オットとワタシの、ゆびわのものがたり

2011.04.17 01:35|日記
基本的に、ワタシはアクセサリをつけない。
ネックレスをときどき。
だけど、盆暮れ程度の頻度で使うだけ。
ピアスも、若い頃には7個付けていたけど、今では3つしか穴はもうナイ。
それもほとんど装着しないでいる。
それでも、たま~ぁ~に使うアクセサリがこちら。
結婚指輪ー
久しぶりに、手直しに出したので、ピッカピカ☆



021_convert_20110417012453.jpg


オットの友人である装飾品デザイナーに注文して、
オリジナルの指輪をプラチナで作って貰った。
本当にごくごく簡素なモノで、デザインもまったく素朴。
内側にお互いの名前と挙式の日付だけの刻印。

しかし、この結婚指輪。
実はまったく着けてない。
結婚後、数ヶ月はちゃんと着けていたものの、
指輪の間に石鹸なんぞが挟まって、カユくなることがしばしばに。
で、自宅に居るときはついつい外しガチになり、
いつの間にやら、一切着用しなくなった。
要するに、邪魔モノ扱いに(苦笑)

そして、オットにいたっては、挙式して半年後のこと。
なんと、生ゴミの日に、捨ててしまったー!!!ひょえーーー
もちろんわざとではナイ。
散々着潰したズボンのポッケに入れたまま、
小さく刻んで生ゴミに出してしまったのでした。
腕時計ですら、全然着けないオットなので、
指輪はたいへん、実は、居心地が悪かったみたい(苦笑)

オットは収集車が去った後にハッ!と思い出し、
本気で裸足で車を追いかけたけど、それも虚しく終わり。
家にとって帰り、ゴミ処理場の番号を調べ大慌てで電話をするも、
収集車にいったん入ってしまったら「すみませんが、もうどうにも止められません」
との返事を受け、ほんとうに二人でガックリ。。。まぁねぇ、仕方ありませんよね…
ガサツな夫婦だもんね…
そんなことで、私たち夫婦の結婚指輪のお揃いは、呆気なく消滅~
それ以後も、どうせまた大雑把に失くすよね~と指輪は作り直さず。
ほんとに、感情まで、ガサツ。。。

ところで。
ワタシのデンマークの友達が「デンマークでは右手の薬指に結婚指輪をするのよ」
と教えてくれた。
へぇ~国によって右手と左手と違うんだなぁー。
面白い。
そして、アメリカの友人夫妻は、ワタシたち夫婦が指輪をしていないことを
いつだって、とても、不思議がる。
「結婚しているのにふたりして指輪を外しているなんて、よくないよー」と
苦笑しながらそういつも言う。
そういう重要性も、お国の違いが出るのだなぁー。
これも面白い。

オットは今後一生、多分指輪をすることはナイと思う。
ワタシも、相当のことでもない限り?
たまぁ~に以外、結婚指輪はもうしない気がする(笑)
「傷んでゆく過程が、二人を表してんじゃんー」と、
ロマンチックなことをアメリカ人夫妻は、ワタシに諭してくれたど、
ワタシたちの夫婦のゆびわのものがたりは、ぐへへ、これにて、終了~
これも、ま、ありって感じで♪

オットと散歩中、見かけた花を、パチリ☆
すごく可愛かった。


005_convert_20110417012552.jpg
ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから