ちま、いつかたぶん、ひとになる(笑)☆

2013.07.01 21:06|ちまのこと
最近、ちまは、クッションや枕やお座布団らを、
たいへん器用に使いこなしています。

その様子は、まさに、ひとのソレ。
毎日ワタシやオットの、それらの使用方法を見ているうちに、
何となく理解して、学んだとしか言いようがありません。

ごろり、居間で寝転ぶとき、お座布団にドテっ。
ソファでうたたねするとき、クッションにボテっ。
寝室で本格的に就寝するとき、枕にボンっ。


「ちまは、いつかたぶん、ひとになるね(笑)」


オットと最近、そうよく言い合って笑っています。



0520701 (8)



ずいぶん昔、それこそ、ワタシにもあった少女のころ(笑)
友達に借りて少し読んだ少女漫画『綿の国星』を、思い出すようになりました。

大島弓子氏の描いた世界は、主人公が小さなちいさなチビ猫ちゃん。
ひとの少年に拾われ恋をして「いつかきっとにんげんになる」
そう信じて暮らす、チビ猫の毎日が描かれています。

それは、ストーリーとして、子猫を擬人化しているのですが、
猫や犬たちはもちろんのこと、いきものと暮らしているひとなら、
きっと多くのひとが、ひともいきものも『同じようなもの』だと
感じて暮らしていると思います。

それを読んだ頃は、ワタシは実家犬”ルゥちゃん”と
一緒に生きていたので、読みながら、そんなチビ猫の思いを、
とても微笑ましくて、そして切なくて胸に迫って来たことを、覚えています。



0520701 (7)



ちまは、ワタシたちの言葉を理解していると思います。
ちまは、ワタシたちの暮らしの事情を、理解していると思います。

EX:おばちゃん→朝早く出かけて夕暮れに戻って来ること。
   おじちゃん→午前中に出かけて、夜遅くに戻って来ること。
   義父母→午後に一緒に過ごすひとたち。
       ときどきいなくなって(自分たちの家へ、夕食の支度などのために
       ちまと大半過ごしてくれつつ、一時帰宅しますので:笑)
       またふぁっと来ること。。。などなど。



0520701 (9)



ちまは、ほんとに、犬族のみなさんの吠える声を聞いて、
その内容を理解しているのでしょうか?
ときどき遠くから犬の遠吠えが聞こえても、まったく知らん振りしてますが(苦笑)
おじちゃんの言う「お散歩行く?」には、
瞬間即の即効秒速で「いく!☆」と理解していますけれど(苦笑)

ほんとに、ちま。
犬語分かってる?



0520701 (10)



お散歩から帰宅後、オットのお手入れ待ちの、ちま。



0520701 (1)



表情も、もぅ「ひとっぽい顔つき」としか、思えないワタシなのでした。



0520701 (2)



ちまちゃんは、ワンコ。

でも、おばちゃんはちまのことを分かるし、
ちまも、おばちゃんの思っていること、分かってるよね~☆



0520701 (5)



ち 「え?」



0520701 (3)



ち 「もしかおやつ?」



0520701 (6)



ち 「なにかくれるの?」



ときどきうまく分かり合えないことも、あらぁね、だよね(笑)
おやつは…意味無くそう何度もはあげませ~ん(←あげてるモロバレ:苦笑)



0520701 (4)



『綿の国星』何十年振りかに、再読したくなりました☆

おっさんのくせに、妙にリリカルなわがオットなんか、
もしかしたら、その世界の繊細さと秀逸さに、読んだら涙ぐんだりして(笑)

あぁ。ちまも、ひとの言葉が話せたらいいのになぁ~
なんて、今夜も枕を、半分以上ちまに占拠されるワタシは、
そんな妄想を抱くのでした☆



ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

ちまちゃんに見つめられると、
溶けちゃうでしょう?
っていうくらい、
ちまちゃん、可愛いe-266

ちまちゃん同様、家の子達も
クッションやお座布団の使い方を“熟知”しています。
新しいのを置くと、人より先に座ります。

人語もよく理解しています。
コマンドではなく、
「もみ、そろそろ入って」
で、通じます。
私ももっと「犬語」を理解したい・・と思います。

『綿の国星』・・懐かし~い!

すずe-415も私の枕半分に寝ていました。
邪魔だったけど、嬉しかった・・。

2か国語

ちまちゃん、今日もほんわかして可愛いですね。
きっとちまちゃんは、2か国語がわかるお利口さんなのですよ。
ワンコの言葉も人の言葉。
もしかしたら、英語と日本語も。

いつか人になりたいといえば、妖怪人間もそうでしたね。
ちまちゃんを妖怪だってー!
と叱られちゃいますね。
ごめんなさい。

そら太朗も、いくつかの人語を理解しているようです。
下手なことは言えません。
あと、ハートで理解するというのもありですね。

ワンコは思っている以上にお利口さんです。
心して付き合わないと、痛い目にあいますよ。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

すずママ様、

お立ち寄り下さりありがとうございます☆

> ちまちゃん同様、家の子達も
> クッションやお座布団の使い方を“熟知”しています。
> 新しいのを置くと、人より先に座ります。

あ、やはりそうですか☆
使用法も言葉も、本当に本当によく理解していますよねー!
いつも感心しきり!です。

> 『綿の国星』・・懐かし~い!

はい、も~ワタシも懐かしくて、再読したくなって
図書館で貸し出し依頼しました(買わないのですけど:笑)
小泉今日子さんで映画化もされた『ぐーぐーだって猫である』は
原作読んでませんけれど、読んだら泣くだろうなーと思っています。
映画の予告編だけでも泣いていましたから(苦笑)
犬も猫も、あぁ~いきもののすべてに乾杯ー☆という気持ちです。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

そら太郎ママ様、

お立ち寄り下さりありがとうございます☆

> きっとちまちゃんは、2か国語がわかるお利口さんなのですよ。
> ワンコの言葉も人の言葉。
> もしかしたら、英語と日本語も。

そうかもしれないです(笑)

ちなみに、娘さんが外国で拾って、一緒に暮らしていた犬猫を、
日本に帰国のとき連れて戻ったという、知人が言っていました。
「注意しても、日本語じゃ分からんって顔、するねんー」と。
面白いですよね!☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから