京都・鴨川辺りとデキルくんとの午後

2011.04.10 02:07|日記
何をどうしていたらこんな時間になるのか?!と、
自分で自分をイブカシク思うほど、
時計を見たら午後はすっかりいい時間。
いったいワタシは土曜の午後を、どうしているのでしょうか。(←質問?!)

外を見ると晴天ではなきにせよ、雨は止んでいたので、
「辣腕デキルくん!さぁ!出動よー!」てなモンで、
ジャケットのポッケにそっと収めて、自転車にまたがり、
一路目指すは鴨川の桜並木~
もうきっと桜なんてナイだろうな、と思いながら行くと、
まだかろうじて桜並木の風情はありました。

デキルくん、遠くの景色も頑張ってみて!と、あちこちパチリ。


009_convert_20110410013919.jpg



011_convert_20110410014011.jpg



015_convert_20110410014141.jpg


天気予報で言っていたほどには晴れもせず、暖かくも感じず、
川風も結構あったけど、それでも名残の桜を楽しみに?
そこかしこで、川辺で宴会の姿を見ました。
といってもがっちりお花見弁当、というものではなく
簡易にお酒とおつまみ、みたいな手軽い感じの方々が多かったかな。
(ひとさまの宴会を岸のうえからガン見。食べ物が気になる性分だもので…)


020_convert_20110410014226.jpg


辣腕デキルくん、好調好調~♪
このまま、じゃあ足を伸ばして世界遺産は『下鴨神社』に行っちゃおうー

特に何も祭事がなくても、こちらの土日の午後は、観光客がたくさん。
ワタシはほんとにごく近く、に住んでいたコトがあるので、
人っけの無い、静謐で静寂に満ち満ちた厳粛な下鴨神社を知っているけど、
こういうワッショイな感じの神社の感じも、またスキで。
なんとなく、こちらのカミサマの懐の深さ、みたいなモノを感じます。
こちらはものすごい大きな大きな森の中にあるような神社。
本殿に向かう道並は、素晴らしい荘厳さ。


022_convert_20110410014321.jpg



023_convert_20110410014453.jpg



024_convert_20110410014541.jpg



…と。
ここで「さぁデキルくん、たくさん世界遺産の素敵写真、撮ろうねっ☆」と
へたくそカメラマンが燃え始めたとき、な・な・なんと、デキルくん
『ごめんねだけど、おやすみなさいー』
ってウソーッ?!で・で・で電池切れたーーー!!!
………
………絶句、というものを体現してみたら、
そのときのワタシは、きっと世界一だったと思う。
ものすごくよく表現出来てたに違いない。そうに決まってる。
ワタシは、ほんとうに、心底、絶句しかつ絶望しました。。。
デキルくんてば、どうして今、寝るの・・・と。。。
一度寝たら絶対に起きないオットみたいに、
もうデキルくんは、なだめてもすかしても、ピクリとも動かず。
自転車に乗って、すごすご移動。。。

下鴨中通りにある『ユノディエール』でパンを数個買っても、
気持ちは、とぼとぼとぼ。。。
勤務中のオットに携帯メールをしたら、数分後「大爆笑」と
鬼のような高笑い返事が。
ソレを見てまたさらにしょぼしょぼしょぼ。。。
電池、もっとちゃんと確認しとかなきゃダメだなぁ…とガックリ。。。

自転車で気ままにうねうね走っていたら、偶然素敵な気配の古本屋さん発見☆
書籍はワタシもオットも大好物!
オットと一緒でナイのは残念だけど、それより以上に
ああ辣腕デキルくん・・・もう撮って貰えないのだ今日は…
ということの方がどえらく胸が詰まるワタシ。
だけどももちろん店内へ、お邪魔します~

店内はとてもきちんとしていて、書籍もキレイ。
商品構成もちゃんと整っていて、店主の方のお店の方向性が
買い手側の素人にも伝わる品揃え。
産まれたてみたいな赤ちゃんを抱っこした、
笑顔の可愛らしい店主?女性とほんの一言だけおしゃべりを。
「ふへへへへ、電池切れなんですけどもー
もし電池ついたら、写真撮影させて頂いても宜しいでしょうかー」
などと間抜けた珍妙な物言いをしたのに、
お店の女性は朗らかに「どうぞ~」と言って下さって。
まぁね、どのみちデキルくんはおねむだよね…と苦笑いで
スイッチを押すと、なんと!ついたーっ!

んで、ビックリしながらおおおおお!とパチリ。
そしてもう1枚!とパチリ、で、デキルくんまたエナジー終了ー
だけどだけど!この瞬間、ワタシと新しい友達辣腕・デキルくんとの
ほんとうのお付き合いが始まる、信頼関係が築くことが出来る!と確信。
撮れたらいいのになぁと強く念じた思いが、
まるでデキルくんに伝わったかのように感じました。


027_convert_20110410014620.jpg



028_convert_20110410014702.jpg


お店は店内といい外観といい、どこもかしこもフォトジェニック。
中身がヨイこととお顔がべっぴん、ということがちゃんとそぐう。
これこそ、良いお店の証拠ーだとワタシは思います。
きっときっと、また伺います!
(でも、方向音痴なワタシ、辿り着けるか不安…
おまけにフツウの住宅街の中だから、特別目印がナイんだもん…)
お店の名前は『KARAIMO BOOKS』
素敵で骨太な古書店です☆

今日買ったパンを、充電したデキルくんで、パチリ。
デキルくん、今日はなんだか二人にとって、
善き日だったね♪という気持ちです。

(デキルくんは補正とかもちゃんとデキルそうなので、
今後ちゃんと勉強をして、辣腕を発揮出来るようにさせてみせます!)

029_convert_20110410014745.jpg
ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

こんばんにゃ~。下鴨神社、なんと厳かな並木道!私もその近くに住んでいた事がありますが、今はこんな風になってるんですね。コメント欄にともたろさんが書かれていた「洗面器のお湯にリンスを溶かして使う」のは私も子供時代ずっとしてました。当時メリットが流行っていて(小さいボトルしか売ってない時代・・・)
今急に懐かしくなりました。ルゥさんのデキル君、本屋さんで最後の力をふり絞って頑張らはったのが面白いですね。綺麗に撮られてますねホント。デキル君凄い!ワタクシ事ですが昨日の旦那はんとの花見デートは、会話があまりなく老年夫婦のようで笑えます。付き合い期間も含めもう7年一緒に居ると、な~んや兄のような感じに・・・。あっ、それとシーブリーズ、久々に購入しに行こうと思います。これからの季節、爽快感がたまりませんね。

連日すみません

私もシーブリーズ、急に使いたくなりました。
いや、そうじゃなくて、カメラの電池の件です。
アマチュアカメラマンの知人が以前言ってました。
「電池がやばいときは、暖めたら持ち直すよ~」
そしてジーンズの太もも部分で電池をごしごし
擦っては、復活させていたのを思い出しました。
半信半疑だったので、試したことはありません。
でも検索してみたら、こんな記事がありました。
今度だめになりかかったときには、お試しを~

乾電池を暖めると、一時的に回復する
http://kaden.pcinformation.info/battery-warm.htm

Re: 恐縮です~

あゆ様、

こんばんは☆
辣腕デキルくんの仕事をお褒め頂き恐縮です~
でもほんとにまったく使い勝手を周知していないので、
デキルくんには申し訳ないです。
買ってくれたオットは、しげしげ説明書を読み(←家電好き、取り説も熟読派)
ワタシがオロオロしていると「そこ、そこー」と指導入ります。
ガンバリマスー

リンスの話しも愉快ですよね。
お立ち寄り頂けて愉しいコメントを頂けて、
たいへん嬉しく思ってるのです♪

今年の夏も、なんだか猛暑が待ち受けている嫌な予感がしませんか京都…
シーブリーズ、越冬ならぬ越夏!に、もしかしたら使えるかも?!
またご主人との会話のなさも、それもやっぱり、ラブリィですよ~
言葉を超えた情ですねぇ素敵です♪

またお立ち寄り下さい。
コメントありがとうございました☆

Re: お詫びなんておっしゃらずー!

ともたろ様、

こんばんは☆
お詫びなんてどうぞおっしゃらずー
愉しいコメントをありがとうございます♪

今度もし、辣腕デキルくんが電池切れになったら、
ハッ!そうだ!と、必ずや思い出すように致します。
(…の前に、そうならないようにまず気配りをするようにします。。。)
そして、バッテリーをこの際買おうかと考え始めました。
どんだけデキルくんに夢中なんだ、と自ら思わずにはいられませんガ(苦笑)

またぜひお立ち寄り下さい。
ありがとうございました☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから