ちま、ノ・ノミがぁー!(涙)

2013.08.21 10:45|ちまのこと
「ちまちゃんっ、ノミッ!(絶叫)」


お散歩のあとの、ちまの全身グルーミングをしていたオットが、叫びました。

正しくは「ちまちゃん・・ノミが・いる
ですね、オットよ。
・・・なんてのんきに言っている場合ではないっー!

マジかーマジですかーっ!!!と、大慌てで、オットに駆け寄ると、
確かに、ちまのおへそ近くに、黒い粒が。

ちまは「いったいなにごと?!」と戸惑っていましたが、
じーっとしてくれていたので、そいつを捕獲して処分出来ました。

というか、見つけたソレは死骸でした。
「もういぃひんかな?!」と、オットと辺りを探って、
もう1匹を発見。
コレは生きていましたが、ほとんど瀕死の感じで、すぐ捕まえて処分。

意外にあっさり捕獲出来たのには、ワタシ自身がびっくりしました。
宿主がドジなら、寄生するヤツも、ドジになるのでしょうか(苦笑)
・・・って、のんきに笑っている場合ではないっー!



0170814 (5)



正直に告白しますと、ちまのノミ・ダニ退治薬”フロントライン”を
施すことを、ほぼ2ヵ月近く(正しくは1ヶ月と17日)忘れていました。

京都の猛暑に困憊している間に、ついついうっかり忘却…
などと、言い訳をしても始まりません。
オットは「どうしてもっときちんと管理してくれてへんかったん!」と
ワタシに怒りのクレームを。
いやいやオット、ワタシだけの責任じゃあないでしょーよー!と
ワタシはワタシなりに反撃を。

でも、ハイ、冷静に素直に考えれば、ワタシの管理不行き届きでした。
こういう、ちまの、生活スケジュールは、ワタシの仕事ですから(反省)

ちまの日々の予定は、ワタシのスケジュール帖に書き込んであります。
(といっても『ちま 散髪』だとか『ちま フィラリア薬投薬日』だけですが:苦笑)
しかし、次回の『フロントライン投薬』は、書き込みしてありませんでした。
なのですっかり忘れていました。
書いてなかったんだもん、仕方がないよね~(←開き直り)



0170814 (6)



ちまの健康について、つねに留意しているオットは、
長らく憤懣やるかたなし!という具合で、ブゥブゥしていましたが、
でも、ワタシは内実、それほど深刻には受け止めていません。

※ここからは、個人的見解と意見ですので、ご承知下さい。


ワタシは、やっぱり、どうしても、駆除薬品投薬について、戸惑いがあります。
(商品フロントラインがどう、ということではありません)

世界中で今や日々使用されているノミ・ダニ薬品なので、
目を吊り上げて使用に猛反対、という思いではなくて、
ただただ単純に”投薬”ということが、う・うーん…という思いなのです。



0170814 (7)



実家で永く一緒に暮らした愛犬・ルゥちゃんは、
ノミ・ダニ駆除薬を、使ったことがほとんど無かったと思います。

「ノミがいるー!」と、もし誰かが見つけたら
(マルチーズだったので、ボディの白さから、発見がとても容易でした)
「なぬーっ!」と、家族総出でルゥちゃんを押さえ込み(苦笑)
なだめたりすかしたりしながら、全員でワーワー、
ルゥちゃんの体をまさぐり回って(笑)セロテープに着けて、処理していました。
そして、ルゥちゃんを、くまなくシャンプー。
その後、掃除機を母がガンガンかけてかけてかけ回して、という具合で。

何というか「イキモノだもの、そりゃノミもつくよねー」みたいな。
そんな風に、すごく気楽な感じで暮らしていました。
(家族、体、ボリボリ:笑)

思えばそれに、当時はフロントラインのような、
簡単で便利に使える薬品じたいが、一般的に普及されておらず、
知らなかったよなぁーという気がします。



0170814 (9)



投与したとき、ひとの手についたら”洗い流して下さい”的な薬品を、
犬にするのは、ほんとに大丈夫なのかなぁ。。。
そう、正直思いながら、駆除薬は、使っています。

ネット検索をすると、ワンコの体質によっては、
皮膚が赤くなったり、体調不良気味になったりすることもあるようです。
幸い、ちまには、それらの症状が出たことがナイのですが、
こういう文字を見ると、心臓が穏やかには動きません。

でも。
ヒトでも、例えば、これだけ普及しているインフルエンザの予防接種ひとつでも、
接種日に高熱が出たり、体がしんどくなるひともいるし、
なので、どんな薬品にでも体質いかんによっては、
副作用が出ると思っています。
なので、それもこれもコミコミで承知での、投薬だと思うようにしています。

ご近所に住む、MIX犬くんのご家族さんが、
「去年、ノミが大発生して、エライことになったわぁー(笑)」と、
先日立ち話をしたときに、おっしゃっていたな、と、ふと。
大発生したらどうエライことになったのか(笑)とか、
駆除薬は使用されているのか、またその使用頻度ですとか、
そういったことを、ちょっとお尋ねしようかな、と思います。

いろいろ情報を仕入れたり、アドバイスを受けるのも、
家族として有効に使って、ちまのごきげんを、毎日つなげてゆきたいなと。


オットにひととおり、身奇麗をして貰い、
ちま、よーやくすんだぁーという感じで、顔が「ほっ☆」としています。

ご苦労さん、ちまちゃん☆



0170814 (8)



カユそうにもしていなかったので、それも今回幸いでした。
暑くてカユくて、だと、ちまもつらかったでしょうから(←言い訳がましい:苦笑)
今後は、もっと管理して、ちまに快適を目指します!

ヤなこと済んでの、ちま、毎日のこちら。



0170814 (1)c



0170814 (2)



はいはい、でもボール、くれなきゃ投げられないよ(笑)

そして、暑い時期恒例、欲しそうだったらあげましょう、な、
小さな氷を一粒。

舐めたり、カジったりして、ちま、ひとときの涼の時間☆



0170814 (3)



ちま。

薬品投与してもしなくても、ちまにとってよい環境でいさせてあげたい。

考えることや思い悩むことは、ちまと一緒に暮らす限り、続くと思います。
ちまにとって、ベストかわからなくても、ベターではあるように。
そのくらいの、気楽さで、のらくらと☆

ちまちゃん、またお散歩行こう。
(ただし、草むらボーボーは、薬効用以後は、気をつけようね:汗)



0170814 (4)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

私も一時期フロントラインの投薬について、どうなのかなぁと思ったことがありました。
お薬のサイズを間違えて投薬して、重体になってしまったコのブログ記事も読んだこともあって、
かなりの劇薬なのだと知りました。
のわもフィラリア予防薬(ジャーキータイプ)は喜んで食べますが、フロントラインは逃げ出します(笑)
でもでも草むらにずんずん入っていくのわですから、投薬も避けられずです。
悩ましいですね。

のみは発見したことはないのですが、公園のお散歩後にのわのおでこのあたりを
ダニがてくてくと歩いているところを捕まえたことは数回あります(汗)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

mari様、

お立ち寄り下さりありがとうございます☆

> 私も一時期フロントラインの投薬について、どうなのかなぁと思ったことがありました。
> 悩ましいですね。

本当に。悩ましいですね。
でも、した方がいいんだろうなぁと。
投薬したあとは、しばらくドキドキしています。
今後もこんなふうに悩みながら、お薬類とは付き合うかと思います。
またお言葉頂けると、考えたりする励みになります。
宜しくお願いします☆

> のみは発見したことはないのですが、公園のお散歩後にのわのおでこのあたりを
> ダニがてくてくと歩いているところを捕まえたことは数回あります(汗)

わーぁ!ドッキリですねー!
って、ダニはワタシは見たことがないです。
血を吸うと小豆大くらいの大きさになるそうですね。
考えるだけで、ぞわっぁー!

ひとが気にしてあげなきゃ、と気を改めて引き締めます!
まだまだ暑い日々ですものね、ノミ・ダニも活発に生息でしょうから。

Re: コメントを下さりありがとうございます☆

コメントを下さりありがとうございます☆
投薬や治療について、など、本当に多岐にわたって選択肢がある今、
どれがわが愛しの家族ワンコにあうのか、考えますよね。
でも、情報がたくさんあって、悩ましいこともあったとしても、
閉ざされていないと思えば!知ることのできる有難さを享受!で。
いろいろニュースをありがとうございました☆
なるほど、そういうこともあるのね、と思いました。
どうもありがとうございました☆
これからもどうぞご助言頂けますようお願い申し上げます!
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから