ちま、公園新規開拓・1☆

2013.12.08 14:52|ちまのこと
オットのお休みの日。

晴天だったので、一度行ってみたかった公園へ、
ちまと一緒に向かいました☆

京都は二条城のすぐ横にある、かなり大きな公園です。

わが家からは、ちょっと距離があるのですが、
ずっと、気になっていました。
その公園は、数年前に大掛かりな改装工事をして、以来、
とても清潔で、見晴らしが良く、開放的な印象を与えるものになっています。
前は”ただの公園”なだけで、木も茂り気味で、見通しも悪く、
夕暮れにはちょっと敬遠するような、そんな場所でした。
でも、改装後は、断然イイ~のです~
これが同じ敷地&広さのモノ?!と、不思議なほどです。

そして、行きたいと思っていた理由は、何より、
大勢の、犬とお散歩している方々を目撃していたので、
いつかはワタシもちまと~☆と、憧れていたのでした(笑)

有難いことに、その公園の入り口には
小さな看板で”犬の糞はお持ち帰りください”とあります。
決して【犬猫 立ち入り厳禁】ではありません☆(やっほぅ~)

お昼ごはんをのんびり食べて、ちまをオットの自転車のカゴに乗せ、
いざ安全運転で、出発~☆と、向かいました午後3時。
早くも日差しは”日没”感ダシダシですが、公園には、遊ぶ子どもがいーっぱいでした。
公園は、こうで無くちゃっ☆


公園のとある方面からの入り口雰囲気は、こんな具合。
渋い!



1112 (32)



この公園の良いところは、大きな敷地を、穏やかにいろんなセクションに
分けて設計していることです。

ワタシたちが入園した辺りは、小道や小川が流れていて、
東屋(もどき:笑)も、ちゃんと配備されています。

小さな起伏のある丘が、随所に設置されていて、
ぐるりにはベンチも多数あり、
のんびり公園鑑賞したい人は、そちらへどうぞ、で。
散策したい人は、小山を歩き、
追いかけっこしたい子どもたちは、それらの高低差を
フル回転で使って、駆け回りまっています。

空間がゆったりしているので、それらがどれも、
お互いを煩わしません。
めいめいが好きに出来る。
とっても良いです。



1112 (1)



ちまも、終盤の紅葉のもとで、パチリ☆

小さな赤ちゃんを、銀杏の落ち葉のうえで撮影しているお母さんがいたりしても、
双方どうぞご随意にで、撮影出来るこの距離感。
あぁ心地良いィ~☆
(ちまは、人がいると”はじめまして、わたし、ちまよ”を
すぐするので、撮影どころではありませんので:苦笑)



1112 (3)




1112 (4)




初めて来た場所なので、ちまは、嬉しくって大興奮。

興奮し過ぎて「どっちからいこう」と、逆にそわそわ、落ち着きが無い(苦笑)
右見て、左見て、わー、という感じです(笑)




1112 (9)



1112 (8)




どこに行ってもいいよ、ちま☆
時間はたっぷりあるからね~




1112 (6)



すべり台や大きなジャングルジムのような、遊具も少しあります。

小学生~の年齢のちびっこたちは、その辺りで、思い切り暴れ(笑)
少し離れたエリアには、もっと小さい赤ちゃん年齢に
そぐうような、安全そうな簡易乗り物が置かれています。
なので、こういうところでも、配慮がなされているので、
駆け回る年齢層と、区分けが出来ています。

ちまも、ロングリードに変更です。
この日ほど、ロングリードの効力を喜んだことはありません。

人がいない場所を、しゅるしゅると、ちまのリードが、
好きなだけ、ちまのお望みのままに、フリーで伸ばせて歩けます☆

ただ”広い公園”だと、こうはゆきません。
広いだけで、のっぺりしていると、そこそこ広さでもない限り、
やはり人様とすれ違うときや、小さい赤ちゃん連れのお母さんたちには、
十分配慮して歩かないと、犬猫苦手な方も多いので、気遣います。

でも、この公園は、とにかく、適度な丘や勾配、遊具の配置などなどのおかげで、
個人の自由度は、本当に、増しています。



1112 (5)



ちまと一緒に、ひとつの小山に登ります。
なかなかな、広さがある丘です。

ちまのリードを最大に伸ばしても、それ以上になおなお、あまりある!
なので、丘の上を、ワタクシ、ちまに必死で付き合い、駆け回ります(ゼーハー!:大汗!)

芝生で小山、というものは”犬族”には、無性に興奮するようです。
ちま、大喜びで走りに走り回ります。(目が回るー!大汗!)




1112 (11)



1112 (12)



1112 (10)



秀才カメラ”こっちゃん”でも、撮影者のウデが伴わないので(苦笑)
ちまの疾走が、なかなか上手く写せませーん!



1112 (14)





1112 (15)





1112 (16)



やー楽しいかい?ちま~☆

おばちゃんも必死で付き合う甲斐が、あるってもんです~(ゼーゼーハァハァ!)



1112 (29)



そして、公園の中には、やはりお散歩中のワンコがいっっぱい!

超小型犬の多頭連れの方もたくさん!いらしたけれど、
何となく印象としては、中型~大型犬の方が、わが家の近所より多い気がしました。
(公園が大きいから、かもしれないなと思います。安心してお散歩出来ますもの~)

たっくさんの方と、お話させて頂きましたが、
おしゃべりに花咲き過ぎて!写真が!

でも、ちょっとはあるので(笑)
以下その2に続きます→
(ブログ始めて以来、初の以下続くです~;内容うすうすですけれど!


ごきげんな、ちま☆
お水飲むのも「どうでもいいの!」の、夢中振り。

でも休憩のおやつは食べるけど(笑)



1112 (28)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

お久しぶりです。
その後、ルゥさんのお身体の具合はいかがでしょうか?

そしてそして
ちまちゃんがイキイキと駆け回れる
ステキな公園が見つかってヨカッタですね!!

ちまちゃんのワクワク加減が
こっちゃんの力も加わってか
より鮮明に、そして躍動的に伝わってまいります。
もちろん、それに伴い
可愛さも、ビシバシ伝わってきてますよー。

No title

いや~!!
素敵な公園ですね☆
芝生の広場があって、並木の小道があって、水辺があって、起伏もあって、まさに理想v-238
同じくらいの広さの公園でも、散歩しやすい公園とどうもしっくりこない公園があります。
公園の設計の違いなんでしょうね。
ちまちゃんのワクワクした感じが伝わってきます!!
裸足で歩くちまちゃんたちには、土の感触、砂利の感触、芝生の感触、落ち葉の感触、
きっと足の裏でも楽しんでるんでしょうね。

ところで一枚目の写真の東屋に向かう石の橋はちまちゃん渡りますか?
石の橋(道?)はのわが好きなので、石橋フェチとしては気になるところです(笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

コジ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます~☆

そして、体調のこと、お気遣い下さって、
どうもありがとうございます。
すこぶる、とまではまだ言えませんが、
痙攣の落ち着きはずいぶん感じており、
悶絶で辛い思いをしたけれど、手術をして良かったなーと
しんみり思っております☆
ありがとうございます☆

> ステキな公園が見つかってヨカッタですね!!

そうなのです。
お散歩の方が多いのも、実際入園して、よく分かりました。
広くて安全でそして清潔。
ごく一部の不始末で、犬立ち入り禁止にならないように!願っています。

> こっちゃんの力も加わってか
> より鮮明に、そして躍動的に伝わってまいります。

おぉ、恐縮ですー

以前のカメラ”黒田ちま蔵”のときには、
ワタシは、白く色が飛ぶほど明るい色彩が好みでしたが、
こっちゃんになってからは、渋い色彩が好きになりました。
面白い気持ちです。

こっちゃんは、まだまだ不慣れで、こっちゃんに
気を使い使いながらの感じで、撮影しています。
もし、こっちゃんが口出し出来れば、
そりゃもーブゥブゥ言われていると思います。
「このときには明るさはコレ!
こんなときには、スピードはこう!」とか。
あげく「もぅ!オレを使いこなせてないから腹が立つ!」とかって、
怒鳴られていると思います(苦笑)
こっちゃんのクオリティに見合わないテクしかなく、
何だかワタシもオットも、歯がゆいし、こっちゃんには
申し訳ない気がしてます(苦笑)
ガンバリますー(笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

mari様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます~☆

> 同じくらいの広さの公園でも、散歩しやすい公園とどうもしっくりこない公園があります。
> 公園の設計の違いなんでしょうね。

同感です。
ちょっとしたベンチの位置や向きひとつで、ぜんぜん気分が違いますよね。
入り口の大きさ広さひとつでも、もう入りたいかどうかも違います。
この記事の公園は、ほんとに良く出来たと思います。
京都の行政も、ときどきヤルなーと(苦笑)

> ところで一枚目の写真の東屋に向かう石の橋はちまちゃん渡りますか?
> 石の橋(道?)はのわが好きなので、石橋フェチとしては気になるところです(笑)

ぬぉぉ、のわさん!そうでしたねそうでしたね!

お尋ねされて思いました!
ちまは、渡ったことがナイです。
近くまで行っても、渡ろうとしないところを見ると、苦手なのかも、です。
のわさんは勇気があるのかも☆
ちまは、足元が慣れない感じの場所は、遠巻きにします。
工事中の道で、渡し板があって、その上を歩いたとき、
「えっえっ…」という感じで、不安げでしたし。
たぶん、ものすごくビビリなんだろうと(苦笑)

今度公園に行ったら、試してみます~☆
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから