ちま、三つ子の魂100まで☆

2013.12.27 20:46|ちまのこと
ち 『どっっっしーーーんっ!!!』


こちら、ちまの、ワタシへの体当たり音です。

声にならない声「あ”ガッ!い”でーッ!」と叫ぶワタシ。


ときに洗面所で、顔を洗っているときに。
ときにお台所で炊事中に。
ちまが、ワタシに向かって、猛然と猛タックル!してくることがあります。

「なんなのーちまー?!痛いじゃんー(涙)」と、痛さ堪えて
ちまを見ると、ちま、おめめキラッキラ☆おくち、ニッマニマ☆の
どや顔。
「なによぉ?遊んで欲しいの?違う?なぁに…って、あっ☆

見ると、ちま、サークル内に設置してある、
お手洗いトレーの上に、ちーちをしていました。



1205 (3)



1205 (4)




ちまは、今も、おトイレをしたあと、
猛烈な勢いで、ワタシやオットに”連絡”をしに来ます。
(ヒトの方が、それをしょっちゅう、忘れてしまうのですが:苦笑)
それも、毎回。
律儀ーぃに、教えに来てくれます。
「ちーちしたよ!☆」と「ウンでたよ!☆」の、この、ふたつ。

ちまが、うんと幼い頃の、トイレトレーニングの名残です。

『褒めて伸ばす』

これをモットーに指導・教育して来たワタシとオット。

ちまが、上手にトレーで排泄出来たら、
それはもぅ、お祭り騒ぎで、褒めに褒めに褒めちぎりました。
(まるでリオのカーニヴァルか、徳島阿波踊りかの華やかさで☆)

そして、ご褒美のおまけ付き。
ごくごく小さなお菓子をひとつ(クッキーなら割って、4分の1とか)
あげていました。

トレーニングが本気で完了したあかつきには、
特段何も褒めずともあげずとも、日常になるだろう…
そう思っていたのも、ヒト側だけ(笑)
それが、いつまでも、ちまの中では、継続中なのでした。

これぞ正しき。
『三つ子の魂100まで』

今日もまた、ちまは、ちーやウンをしては、毎回、
ワタシやオットに、どっっしーん!☆と体当たりをして、知らせるのでした(笑)


ちまの、日常、寝る・くつろぐ場所も、
いの一番にまずココ、というところがあります。
それが、今ならば、おこたのとある角っこ。
(夏場なら、おこたは無いけれど、サマーベッドをここへ置きます)

これも、ちまがパピーの頃、
収まりが良い場所として、ちまのお昼寝用ベッドを
その辺りに置いていたことが、始まりだと思います。

なので、ちま。
パピーの頃からの馴染み。
そこがどうやら一番しっくり、落ち着くところのようです。



1205 (2)



おてて丸めて、ちんま~り、くつろいでいます。
(そのポーズは、猫のよう)

ちなみに”おやつ”を食べる場所は、また違います。
すぐ近くではありますが、お座布団の上です。
人気2位は、ソファのうえ。
お昼寝する場所、おやつを食べる場所、
意思表示(特にお散歩)したいときに、ホリホリする場所、などなど、
ちまには『三つ子の魂100まで』行動やエリアなどが、たくさんあります。
魂の記憶、すごいなぁー(笑)



1205 (1)



三つ子よりちょっと上からの、魂100までの話(笑)

オットは、義母のお漬物が大好き。
ワタシも大好物です☆

義母は、お漬物マニアの義父のために、
年中さまざまなお漬物を、自家製で作っています。
なので、ワタシはオットと結婚して以来、
おすそ分けで頂き続け、ほとんど市販のそれらを買わずにいます。
なんてったって、義母のお漬物は、素晴らしく美味しいのです☆

「ちっちゃいときから、お漬物ゆうたらオカン手作りのしか
食べてへんから、市販の食べると、なんか甘みが、嫌かなぁ」と、オット。

『三つ子よりちょっと上からの魂も、100まで(笑)』

なお「ほかの料理は、オカンだいたい、イマイチ」と、オット。
義母のおかげで、ドン引きなワタシの手料理でも、オットへは輝けるので有難いです(笑)
(お義母さんすいませーん:極秘)



1205 (6)



ミスタードーナツで買い求めた、スヌーピーのドーナツです。

『三つ子のもうちょっとさらにうえの魂より、100まで』(笑)

小さい頃から、よくミスタードーナツを、オットは食べていたそうです。

世の中には美味しいお菓子がたくさんあることを、
もう十二分に知っているのですが、
オットは”かっぱえびせん””サッポロポテト”が大・大・大好き。
うんとうんと幼い少年の頃、義父母が共働きで鍵っ子だったそうな、オットは、
しょっちゅうひとりで、このおやつのプチサイズを食べていたのだそうです(切ない)
なので、いまだに”懐かしいおやつ”としてではなく、
「本気で大好き」として、気まぐれに、食べています。

そして、ミスタードーナツも、然り(ハッ!ダスキンさん、すみませんー!汗)

ワタシは、京都市内で買うことが出来る、
お手製のうんと美味しい、オーガニックなドーナツを、好みます(ちょっとスノッブ?:笑)
でも、オットは「それとミスタードーナツとは、別の代物」と。

「お腹いっぱいにしたいから、うんと買って来て~」と、
ときおりオットから、買出しリクエストを受けるのです。

スヌーピー。
中にはホイップクリーム入り。
頭ガッチリ割って、オット、食べていました(笑)



1205 (7)



ちま、最大の『三つ子の魂、100まで』は、きっと、お散歩。

最初のワクチン接種から、ようやく外出許可が出て、
初めて歩いた、お外の世界。

最初の数日は、怖くて怯えてばかりで、すぐ「おうちかえる」でしたが、
あるときを境に、ちまは、お散歩マニアになりました。
そのきっかけは、ちまにしか、分かりませんが(笑)
とにかく、何をおいても”お散歩”になった、ちま。

いろんな魂100までが、世の中、
ひとそれぞれに、あるものだよなぁ~(笑)


はいはい、ちま。
今日もまた、魂磨きに、参りましょう(笑)☆



1205 (5)



ちなみに、ワタシの分かりやすい『三つ子の魂100まで』のひとつ。

”懐かしのテレビ番組”のような、特番で、
『フランダースの犬』を観ることを、断固避けます。
子供の頃、あまりの悲しさに「みたくない!」と思いながらも、
毎週日曜日の朝、どうしても観ていて、そして、あの最終回!
あぁ!
あぁ!もう!!!
ネロとパトラッシュのあの、あのあぁぁぁあの…最期の場面ーーー!!!
号泣です。

四十路越えても胸が痛み大泣きなので、
『断固拒否の、三つ子の魂100まで!』(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

わかる、わかる三つ子の魂100迄の数々、たった一つ違うのは、トイレのチッチを教えてくれることでした。
なぜなら、そら太朗はお外でしかしないからなのです。
ちまちゃんの、ドヤ顔でのタックルのなんて可愛いことでしょう。
うらやましいです。
来年こそは、ちまちゃんを見習って、トイレシートでのチッチを目指したいと思いました。
そして、子どもの頃に食べた味が、インプットされて無性に食べたくなる気持ち、わかります。
世間では、そんなものって言われているものでも、不思議に美味しいんですよね。
私もかっぱえびせん大好きですよ。
ナルホドーと思う、楽しいブログありがとうございます。

No title

お久しぶりです^^
日々の忙しさにかまけていました~、というのは言い訳で、
なんとなくダラダラ、愛犬(愛娘)と過ごす習慣から抜けきれずにいます。

ちまちゃんの目力は健在ですね。
そしてルゥさんのブログは、相変わらず人を惹きつけてやまない魅力に溢れていますね。

本当はリンクしたいけど、すればみんなの超人気者になるし、
教えたいけど教えない、みたいな“私だけのとっておき”的な感覚のブログなんです^^
言いながら照れますな!

(*^^*)ではでは。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

そら太朗ママ様、
お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> 来年こそは、ちまちゃんを見習って、トイレシートでのチッチを目指したいと思いました。

あ、そら太朗さんは、お外お手洗い派なのですね。
ちまは、どちらでもOK派です。
ちなみに、実家で永く一緒に暮らした愛犬・ルゥも、どちらでもOKだったので、
ワンコというものは、そういうものだと思っていましたが、個性があるのですね。

ちまとお散歩でよくすれ違うお宅のワンコ氏も、
完全・お外でなきゃダメ派だと言う方がいて、
お家の方が「大雨の日とか大雪の日とかが、困るんですー」と
言われていたことを覚えています。
排泄は大事なことですから、悩ましいことですよね。

シートででも出来る方が、外出しにくいときに、便利だろうなと思います。
でも、シートの感触を苦手とするワンコもいるそうですし。。。
ともあれどんなときでも、気持ちよい排泄をして欲しい。
願いはただそれだけですよね☆

> 世間では、そんなものって言われているものでも、不思議に美味しいんですよね。
> 私もかっぱえびせん大好きですよ。

ぬぉお~そうなのですね~☆(オットに報告報告☆)

でも本当に、子供の頃に好きだったモノは、
特に思いいれもプラスされるのか(笑)
断然”美味”に思っているような気がします。

そして、ちょっとずれますが、
断然”美味”だったその記憶を乗り越えられないモノも。

今は彼岸の、母方の祖母が、お料理がとても上手な人で、
祖母の作った”バラ寿司(ちらし寿司のこと)”が、
最高に最強に美味しいお寿司でした。
親戚一同の大好物であり、ご近所にも大勢ファンがいて、
偶然おすそ分けすることが出来た、ワタシの友人5人も、
いまだにみんな「あのお寿司以上のバラ寿司に出会えない」と言っています。

わが母も、自分の母親の味を「伝承出来なかった」と言い、
一緒に暮らしていたおばも「駄目だった」と言っていました。
みんな習おうと努力はずっとしていたのに、誰も学ぶことが出来ませんでした。
「少しだけなら似てるけど、でも、やっぱり違う」お寿司なら、
母も作ることが出来るのですが。

三つ子の魂は、特に食べるものの記憶って、輝いていますよね。
ときに、甘く切なく、ときに懐かしく生々しく。

かっぱえびせん、お正月に備えて、オット用に買っておきます(笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

りんママ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます~☆

> 日々の忙しさにかまけていました~、というのは言い訳で、
> なんとなくダラダラ、愛犬(愛娘)と過ごす習慣から抜けきれずにいます。

あっ!
お仕事いかがですか?
新しい職場、新しい人間関係、新しく覚える業務などなどなど、
すべてが新しいことは、ときに大変ですよね。
ご無理なさいませんように、りんさんと、のんびりご自宅でおくつろぎを~☆

> そしてルゥさんのブログは、相変わらず人を惹きつけてやまない魅力に溢れていますね。

ぎゃーっ!!!お恥ずかしいーーー!!!
書き散らかしているばかりで、読み返すと、ときどき顔がボッ!と火照ります(苦笑)
でも、嘘も偽りもないモノなので、結局のところ
ゼーハー倒れそうに恥じらいながらも
「ま…ま、いいか…嘘じゃないもんね…(ハァハァ…)」で、やり過ごしています(苦笑)

> 本当はリンクしたいけど、すればみんなの超人気者になるし、
> 教えたいけど教えない、みたいな“私だけのとっておき”的な感覚のブログなんです^^

暖かいお言葉をありがとうございます☆

ワタシは、どなたのブログもリンクを貼る、ということをしていません。
特に強い意志でもって、そうしている!ということではないのです。
ネットの世界のお尋ね返しのような行動が、この日々落ち着きの無いワタシ。
うっかりしている間に、し損ねることばかりになるので(汗)
最初からツルツルでいるのです。
貼って頂いている方も、なので、本当に少なく、
貼って下さっている方は、なので、本当にお心もちの広大な方なのです☆(感謝)

いつもお声かけ下さり、本当にどうもありがとうございます。
それだけで、ハッピー☆
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから