ちま、のびのび暮らす(笑)

2014.02.11 01:41|ちまのこと
外出先のエレベーターで、介助犬と一緒になりました。
ラブラドールの男の子のようです。

犬とパートナーの方は、車椅子の方で、
犬との意思疎通がとても円滑なご様子。
エレベーターの中で「ふせ」を、指示しておられ、
犬もビシッ!と、その指示を受け止めていました。(賢いっ!)

ワタシは、思わぬ場所で犬と出会い、胸がドッキンドッキン。
かなり小さなエレベーターなので、
犬の息吹も、すぐそばです。
「あぁ頑張っているね、あなた。
 張り切っているね、あなた!」と、ココロから感服の思いでいっぱいです。

どこかの本で介助犬は『仕事中だから、声をかけたり
触れたりしないようにしましょう』と、読んだ記憶があるので、
もちろんマナーを守って、いくらワタシが無類の犬好きだからとて、
そこは当然、ぐっと堪えて、正面を向き、エレベーターの扉をのみ、ガン見。

でも。

でも、ちらっとそっとドキドキ・ハートで、視線を送ると(秘かになら見たいですもの)
犬の方も、ワタシのことをじーっと見てくれていました☆
そして、しっぽを見ると『ブーンブンブンブン』のふりふりっ。

勤務中な介護犬くんなので、お顔はそれでも、キリリッ。
だけれども、しっぽは、ふ~りふりで、ワタシを見てくれていたのです(感動☆)

たぶん、ですけれど、ワタシの体から、ちまの匂いがしていたのでしょう。
ちまは、犬族の皆さんには、比較的好意的に認められるので、
香りからしてきっと”よいこ”なのだと思います(←えこひいき放置でお願いします;笑)

目と目を見つめあい(ほんのちょっとだけです!)
ココロの中で「はじめまして。ワタシ、この匂いの子の家族なのです。
名前はちま、というのです。
気立てのよいこなの。
チャンスがいつか有れば、紹介します!」と、つぶやきました。

ちょっとだけ、介護犬くんは、ワタシのズボンを、ツンとしました。
(本当に偶然、動いた瞬間に、触れた程度です。
勤務は真面目に遂行です)

そうして、介護犬くんは、パートナーさんと目的の階で降りてゆかれたのでした。

頑張れ、介護犬くん!
あなたは立派だ!☆



ひとのために働く”使役犬、職業犬”のことを、
ときに書籍で、ときにテレビで、ときに映画などで、見ます。
こうして、ときに、街角でも、実際に。

介助犬・盲導犬・警察犬・レスキュー犬に牧羊犬。
麻薬探知犬、爆発物探知犬。
戦場下で働く、軍用犬など。。。
みんな頑張っている。
みんな、ものすごく人のために頑張ってくれている。

考えるだけで、頑張りやさんの、愛すべき犬族のみんなの姿に、
打ち震えるほどの、感涙の号泣です。
訓練に耐え、練習に勤しみ。
”働くこと”に、奮闘してくれています。

彼らの表情は、みんな『きりり』として見えます。
人と共に勤労する、ということに、パリッ!として、
立ち向かっているように見えます。

立派だ!☆


ところで。
わが、ちまちゃん。

お散歩のゆきさきひとつで、ごきげん斜めになっております。
テコでも動かない構えでいるようです(すぐ動かすことは出来るよ、ちま~:苦笑)

ちま。
介助犬で頑張っていた彼は、すごーく言うこと聞いていたよー
ちまは、その真逆だねーのびのびしてるねー自由だねー(苦笑)



1012 (2)



あの彼は、そんな聞き分けのないこと、言わないんだろうなぁ。

我慢しているのかな。
お仕事中だけ、聞き分けて、
プライベートでは、気ままなこと、言ったりしたり、するのかな。
希望としては、そうであって欲しいなと、思ったりします。
厳しさとユルさ。
バランス良く、有って欲しい。
おもちゃを「とっちゃヤダ」と、ぶんぶん振り回して逃げたり、
おやつを「もっとチョウダイ」と、ぐいぐい鼻先を押し付けて来たりしていて欲しい。

ちま、お手本見せてあげられるね!
正しい小さな”気まぐれ”を。



1012 (3)



正しい可愛い”わがまま”を。

ねぇ、ちま。



1012 (1)



ちまは、のびのび暮らしています。
でも、ときどきは、辛抱したり我慢したりしていることも
あると思います(たぶん)

仕事を頑張る犬たちと、自分を好きに生きる、ちま。
存在の種類は違っても、人と寄り添い会って暮らしていることには、
変わりありません。

犬は、友達。
犬は、仲間。
犬は、家族。
犬は、素敵だー☆!



1012 (4)



ただひとつ。
使役犬のことで、思い出される
最大の悲しみは、ライカ犬のこと。

旧ソ連の宇宙船『スプートニク』に乗せらて、
地球へ戻る手立てのないまま、宇宙に送り出された
雌ライカ犬のことです。
そのことを思うと、歴史の中の悲劇のひとつとして、胸が痛みます。

知らないことは、たくさん今現代の使役犬でもあるかもしれません。
(おそらく、悲しいけれど、あるでしょう)

でも、エレベーターで出会った彼は、いきいきして見えました。
やさしそうな顔で、とても大事に思われている様子を、感じました。
頑張れ、あなた!
お仕事、張り切ってね!☆

本当に、犬は、一緒に生きる、喜びの存在。




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

☆お仕事ワンコ、頭が下がります。

介助犬さん、頭も性格も最高にいいんでしょうね。職場に、小型のセラピードッグさんたちが来たことがあって、あまりの落ち着きと素直さに、感心をこえ唖然となりました。ミックス洋犬も4ワンコいて、3~5㎏のチビちゃんたち。脳の大きさではなかったのね!?(苦笑)
でも、総てのワンコちゃんは道行く人のセラピードッグですね。

チーバ地方一昨日33センチの積雪で、やっと雪かきや雪おろししたら、今日もまた雪で、降り積もってます。
みな雪に慣れていないから途方にくれているなか(泣)リィは野ウサギになり(嬉)可愛いい雪道を作っています。☆

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

ゆうみん様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> でも、総てのワンコちゃんは道行く人のセラピードッグですね。

本当におっしゃる通り!同意です☆
そこに、いてくれるだけで、うれしい。
そこに、いてくれるだけで、ありがたい。
犬はもちろんですが、猫も馬もゾウもイルカもカメも。
まぁ言い出すと、そうなるのですが(笑)☆

>みな雪に慣れていないから途方にくれているなか(泣)
 リィは野ウサギになり(嬉)可愛いい雪道を作っています。☆

おぉ、そうですかそうですか!やはりそうでしたか。
ワタシの暮らす京都市内は、ほとんど雪は積もりません。
先日の大寒波でも、えらいことになるぞーなるぞー!と、
関西ローカル天気予報は大騒ぎでしたが、ちっとも「へ?」でした。
ちまは、大雪体験がありません。
どんな感じで、雪と対峙するのかなぁと、いつも空想しています。

まだまだ寒い日が続きます。
リリィさんはもとより、ゆうみん様も、どうぞお気をつけて☆
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから