ちま、紅葉の終焉を歩く☆

2013.12.02 00:43|ちまのこと
冬になる手前の、京都の朝。

ちょっといつものお散歩より、早い時間だと、まだ薄暗く、
紅葉の終焉を眺めに向かった先の、お馴染み・妙心寺。
境内も、起床の風情です。



1110 (9)



ちま、おはようのお散歩。
ちょっぴり早いけど、ごきげんですな☆



1110 (5)



真剣に、てくてく。
ちま、熱心に歩みます。



1110 (1)



昔むかしの平安の頃。
帝のおわす京都御苑(御所)には、夜、鬼が出たといいます。

実際御所へ入ると「さもありなん」だったろうと、そう、思います。
敷地は広大に広くて、端がどこだか分からないほどに、広大。
かつてはそこへ、灯りが皆無。
辺り一面、漆黒の闇。
そうくれば、鬼だって魑魅魍魎だって、跋扈し放題だったことでしょう。

この妙心寺だって、禅寺とはゆえ、
夜更けには、ちょいと人ではナイものも、そぞろ歩いていたのではないかしら。

こちら妙心寺は、21世紀の現代でも、そう思わせます。
自動販売機もありませんし、外灯も控えめなので、
境内全域は、静やかに暗く、どこを向いても、趣があります。

鬼だって、人でなしだって、魍魎だって、
ときにしっとり、散策したかったでしょう~(笑)



1110w.jpg



しみじみ冷えに冷える時期にこそ、妙心寺は、美しいと思います。



1110q.jpg



朝だけど、青い夕暮れのような、空気の冷えた朝。



1110 (10)



ひとけのない時間。
ほんの一瞬だけ、地元で良かったと思います。



188.jpg



朝の日差しの移り変わりは、早いです。
あっという間に、どんどん明るくなって来ます。
それに伴い、観光の人々もどんどん増えます。

標準語を話すご高齢のご夫妻に、
「紅葉はまだ楽しめますかね」と、歩いているとちゅう、尋ねられました。
地元の民としては、元気よく断言してお答えしました。

「まだ十分楽しめると思います」(キッパリ)




1110 (4)



塔頭ごとに、お庭のしつらえも風情も違うので、
それぞれいくつも訪問されると、
拝観料で、ずいぶん散財になられちゃうなぁ。

京都の神社仏閣は、いづこも素晴らしいものなのですが、
いかんせんお代金が何にせよ、高額。
これがいつも、どうなのよーと、思います。(ため息&憤慨)



1110 (2)



1110 (6)




妙心寺は、本当に大きなお寺です。

どわーっ!と、ちまとお散歩していると、
なんと2箇所で【発掘調査中 キケン!立ち入り禁止】に出会いました。
京都市埋蔵文化研究所と、張り札がぶら下がっていました。

オットが「そりゃ何か出るに決まってるわなぁ。
だって、歴史の永いお寺の境内やもんなぁ!」と言いながら、
すごいすごい~と、感心していました。
もちろん、ワタシも☆

数百年も前の歴史が、たった今、目の前に。



1110 (3)



こちらは、もっと大きく大掛かりな発掘調査でした。
関係者の数もいっぱい。

いったい何の歴史の足跡なのでしょう。

ワタシの母は、いわゆる現代でいうところの”歴女”
(それも倭国の成り立ちに、近くなればなるほどスキ)
結構ゴリゴリです(笑)

奈良の考古学発掘現場まで、何度も見学訪問していますし、
街角の小さな立て札にでも、いつでも反応しています。

「歴史は、想像力と空想力の宝庫」
母はそう言います。
確かに。
まったく門外漢からすれば、発掘現場など「ただの穴ボコ」(苦笑)
ここに悠久の時空を超えて、感動に打ち震えるには、
よほど知識とイマジネーション必須。

ワタシもオットも、まったくヨワヨワなので、
歴史遭遇にたいへん感動するも、それもで結局は
「あの石ころ、なんなんだろね」
歴史もただの石ころに(苦笑)

京都は、こういう発掘現場が、あちこちに在ります。
歴史の永い土地だな。
そう、つくづく思います。



1110 (11)



1110 (8)



たくさん、いっぱい、の~んびり、歩く、ちま。

朝早かったせいか、ちょっと興奮が落ち着いて来たようです。
分かりやすいコ(笑)☆



1110 (17)



1110 (19)



1110 (13)


良かったね(笑)☆




1110 (7)




紅葉は、あと少しで、今年の紅さ、終焉です。

あれだけバカ猛暑だったのに、
「ちゃんと秋も来るし、冬も来るんだねぇ」
そうオットと妙な感心をしています。



ちまは、た~くさんゆっくりお散歩をしたあと、
大満足で、いつもいつも収まる定位置で、
お昼寝の体勢を整え始めます。

この様子を見ることは、ワタシの喜びのひとつです☆

ちまちゃん、歩くの満喫した?
あとは、ぐーすか・おやすみなさい~☆



1110 (16)z



だんだん、朝のお散歩が、厳しくなって来ました。
お布団から出ることに、ずいぶん勇気が必要に…(苦笑)
このほんの一瞬だけ、あのバカ酷暑が懐かしいです。。。




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから