お弁当交響曲。

2013.11.30 15:59|日記
今年の初め、転職をしてからこちら、
出来るだけ【お弁当】を毎朝製作しています。

長年勤めた職場との、勤務時間がずいぶん変わったので、
オットのお昼も、お弁当が中心になりました。

ので、毎朝お弁当、2個製作。
これが、正直なところ、面倒くさい。

でも。
勤め先が京都市内のド中心なので、
とうぜん、外食産業は充実してはいるものの、
勤め人として、ランチタイムを、のんきにゆっくり
過ごせるというような、お店も場所もは、ない。

よくよく知っている繁華街。
でも、よくよく考えてみれば、そうなのです。
京都市内のど真ん中には、毎日通えるのんびりした
『定食屋』さんとか『お食事処』なんかが、ないのです。
洒落た”カフェ”や”エスニック”なレストランなどはあっても、
それでもやはり、お昼休憩中にゆくには、すべてが慌し過ぎる。

何より、お店に向かう時間+提供されるまでの時間+会社へ戻るまでの時間、が必須。
それだけで使う時間を思えば、のんびりごはん、なんて、とてもとても。

そうなると、仕方がない。
出番ですよ、の【お弁当】


今まで長年、食器棚に眠っていたお弁当箱を引き出して、
使っていましたが、あまりに古過ぎて、レンジ対応ではなかった模様。
どんどん歪み出してしまったので、やむなし。
ネット検索しまくって、こちら、新調しました。



1108o (1)



ちょっとカワイ過ぎますが、お弁当箱も真剣に探し出すと、
意外と気に入る(もしくは納得)ものが、ありませんでした。

今まで使用したものが、2段の俵型(仕切り付き)
素朴で素っ気無い”和”弁当箱だったので、
それに似たものを、と思うも、実になかなか手強く、無い。
装飾が派手過ぎたり、あるいは渋過ぎると、電子レンジ不可だったり。

あぁもう、こうなりゃタッパーでいいや!などと、
半ばヤケになったときに、これを見つけて、まーもぅコレでいいかぁと。
ひとつ強く褒めるとすれば”入れ子”になるというコトです。
毎日、今後頑張って貰います。


で、お弁当。

ワタシは、断じて、朝の寝ている時間を、そうそう割きたくない(笑)
なので、ちゃっちゃっちゃー!と、そこいらのモノを
パパパパパッと詰めているだけなのですが、
あるときオットが。

「なかなかに、さっぱりしたお弁当やんね~(笑)」

ぬぅーっ!そう言うかー!
…でも、言われたらホントそうだわねぇ、と(苦笑)

ワタシは基本、ごはん・主食・添え物①・添え物②
この4つでのみ、構成。

持っているお料理の本で、お弁当関係のページを
改めて見ると、ゲゲゲ。
「おかず、多いっ…!」
主食の横には、色とりどりに、小さなさらなるおかずや、
お野菜の煮たのや焼いたのや和えたのやらが、みっちり。

確かに、美味しそう。
オットもそれを見ながら「これが本物のお弁当な気がする(笑)」と。
ぬぅーっ!そうまで言うかー!
…でも、そうかもぉ。。。(←弱腰)

いや。
いいやいいや!
でも、こんな細やかに、おかず、多彩に毎日毎朝、
作ることなんて出来るかぁーぃ!
はっきり言います。

無理。(断言)


そもそもお弁当のおかずのアイデアが、もとから在庫薄。

ふと思い、ブログをサーフィンしてみると、
あるわあるわあるわ!なのですね、世の中には、お弁当ブログが沢山☆!(←今頃?!)
どなたのブログでも、本当に美味しそう~!☆
勉強になるなぁ~☆

でも、基本的には”お母さん”の作る愛情弁当関係は、遠巻き。

ブログ記事にまでUPされているだけあって、
ご家族やお子さんに向けての愛がミッチミチで、
その思いを反映している分、おかずも多種多様。
色彩ももちろん豊かで、栄養面も抜群良さそう!

過ぎる、過ぎる、過ぎるー(汗)
無理無理無理ーーー(大汗)

ちなみに、ワタシの母が作ってくれていたお弁当も、
愛情は感じていましたが、こんなにまでもお洒落じゃあなかったよな~と(笑)
基本、ざっくりしてました(笑)

で、やはりどちらかというと、
シンパシーを感じるのは、男女年齢問わず、一人暮らしの方のお弁当。
どれも、とっても美味しそう☆
それはもちろん、お母さんと同じなのですが、基本的に
出勤前までにダーッと”ちゃっちゃと作る!詰める”感じ。
それが、気さくな雰囲気でいいなぁ~と。

特にお料理方法は載っていませんが、こちら。
とっても楽しいブログ『まるべん。』サンの本。
図書館で借りました(笑)

見ているだけで、もぅにこにこしてしまいます。
愉快なお弁当だなぁ☆と、本当に楽しい。
明日のアイデアも、頂けます。



1108o (2)



図書館で、たくさん気になる”お弁当本”を、貸し出し予約しました。
なので、少ーしはワタシなりに勉強して学んで、
今後は、少ーしくらいは、手間と暇をかけたものを作ろう(と一応思ってマス)


ところで。

自分のお弁当が気になり始めた都合上、
ちょいと気になりだすのは、他人さまのお弁当事情(笑)

会社のランチタイム、ぐるり見渡すと、一番多いのは、コンビニ弁当。
男女年齢問わず、多いです。
便利ですものね。
一人前だけのお弁当って、よほど日々お弁当(もしくはお料理)
作らない限り、手間もかかるし割高ですし。

あと、お母さん・主婦を見ると、
家族にちゃんとした、おかず詰めたあと、形の不揃いのを
タッパーにパパッと詰めました、みたいな感じが多い気がします。
冷凍食材多用も、多し(お仲間~)

おかずジップロックに入れて、ごはんはラップでおにぎり。
案外います。
最高に楽チンでイイ~☆(大讃美)

とっても洒落た人も、もちろんいます。
曲げわっぱのお弁当に、いつもきっちり美しい配備のおかずとごはん。
話をしていると、かなり健康に留意している人で、
普段の食事から、塩・酢・味噌の類も、気にかけていたりして、素敵~☆
炊飯器も電子レンジも「捨てた」とも!
美味しい食事を美味しいように、美味しい間に、いただく。
そんな姿勢が、清潔で高尚な感すら。
憧れは、当然こちらです(うっとり…☆)


昔勤めていた先で、忘れられない女の子の、お弁当があります。
それは。
ラップでくるんだ白ごはん、のみ!(笑)

それも、ぺちゃんこで、長方形。
「これがカバンに収まりよいんで(笑)」とのことでした。
「おかずは?!」と尋ねると「これです」と、出て来たのは、
大森屋の味付け海苔、1パック!
「お昼、今日は四角いおにぎりだけだった、と思えば、フツウでしょ?」と、
にっこり・その女子談。
確かに(笑)

それでも、外食続きよりは健康でいいんだろうな、と思った記憶もあります。

ワタシもある時期、勤め先の勤務が大変に多忙なとき、
3週間ほど昼・夜、ほぼ連日、外食になったことがありました。
最初の数日間は、オットもワタシも、街中で待ち合わせをして、
「今日はどこ食べにいこう?」と、楽しかった。
夜もしている定食屋さんだとか、タイフードやインド料理。
自宅では出来ないお店にせっせと。
でも、時間が押す帰宅になること続きにも、疲れ出して、
今度は、すぐ食べられるチェーン店や、コンビニ使用連発。

すると、勤め先での勤務過労とは違う感じでの、疲労感が出始めて。
何となく、ずっと胃が重いというか。
いつまでたってもお腹が空かないというか。
また、お腹が空いても「食べたいものが思い浮かばない」

これはきっと、外食ごはんを、体が辟易して拒否し始めたんだろうなぁ。
そう思いました。

ワタシはオットと夫婦だけなので、基本的には、ごはんは「てきとー」
大掛かりに”凝る”ときには、凝りますし、
手抜きのには、ガッチリ。も~「何もしたくない」(笑)
子どもがいたなら、食材にも栄養面にも、気をもっと使ったでしょうけれど。
(ちまには、ものすごく使います:笑)

でも。
ワタシが最高にオットで「良かった☆」と思うことは、
この食事のこと。

何を用意していても、怒らないし文句言わず、食べる。
これが最高に、イイ。
昨日の残りでも、買い求めた出来合いのモノでも、
それこそ晩ごはんが、マクドナルドだって、構わないのです。

オットがよく言うのは「一緒に食べること。それが大事」

いいひとだなぁ、ほんとに。

まぁちょっと、お弁当、奮闘してみます☆


ちなみに、オットがワタシのお弁当箱探し並みに、探して調べて、
最近興奮で買い求めたモノは、こちら。

『ハクキン懐炉』



1108o (3)


ご満悦です。
って、じーさま過ぎっ(苦笑)

※でも、最近使い捨てより、優しく暖かい~と、再評価されているんだとか。
 ゴミも出ないし、良いかもしれない。

体冷やさず、お大事にオット☆(笑)
 


追記:お料理研究家って、どうして皆さんあんなに豪華な暮らしなのでしょう。
   元来めちゃお金持ち?
   素朴なごはん、ご紹介されても、ふと、隙間風的気持ちギャップが(笑)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

お弁当大好き!

私も、かつてお勤めしていた時にお弁当を作っていた時期がありました。
チャチャット派でしたが、楽しかったです。
夕食の時にお弁当を意識して、ハンバーグだったら、多めに作ってお弁当用の小型版を作って焼いたのを冷凍したり、鮭を焼くときも、1枚余計に買ってお弁当用サイズに切るなど工夫したものでした。
その夕食残り+定番の卵焼き+ウインナー又はハム+緑のお野菜+梅干しか沢庵等で出来上がり~。
フリカケも重宝ですよ。ノリタマなど懐かしさを感じたものです。
大体ワンパターンですが、手作りお弁当は不思議なことに、毎日同じでも飽きないのです。
妹が子供のお弁当を作っていたので、面白アイデアをもらったことがあります。
それは、カレーライスで、ご飯とご飯の間にカレーを挟むというカレーのハンバーガー状態のもの。
見た目は、ただの白いご飯が、食べるとカレーライスになるというアイデアで、しかも美味しいのです。
アレンジで牛丼なんかもいけますね。まぶしご飯風で楽しいですよ。
毎日のことで大変ですが、お弁当を意識して夕食を作ると新鮮な気持ちになったものです。
ルゥさんのブログを見て、久しぶりにお弁当を作ってお出掛けしたみようかしら?
手作りお弁当を作っている、ルゥさん可愛い奥様ですねっ。
可愛いちまちゃんは、とりでご出演でしたね。
カイロの王様、エコでステキ!
ご主人様エライですよ。
これからも、お弁当女子応援しています。

Re: 楽しいコメントをありがとうございます☆

そら太朗ママ様、

楽しいコメントをありがとうございます☆

> 大体ワンパターンですが、手作りお弁当は不思議なことに、毎日同じでも飽きないのです。

おっしゃる通りですね!
不思議です~
外食ランチが毎日だと、飽きるのに。

もっと言えば、母のお弁当が毎日だったら、最大に最高に、
毎日朝昼晩でも、ハッピーなのですが(笑)

> 妹が子供のお弁当を作っていたので、面白アイデアをもらったことがあります。
> それは、カレーライスで、ご飯とご飯の間にカレーを挟むというカレーのハンバーガー状態のもの。
> 見た目は、ただの白いご飯が、食べるとカレーライスになるというアイデアで、しかも美味しいのです。

おぉ☆美味しそう~
お弁当は楽しくて、いつでも美味しいものですよね。
こういうアイデアがあると、それも、ますます!ですね☆

> ルゥさんのブログを見て、久しぶりにお弁当を作ってお出掛けしたみようかしら?

ぜひぜひ~
そしてお弁当のそのお写真、ブログでご紹介下さい。
勉強させて下さい~☆

> カイロの王様、エコでステキ!

”使い捨てカイロ”より、柔らかい温度で、
じっと体の芯まで温かくなる、と再認識されているそうです。
ロングセラーには訳がありますよね~☆

”真面目な”お弁当、ちょっとユルく奮闘してみます☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから