なぁ~ンにも無い記録日誌

2013.07.24 22:00|日記
先日買ったエアプランツ。

オット命名『ミドリちゃん』が、遠いお空へ旅立ってしまいました。
たぶん、お水のやり過ぎ(汗)
ふと見ると、根腐れ起こしてボニョボニョに…ごめんね、ミドリちゃん。。。
(同日に買って、プレゼントした友達たち3名も、
なんと!サヨウナラしていたことが後日判明!
「悪いなぁと思って黙ってたの(苦笑)」と。
ワタシの周りは、どうも、植物たちには面目ないヒトでいっぱいのようです…)

でも、再度挑戦!と、違う植物屋さんにて、新たに購入!
ワタシ命名『ミドリオくん』
アメリカでは、その年にやって来る台風に、毎年ヒトの名前を名付けています。
ジェンダー論がお盛んな国だけあって、男女平等!
名前も毎年男女交互にしているそうなので(笑)
わが家もそんな平等にちなんで(笑)今度は男子名で参ります。
(今のところ元気)



0010722 (1)



JINZで作った、お値段とびきりお手頃価格メガネ。

オットからのお誕生日プレゼント、に先月作ったものが、
ちょっと見え方不満足につき、レンズ修正。
(視力検査してくれていて、ソレ?と、ちょっぴり残念マインド)
で、改めて出来上がったモノを、入手。
今度こそで、出来栄えに、ようやく、納得・で、決着。



0010722 (3)



デパ地下で求めた、ドイツ風ケーキ。

子供の頃、四条河原町に”ユーハイム・ビル”があって、
ユーハイム商品が食べられる喫茶店が有りました。
そのメニューの中に『シュヴァルツヴェルター・パフェ』という
サワーのよぉくよく効いたサクランボと、
ショコラのパフェがありまして。
それがもぅワタシ、大・大・大好きで、街へ母や姉と出かけると、
ついでに、と、しょっちゅうおねだりをして、そのパフェを食べテました。

バブルが弾けて(ふるっ!:苦笑)ユーハイムはテナントから撤退されて、
二度とくちにすることが無い、そのパフェ。

でも、それとそっくりの名前のケーキが有ったので、即買い!

味はぜんぜん。
甘いばかりで、酸味ゼロ。
なんだよー
ドイツでは、ポピュラーなお菓子だそうなので、
もぅ本場に行って食べまくるほかナイかも!(←妄想+願望+熱望)



0010722 (2)



誕生日月が同じで、毎年お祝いごはん会を開催している、
年下の友達と、月をたがえて、開催。

お互い1000円~2000円程度の、小さなプレゼントをたずさえて。

今年食事に行ったお店は、ドタバタしている中、
ワタシが勝手に選んだ創作フレンチ・レストランでした。

京都の町家を改装・改築しているのだけれど、
イマドキのソレ・カフェ、以上のコリコリ改装に、感嘆のビックリ。
義父母や両親と、また来よう☆

一軒家で、なかなかの広さでした。



0010722 (12)



0010722 (13)



前菜。
ハモを囲んで、薄紅色のワインで染めたという岩塩。
美味しい☆



0010722 (4)



京野菜の代表格。
グリルした万願寺とうがらしの中に、ワイルドライス。
渋いお味で、面白い☆



0010722 (5)



オクラのネバネバ冷スープ。



0010722 (6)



お口直し。
メロンのジュレっぽいの(←適当)
爽やか☆



0010722 (7)



モーモーさんの焼いたの。
ふたくちで終わっちゃった。
少ない・・・(←意地汚い)



0010722 (8)



最後のしめに、と、白ごはんと、お漬物盛り合わせ。
ごはんはおかわりご随意に、だったので、
少しおかわりを頂きました(←ようやく、胃袋フタッ☆)



0010722 (9)



デザートバイキングみたいな、盛り合わせ。
誕生日会だとも何とも、お店の方には伝えていなかったけれど、
偶然「サプライズですよ~」と、この、しつらえ。
楽しい思い出になりました☆



0010722 (10)



さらに続く、甘い物、ブリュレ。
そして最後にコーヒー。

お店の方々も気さくで、のんびりくつろいだお食事を
させて頂けたので、総合評価マル☆(←上から~)



0010722 (11)



外は、猛烈な晴天。

鴨川では、チビッコが水遊び。
その友達には、小さな甥っこくんがふたりいるので、
喜ぶんじゃない~?連れて来てあげたら~?と言ったら、
「喜び過ぎて、たぶん1日丸々ここにいないとダメになるから、
絶対に、嫌!(苦笑)」とのこと。
そりゃ大変だ(笑)



0010722 (14)



0010722 (15)



友達たちと、暑い中、待ち合わせて、お茶。

洒落ても無く、絶品メニューというような、カフェでは無く、
ただひたすら、おしゃべりするだけのために、そこへ。
一応、記念に、パチリ(笑)

邪魔にならない程度の長居をさせて貰って、
ひたすら、各自近況報告と、
なぜか政治の話なんぞに燃え燃え(苦笑)



0010722 (16)



夕暮れの鴨川。
三条大橋から北を眺めて。

暑い暑い暑い1日でした。



0010722 (17)



金沢から京都へ移り住んで来た、お友達から、お土産を貰う。

可愛い可愛いお茶。
もったいなくって、飲めやしません(笑)



0010722 (19)



古くからの友達の、おもたせ。

その友人のお母さんは、お料理上手の女王様!☆
友人・知人等の間で、チョー有名人で、
お母さんお手製の食べ物は、人気の的で、奪い合いです。
品物を目の前に、みんな勢ぞろいをして、
「ひとくちずつね!」「ズルは無しやで!」と、配給制で頂くことも(笑)

今回は最高にハッピーなことに、
偶然のことから、お母さんの極上アップルパイは、わが家へ!☆
ハーゲンダッツのアイスクリーム・バニラを添えて頂きました~

この他、お手製パンいろいろに、お手製ジャムなどもあれこれ。
自家製お野菜ももりっと。
シアワセ~☆



0010722 (18)



烏丸御池の空が、ウロコだらけでした。

その、ウロコのみっしり感がすごくて、
じーっと見つめていると「オエッ」(苦笑)

でも、現代美術作家、ジェームス・タレル氏の作品を
鑑賞しているような気持ちにも、なり。

あまりにも、空の様子がみっちり!均一の模様なので、
見つめ続けていると、距離感がだんだんあいまいになって来て、
空が遠いんだか、目の前の直前のように近いんだか、
分からなくなって来る。

自然って、ときに、現代美術であり、それを遥かに凌駕する。



0010722 (20)



お友達と『レコード祭り』へ。
親戚が関わったので、単純に冷やかしに(笑)

友達と「こんなにレコードを買うひとって世の中、いるんだぁ!」と、驚愕。
みなさん、レコードプレイヤー持ってらっしゃるのね、きっと!
何だか、新鮮な発見と仰天の時間でした。



0010722 (22)



風が生ぬるいを超えて、猛烈に暑かった、日暮れでした。



0010722 (23)



年下の友人らと、待ち合わせて、お茶。

じかに会うことは、ものすごく久しぶりなのだけど(1年半位振り)
「会うの、先月以来だねって感じだねぇ~」の、おしゃべり盛り上がり。
どれだけしゃべるの、というくらい、マシンガン・トークで、全員ぶっ飛ばし。
愉快なひととき。



0010722 (21)



ヤボ用で、出かける先に向かう途中で、パチリ。
丸太町通にある橋の上から、北を眺めて。



0010722 (24)



平安神宮前でも、パチリ。

ずいぶん久しぶりに、大鳥居も見たー



0010722 (25)



ヤボお付き合いの都合で、児童書や絵本の販売促進な、フェア会場へ。
黒いクマちゃん?が闊歩してました。

オットに見せたら「これは!イマドキのクマモン?!☆」
いいえオットよ、こちら、クマモンにあらず(苦笑)



0010722 (26)



義父母からの頂き物の、鰻!☆

すっごい大きな鰻で、持つと重量・ずっしり。
肉厚の身に、甘い甘い鰻の味わい。
本年度最高の、鰻をいう称号を与えようと思いました。
国産であることを祈りたい(笑)



0010722 (27)



急いで、急いで、ちま。

夕暮れの空が、赤い感じになってるよ。



0010722 (28)



暗くなって来たね。

ちまのお顔も、ほんのり赤く染まってる。
夕闇手前の、頃。



0010722 (30)



空気もちっとも冷めず、熱いまま。
世界は気だるい感じだけれど、ちまは、いつもの調子で、ごきげんです。

また明日も、お散歩しよう、ちま☆



0010722 (29)



ひとと会うなど、予定が入るときは、どうしてだか、重なる。
ふだんはぜんっぜんヒマヒマにしているのに、不思議と、重なる。

ここ3週間ほど、じゃんじゃん、予定が入りました。
(友達と会う、遊びの予定ばかりでしたけれど:笑)
ちまと一緒にいる時間が、1日のうち、2時間づつくらい、減っていました。
その間、オットに任せたり、義父母に滞在時間延長して貰ったり。

ワタシの今の暮らしは、もぅ、ちまが主軸に回しているので(苦笑)
友達と遊ぶのも良いけど、やっぱり、ちまと一緒が一番イイです(笑)☆




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから