。

オットは、宇宙的にちまへの愛が、広い。
何となく、オットにはいろいろ、負けている気がします(苦笑)


ちまは、今日もごきげんです。

鼻の色が薄くなると、体調不良も気にするように、と
ネットで見たこともありました。
でも、数年かけてじっくりじわりと、色が退色しているので、
ちまの健康面での不安は、やはり無いと思います。
成長にともなっての、色彩の移り変わり。

ただ、きちんと、ガッチリ日々、
小さな変化も見逃さないぞ~~~
ちゃんと、毎日見つめてゆくよ~~~ちま~~~☆☆☆



0310az (7)



0310az (6)



ちま、好きよ☆
たといお鼻の色が、子ブタちゃんカラーになろうとも!
(あっ、言っちゃった:笑)☆





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

ルゥさんのお気持ち
痛ーいほどよくわかります!!
だって、我が家の小次郎も真っ黒お鼻だったのが
どんどん退色してしまってるんです。
今は今で可愛いいんですよ。
そりゃ、もちろん抜群に可愛いともさ。

でも…ねぇ…。
真っ黒お鼻だったら、きっともっと…。
なんて、欲張りな考えでしょうか?(苦笑)

犬種によっては、ウインターノーズと言って
冬の間は退色して、夏にはまた
真っ黒お鼻が復活するワンちゃんもいるらしいです。

小次郎は生まれて初めての冬だったので
夏になったら黒鼻さんに戻るのか、
今からちょっぴりドキドキです。

退色の感じ方の男女差については我が家もまったく同じです。
そして、女子アナのくだりも…笑
ルゥさんの旦那様もそんなお話されるんだー!!と
なんだか、嬉しく勝手に親近感を覚えたわたしなのでありました。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

コジ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> ルゥさんのお気持ち
> 痛ーいほどよくわかります!!

おぉそうですかー!良かった!(ホッ)

> だって、我が家の小次郎も真っ黒お鼻だったのが
> どんどん退色してしまってるんです。

おぉぉ!そうなのですか!
ううぬ…
自然な成り行きですから、こればかりは
いかんともしがたいことですよね。

> 今は今で可愛いいんですよ。
> そりゃ、もちろん抜群に可愛いともさ。

そらそうです、そらそうですとも!(キリリッ!☆)

> でも…ねぇ…。
> 真っ黒お鼻だったら、きっともっと…。
> なんて、欲張りな考えでしょうか?(苦笑)

あ、あの…いえ、同感です(苦笑)


> 犬種によっては、ウインターノーズと言って
> 冬の間は退色して、夏にはまた
> 真っ黒お鼻が復活するワンちゃんもいるらしいです。

はい存じています。
でも、おそらくちまは、年齢と共に、の退色だと思います。
夏でも冬でも、もはや色合いには関係がないので(苦笑)

> 夏になったら黒鼻さんに戻るのか、
> 今からちょっぴりドキドキです。

おぉ、戻るとイイですね☆
小次郎さんには、ぜんぜん関係のないことですけれど(笑)

> 退色の感じ方の男女差については我が家もまったく同じです。
> そして、女子アナのくだりも…笑

わ~そうですか☆
胸のサイズは、男性にとっては
永遠の好き好きアイコンみたいですね(笑)
ちなみに関係ありませんが、ワタシはヒップ好きです。
ラテン系です(笑)

> ルゥさんの旦那様もそんなお話されるんだー!!と
> なんだか、嬉しく勝手に親近感を覚えたわたしなのでありました。

わが家はゲスゲスです(笑)
テレビに向かって、書籍に向かって、も~ゲスゲスゲスゲス(笑)
外に出ると、真人間を装う小心者です(笑)
ここではコジさんに言えない親近感生み出し持ち球も、
まだまだあるかもしれませんよ~なんて☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから