京都の大学名当て選手権~

2011.04.11 01:24|日記
オットの姪っこちゃんが、同志社大学に進学している。
義母は孫(オットの姪っこちゃん)と会うたび、こう言う。
「同志社っぽいわぁー同志社っぽいわぁー」
遊びに来た姪っこちゃんを見るにつけ、そう何度も繰り返す義母は、
毎度その自分の言葉に納得している感じなのが、面白い(笑)
義母はかつて、高校の進路指導の先生をしていたそうなので、
より感覚として思い浮かべることがあるのかもしれない。

確かに、各大学には、カラーがあると思う。生徒も然り。
学生のような若者を見るときふと「××大学だろうな」
なーんていう風に、なんとなく大学名を当てはめてみる。
それが案外、結構当たるんである。(特にオット)

大学の多い京都は、それぞれの大学が存在するエリアには
当然だけど、その大学生達が近所に住まう。
今出川の辺りなら同志社。
高野の辺りなら工繊。
百万遍の辺りなら京都大学。
東山の辺りなら京都女子大学。
北山の辺りならノートルダム。
白梅町の辺りなら立命館etcetc…

222_convert_20110411011203.jpg
(河原町は四条大橋より、南座をパチリ☆)


居酒屋さんとかでワーワー楽しげに騒いでいる若人やら、
お洒落カフェなんぞでキャッキャしている若者たちを見ると、
ついオットと「彼らは、多分××大学だね」などと、空想。
まぁ、別に、何も意味は無いんですけども(苦笑)

ずーっと昔、ワタシがアルバイトをしていたとあるショップで。
顧客管理のためにもショップカードを作ろうということになり、
簡単なアドレスなど記入して貰う申込書を作り、
登録者を集めていたときの思い出話し。
記入して貰う項目は、住所・氏名・年齢・職業・コメント。
そこは若者が結構集まるショップだったので、
『職業』の欄には、たいがいの人が「学生」と記入。

だけど、そこで面白かったのが、
”京都大学”の学生だけ、その欄に『京大生』と書く~~~
どーして~なんで~?もしや在学のこ・だ・わ・り~?!
スタッフ同士で、ちょっぴりフニャケ笑いをしたことは、忘れません(笑)
(京大生の方がこれを読まれていたらすみません。
でももう大昔のことなので、ご勘弁を)

地方から就学しに京都へ来たひとたちも、
それぞれの大学のカラーに染まってゆくのだろうなぁ。面白いなぁ。

数年前、お花見でオットと円山公園の銘木しだれ桜を見に行ったときのこと。
(はらっ!こうして思えば、ワタシたちってばお花見スキ夫婦?!)
仕事帰りのオットと待ち合わせて、夜桜見物に。
あちこち宴会も華やかだし、園内ライトアップも大規模なので、結構な人込み。
円山公園のそのド中心な桜の側に向かうのも、
歩きながらチョボチョボ進むくらいな混雑振り。
そこへワタシ達の前を歩く、若い男子とそのお母さんとその妹の家族(と推定)
男子は、他府県から京都の大学に去年入学。
そしてお母さんと妹は、初めておにいちゃんの下宿に遊びに来た(と推測)
おにいちゃんは歩きながら二人にこう、何度も何度も言っていた。
「びっくりすんなよ!驚くなよ!メチャすごいんだからな!驚くなよー!」

そう!それはまもなく目前に見えてくるであろう、京都の桜の名所のひとつ、
円山公園のしだれ桜の、ご自慢だった~
おにいちゃ~~~ん、可愛らしい~~~

微笑ましくて、オットと後ろで、ほんのり幸せな気持ちになったこと、忘れません。
きっとお母さんも妹さんも、桜を見たとき
おにいちゃんも大満足なくらいに、驚嘆の声をあげたに違いない。
そしてこう思ったでしょう。
「おにいちゃん、まるで京都のひとみたいー」と。
おにいちゃんも、京都の学生さん化、いっちょアガリ~☆
そしてワタシ達夫婦は、彼らを見ては、開催するのだ。
京都の大学名当て選手権ー

あ。
ちなみにそのしだれ桜を鑑賞していたとき、
見知らぬおじいさん(←ほんとに声をかけられガチなワタシ達)が
そそそそっとワタシ達の横に来て、こう。
「キレイやろ。でもな、ワタシの若い頃は、もーっとキレイやったんやでー
もうこの桜もな、バアサンになったで。昔はもっとべっぴんやったけどなー
くどれたわなぁーでもま、キレイやろ♪」
…おじいさんも、夢中なのだった、若い頃からその日にいたるまで。プププ☆

円山公園のお花見宴会でも、鴨川の宴でも、じーっと観察したら
オットはどこの学校か、かなりの率で正解当てましょう。(オットは)
やはり京都はちんまり・シティ♪

円山公園ではナイ、近所の夜桜を、パチリ☆


016_convert_20110411011306.jpg
ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

またまたおじゃましてしまいました。コメントしていただき、誠に有難うございます!旦那はんとは空気のような存在でほんわか過ごすようにします。参考になりました。有難うございます。なぜかルゥさんのブログを読む度、懐かし~~い感じになりウキウキします。リンスも昭和の私のおバカな幼少時代を思い出し・・・そして京都の大学名あて選手権!私短大時代、龍大生とお付き合いしてまして、また今懐かしゅーなっております。(フムフム旦那はんは寝てるのを確認して打っておりますよ)。他大学の私が、彼に会いによく龍大に侵入してましたが今は侵入禁止なんでしょうかね?オットさんの姪っ子様、同志社との事で、私は個人的にかなり同志社は昔から今でも好きです。永遠の憧れです。購買部で販売してた同志社グッズを同大生の友達に買ってもろた事あります(笑)。雰囲気というかなんとなく感で何処大学か想像するのって面白いですね。工繊の学生さんはかなりの確立で一乗寺ラーメン屋に居はるような・・・。

Re: キュートなコメントをありがとうございます☆

あゆ様、

こんばんは☆

こんなどなたにも意味をなさない、ぼへーっとしたブログを
愉しんで下さっているような、暖かいお言葉を頂き、恐縮しております。

オットの姪っ子ちゃんも、同志社に憧れを持っていたようで、
大阪生まれ育ちなのに、大阪や神戸の大学には目もくれず、同志社目指していたようです。
大昔は、時代のご他聞にもれず学生運動も盛んだったそうですが(ほんとに大過去)
今では洒落た素敵大学、に見えますよね~

懐かしく甘い思い出を、思い起こされたご様子、
何だかこのへっぽこ文で、すみませんって気持ちも…(苦笑)

またどうぞお気が向かれましたら、お立ち寄り下さい。
明日来て頂いても、2年後来て頂いても(続いてるのか?!)
ぜーんぜん何の変化も成長もナイのへーっとしたブログだと思いますが。

コメント、ありがとうございました☆

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから