ちま、散髪す☆

2014.02.27 18:17|ちまのこと
これが(もっはもはのボッファボファでした!)



226z (1)



こうなりました☆

さわやか+スッキリ☆!



226z (2)



いつもお世話になっている【cafe sora+dogsalon wonderful】さんで、
ちま、シャンプー&散髪をして頂きました☆

わが家のちまのスタイリスト・オットが
「もぅ限界!助けて!店長さーん!(涙)」の、緊急サロン予約で、
このように、爽快ボディになりました!☆

美しい!
そして何より可愛いーっ☆(←見逃して下さい:笑)



226z (3)



天気予報で、まだ急な冷え込みがあると聞いたので、
店長さんには、少し長めの散髪でお願いしました。

まっくろくろスケ状態な、ちまを見ても、
さすがドッグサロンの店長さんです。
まったく動揺も嘲笑もなく、さらりふわり、ちまを抱いて下さいます。

大事なちまのことを、安心して託すことが出来る場所。
それは、わが家以外には、こちら【cafe sora+dogsalon wonderful】さんです。
店長さんは、犬のことを本当によくよくお分かりです。
何より”愛情”がいっぱい。
スタッフの方々も、さらには、カフェに来ているお客さん方も、
みなさんいきもののことを、慈しんでらっしゃる。
暖かくて、まぁるい空間。

ちまの散髪にかかる時間は、3時間は必須。
安心出来るところに、ちまをお願いしている隙間の、この時間に。

サロンのある最寄のバス停は『わら天神前』
そこからちょっと北上して、ワタシは『金閣寺道』から
市バス204号に乗って。

オットのちょっとした知人の方がいる、
京都の大人気書店『恵文社 一乗寺店』へ~(訪問は数年ぶりだなぁ!☆)



226z (10)



こちらのお店は、京都の北。
高野というエリアにある、個性的で独創的な書店です。

全国の、情報やお洒落に敏感な若者を中心に、
それはそれはの、本当に大評判のお店です。

”書店”の域を超えて、ギャラリーや
イベントスペースを持ち、生活雑貨や衣類などなどなど、
扱うものは多岐に渡ります。
それらはすべて”恵文社 一乗寺店”の審美眼を通って、形成されています。
ゆくと、店内中ときめきだらけで、胸がチリチリして困ります(笑)

オットの知人の方に、ご挨拶をして、店内を心ゆくまで、満喫です☆



226z (11)



恵文社さんをあとにして、めったに来ることのないこのエリアを
ほんの少しだけ、歩きました。

ずいぶん昔に、1年間程度だけではありましたが、
下鴨に暮らしていたので、自転車でこの辺りは、よく走り回りました。

この川は、もう少し南下しますと”鴨川”と表記しますが、
この高野の辺りでは”高野川”と表します。
(ちなみに北から西側を南下している川は、高野川。
 東側を南下して来る川は”加茂川”。
 出町柳というエリアで、そのふたつの川が合流するところからが”鴨川”になるのです。 
 う~ん、京都。
 長い歴史ガラミで、難しい~:笑)

高野川を南に眺めます。
河川敷では、笙の練習をしている方がいました。



226z (12)



北を眺めます。

大文字の送り火のときの『法』の文字が、見えます。
でも、この日はかすんでかすんでかすんで。



226z (13)



PM2.5の影響に決まってます!
春霞なんていう優美なモノとは、程遠い!(怒)
ただのヨゴレ!(残念)
困ったもんだなぁと、思いつつパチリ。。。



226z (14)



お気に入りのパン屋さんに、てくてく向かいました。
が、ハッ!定休日。。。

いや、それならば、と気を改めて、ベーグル専門店へ。
数個ストック用に買い求めました。



226z (15)



下鴨本通りまで、てくてくてく。
また204号に乗車して、ちまの待つ(笑)サロンへ戻ります~

ほぼちょうど、ちまの散髪は仕上がっていました☆
とっっっても可愛くキュートな、ちまに再会です。

いつも本当に、この再会には、大興奮します。
ちまの毛はふわっふわで、キラキラ輝いています。
けがれがひとつも無く、清潔爽快そのもの!

今回は毛玉がさすがにあったようで、お手間かけてしまいました(汗)
またさすがに汚れも頑固だったようで、
「2度洗いしました(笑)」と、店長さんに言われました。
ちまも疲れるだろうし、店長さんにも面倒かけちゃうし、
暖かくなるこれから。
次回は早めに伺うことにします(汗)

【cafe sora+dogsalon wonderful】さんが、オープンなさって7周年!☆
記念イベントとして、今年も楽しい抽選会を開催されていました。

参加させて頂いて、ガラガラを回して頂戴しましたのが、こちら。
いくつあっても有難いウエットティッシュと、小さなおもちゃ☆
今年の抽選ラッキーナンバーは『7』の付く数字ということでしたが、
ワタシの引いた数字は『27』
今年もアタリ☆でした~(イェイ☆)

きれいに可愛く、ちまを仕上げて頂いて、ギフトまでゲット。
大満足な1日でした☆(お世話になりました!)



226z (4)



オットが店長さんに尋ねておいて欲しいと言っていたのが、3つありました。
ひとつは、最近気まぐれに、ちまが右前足の肉球をカジカジしていて、
ちょっと赤くなっていたこと。
「大丈夫そうですけれど、急にじくじくされて来ることもあるので、
ちょっと注意してしばらく見てあげて下さいね」と店長さん。

ふたつめは、数日前に右目の内側の白目に、少し赤味があったこと。
「痛がってはったり、ウインクみたいなことしょっちゅうしてはったりしはります?
それはない?かゆがったはることも?無い?
見たところ今は大丈夫そうですけれど。これもしばらく様子みてあげはったら?」と。

みっつめは、歯のことです。

ちまは、歯みがきはブラッシングより、断然させてくれます。
あきらめている、というか(苦笑)
オットに「おくちあけて~」と言われると、うなだれつつあーんします。
基本的に1日おきに、磨いていますが、
最近ほんの少し、奥歯に色が付着して来たような気がする…と、オット。
「ちょっと歯垢が付きかけてはります。
歯みがきは、ちまちゃんさせてくれはります?大丈夫?
辛抱しはるんや!☆えらいですねー!
それならもぅ毎日でもしてあげはったら良いと思いますよ~」

犬に優しくて、愛情たっぷりで、慈しみのココロもどっさりな、
美しい店長さんは、わが家の大事な
精神的ホームドクターのような存在でもあります。

毎日多くのワンコを見てらっしゃいますし、
何より店長さん、ご自身3・愛犬と暮らしておいでです。
なので、いろんなことを、よぉくご存知なのです。
動物病院へのアプローチのことも、さりげなく後押しして下さったり。

出会えて良かった☆
大切なちまとワタシとオットの、お店です。

ちまちゃん。
可愛くなったね~~~☆



226z (5)



今朝までのちまと、別人のようだよ~☆
とってもビューティフル~



226z (8)



で。
今日はたいへんにめずらしく、散髪のあとですが、
少々気力・体力に余力があったようで、
自宅へ戻ると、その安堵感からか「あそぼ☆」と、
一番のお気に入りの、義母お手製サッカーボールを持って来ました。



226z (6)



でも!
やっぱり、疲れているのでしょう、すぐ、こう。
眠いようで、遊びに誘いながらも、目もカラダも、ぬる~んと、眠そう(笑)

先にちょっとお昼寝したらどう?(笑)



226z (7)



眠気が、やはり勝ったみたいです。

ぽてぽてぽて、と、いつものお気に入り場所にゆき、くるん。
まぁるく丸まって、うたたね開始。

お疲れ様、ちま。
ゆっくり、おやすみ☆



226z (9)



この美しくなった翌日、京都は、早朝から(もっというと深夜から)雨。

ちまの散髪をしたあとは、本当にかなりの確立で、雨です。
お散歩好きのちま。
小雨程度なら参ります。
だもんで、美しさも、1日限りのことが多くて、トホホ…(涙)
香りが良いとか、毛がキレイとかなんて、犬側には関係ないことですから(苦笑)

【cafe sora+dogsalon wonderful】さん、7周年おめでとうございます☆
これからもますますのご活躍、お祈りしております!





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

Re: 鍵コメント様

鍵コメント様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆
お返事遅れてすみません!
cafe sora+dogsalon wonderfulさんでトリミングされたのですね~
それもそうですか!ほんの2日間違いでしたか。
お店で、いつか偶然お出会い出来れば楽しいですね☆

ベッド当選!おめでとうございます、すごいですね!
ラッキーナンバー『7』関連でも、それはかなりの上位では!

>ワンダフルさんは本当にいいお店ですよね♪色んなお店で
 トリミングをお世話になりましたが、 一番好きです!

そうですか、やはり☆
ワタシは、ちまをこちら以外連れて行ったことがナイのですが、
きっとそうだと思います。

実は、ちまの足の調子がいまひとつ、の頃のうんと幼かった頃。
となりの町内というような、歩いて5~6分の場所に、
小さなドッグサロンを紹介されまして。
(お散歩中に出会った、見知らぬ犬連れのおばあちゃまに)
すごく良いお店ですよ~と教えられ、
近いので、モノは試しと、ドアを開けたことがありました。

オーナー女性の感じは悪くはなかったのですが、
料金がすっごくお高くてビックリ!
と同時に、ちまの足の具合を”気にかけますからプラス代金”
みたいなものが感じられて、ちょっと引いてしまって。
老犬とか、要介護犬とかの散髪はお断り、のサロンは
結構あるようですね。
刃物を使いますから、万万が一のことも考慮してのことでしょうけれど。
まだちまは若いし元気なので、考えたこともないのですけれど、
いつかはこういうことも、散髪時に、考えねばと思いますが。
今はただ、素敵なサロンに出会い、ワタシはとてもハッピーに思っています☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから