ちま、歩く歩く朝☆

2013.09.16 15:27|ちまのこと
9月15日から翌未明にかけて、京都は猛烈な大雨が降りました!

わが家は築90年近い、大オンボロ・ガタピシ家屋なので、
深夜、お布団に入って寝ながら、雨漏りなど心配でドキドキでした。
(↑オットには「こんな豪雨の中に、よぉー寝るてるなぁ!って、
豪雨の音に怯えてたボクは、呆れて寝顔見たけどー?!」と言われましたが:苦笑)

朝起きて、テレビの報道を見ると、風光明媚な観光エリアとして有名な
京都・嵐山の渡月橋が、大変な被害を受けていました。
桂川が氾濫をして、川沿い一面大洪水!
そんな、大変な映像が映し出されて、もぅびっくり仰天!
当然ですが、オットもワタシも、そんな京都、見たことがないので、
本当に凄まじい大雨だったんだ!と、驚愕してます。

ワタシの住まう自宅近所の、とあるお寺の土壁も、大きく崩落していました。
きっと主原料が”土”ですから、水を含み過ぎて、崩れたのでしょう。
和の味わい建築も、こういう気象には、めっぽう脆弱ですよね…
だからといってコンクリになると、それはそれで風情が損なわれるし。
難しい。。。

全国的にも大変なことになった箇所も多い様子。
お気の毒なことが多くなりませんようにと、願うばかりです。


そんな大雨になる数日前までは、京都は、朝から、晴天でした。

ここ最近、真夏の炎天下から遠くなり、朝のちまのお散歩にも、余裕が出て、
ちょっと朝寝坊をしてしまった朝。
油断していました。
案外日差しがあって、ちょっと地面も、アチチ気味(汗!)

なので、木々の自然日陰が続く通りへ、
ちまを自転車のカゴに乗せて、お散歩へゆくことにしました。
(そこまで、自転車で3分です☆)



001kyh (1)



001kyh (2)



木立が本当に大きいので、その通りは真夏でも、木陰がたくさんあります。
なので、地面はひんやり~(ありがたい~)

カゴから下ろすと、ちま、ごきげんでハッスルお散歩・スタートです☆



001kyh (5)



001kyh (6)



001kyh (10)



001kyh (7)



ちょっと汗をかいた、お鼻のさきっちょを、ぺろんしてー(笑)



001kyh (4)



またハッスルで歩きます☆

9月だけど、京都はひつこく、朝や日中は、まだ時おり暑い日があります。
サロンで短髪にして貰っておいて、良かった☆



001kyh (8)



でも、ごきげんだね、ちまちゃん♪



001kyh (9)



日差しがあるところだと、この明るさ。
ま…まぶしい。。。(←ヨゴレな日々のワタシたちの目には、厳しい明るさです:笑)



001kyh (12)



楽しい楽しいという顔で、ちまは、オットを見上げます。

楽しいことを、大好きなひとと共有したい。
愉快なことを、大好きなひとと同じように感じていたい。

これは、何も”ひと”特有の性質ではないのだなぁ~と、
こういう、ちまを見て、いつもそう、思います。

幸せを分かち合いたいということは、
ちまにとっても、大切なことなんだなぁ。
そう、いつも、感じさせられる光景。

楽しいかい、ちま。
歩く歩く歩く、ちま。

ちまがハッピーなら、ワタシ達も全力でハッピーよ~
きゃっほ~う☆!



001kyh (3)



木陰で撮影すると、この落ち着き。

木々の自然に作り出す陰の偉大さ。
虫もそっと、息づき、暮らす穏やかな、日陰です。



001kyh (11)



とにかく、台風注意報のときより、何だか被害が大きかった気がする、
この今回の大雨です。
台風のときは、一応、プランターを片付けておいたり、
玄関掃きホウキなんぞを、庭のはじっこへしまってみたりしておくのですが、
台風が去った後「なーんだ。なんてことなかったじゃんー」って。
そう思うのがツネなのですが、
今回の大雨の方が、台風以上に厳しかったじゃん!と感じます。
ご近所のお庭先でも、自転車や植木鉢がたくさんひっくり返っていました。

なんか、注意報って、ちぐはぐー!

お大事になさって下さい、と、日本国内のどなたにでも、申し上げます。




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

こんばんわ。
毎回ブログは拝見させていただいてるんですが、コメントしたいなぁと思いつつも
できないままに、お久しぶりな感じになってしまいました。
が、ニュースで京都の大雨被害などを見ていると、すぐに「ちまちゃん家、大丈夫かしら?」と
思い浮かび気になっておりました。
ご無事のようで何よりです。
猛暑の後は大雨と、最近の日本の気候は極端ですね。
お散歩好きな毛皮族と暮らす身としては、ほどほどの気候を希望するのですが(笑)

それにしてもちまちゃんの笑顔はいつもほんとに純粋無垢で癒されます。
旦那さまやルゥさんを見上げて、キラキラしているお顔。
幸せそうなワンコを見ることはこの上ない癒しです。
もちろん、のわにもいつもそうであってほしいと願ってやみません。

ルゥさんの手術のことも拝見していて、もし自分だったら…と色々と思っていました。
そして何よりも自分の留守中に、ちまちゃんが元気で変わりなく過ごしていて欲しいと思う気持ちも
すごくわかります。
きっとちまちゃんは「ルゥさんの留守は、あたちに任せて!」とばかりに、
しっかりとお家を守って、帰りを待っていることと思います。
皆さんが健やかでありますように。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

mari様、

ご無沙汰しております~お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

京都は本当に、どえらいことになっておりました。
嵐山という、京都でも有数の観光名所などなどが、水浸しで凄かったですよ!
mariさんの地方もたいへんそうでしたね。
早く穏やかな日々に戻るといいですよね。

のわさんの笑顔も、本当に毎日の”ありがたいふりかけ♪”ですよね☆
ふりかけられると、いやな事もパ~ッと素敵な気持ちに早変わり。
いっしょに暮らす日々は、宝物ですよね☆

ワタシの手術のこと、お心をお寄せ頂きまして、ありがとうございます。
深く考え出すと、手術のことは本当に恐ろしいですし、
不安もいっぱいなのですが、
オットが「じっとりした煩わしさから解放されたら、
毎日がもっとハッピーになるよ~」と言われています。
それを「うん、そうかも☆」と思って。

ちまのお散歩のときに、お会いする93歳のおじいさんや、
見知らぬ高齢女性の方々などに、
「入院したとき、犬が待ってるから頑張って早く自宅に戻る!って、
病院でもずっと思いますねん。犬のおかげで頑張れます」と聞いています。
泣けて来ます(涙)
ワタシも、きっとそれ同感!になること、間違いなし。
頑張ります!

ついでに申し上げますと、
このブログも入院したら、どれほど記事UP出来ないか分からないので、
オットに代筆して貰おうかなぁ~なんて、ポワンと考えてます。
それも、ワタシの暮らしのおまけ愉快になるといいな、と思っています☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから