ちま、カフェテラスで、家族茶☆

2013.06.07 02:35|ちまのこと
実家の両親が、わが家へ遊びに来てくれました☆
美味しいパン屋さんが出来たから、と、お土産にパンをドカリッ!

でもま、それはほとんどアリバイに過ぎず、
内実は、ちまをちょいとなでなでしに、と(笑)

コーヒー豆の在庫も薄かったので、暑い中ではありましたけれど、
みんなでちょっと歩いて、テラスなら犬OKというカフェに行きました。

緑がいっぱいの、のんびりしたお店です。



016aaa (12)



去年の秋頃、ちまを連れて、オットの友達と1度来たことがありますが、
そのときは寒かったテラスも、今は、今ならギリギリ、くつろげます。
もうちょっとたてば、屋外ではもぅ暑過ぎます。だって激猛暑な京都だもん!
そして何より、今ならまだギリギリ、蚊に噛まれる個数が少なくて済む!
(逆蚊取り線香なワタシにとっては:苦笑)

テラスには誰もいません。
ワタシたち家族だけで、ゆったり、ゆるり☆



016aaa (1)



父も母も、のほほ~ん、くつろぎのひととき。

日差しは、まばゆく、たっぷり。
でも幸いなことに、その日は風が爽やかに抜ける好都合のお天気でした。

住宅街にあるカフェですけれど、緑の配置や生育が
程よくテラスを囲んでいるので、気分はちょっとした、旅行気分。

安上がりで心地良くて、そして、穏やかな、ご近所旅行です☆



016aaa (2)a



ちまも、足元で、どて~ん☆

こちらのカフェは、オーナーさんもダックス君が1匹いるそうで、
席に着くなり「ワンちゃんにもお水♪」と、
可愛らしい器に、お水をたっぷり入れてお持ち下さいました。

ドッグカフェではない、こういうお店が、ワタシは好みです。
外国のカフェのように、ひとも犬も一緒にふらり立ち寄ることが出来るお店。



016aaa (8)



こちらのカフェは、コーヒーも美味しいのが嬉しい。
犬が一緒でも、きちんとしたコーヒーを飲めるのです~

ちまはちまで、持参したおやつを、のんきに食べることが出来ます。
ひとが他にいないのと、ワンも他にいないので、ユルユルです。



016aaa (9)



ち 「あんがいこういうのも、たのしいね☆(にまり)」


でしょでしょでしょ~ちまちゃ~ん♪



016aaa (5)



016aaa (7)



ワタシの母は、ワタシ同様、イキモノを自宅へお留守番をさせて外出、が
とてもとても苦手なひとです。

なので、わが家へ遊びに来ても、一緒にご近所ランチへ出るにも、
ご近所晩ごはんにゆくにも「ちまちゃんが可哀想…」と、
たいへん切なそうにします。
なので、このカフェには一緒にちまもゆける、と言ったときの母の喜びは☆!
ワタシも、とっても、ハッピー。
ちまと一緒は、とっても、幸福です。

午後のお茶の時間に、自家製コーヒーと自家製ケーキに舌鼓を打ちつつ、
優しく穏やかに流れる時間を、家族で遊びました。

オットがセルフタイマーをセットして、記念写真を撮っていたら、
お店のスタッフさんが気を利かせて、撮影者になりに出て来て下さいました。

「ちまちま、ホラあっち向いて~!(笑)」と、父が言っていた瞬間も、パチリ☆




016aaa (10)a



奇跡的に、全員ばっちりカメラ目線☆が撮れた数枚のショットから、
切り取りトリミングしてみました。

オットとワタシ以外にひとがいるので、ちま、喜んでます。

ちまは、いつでもお客様ウェルカムで、
一番好ましいのが、このくらいの人数のようです。
お客人3名程度くらいでしょうか。
あまりに多くなると、喜びの興奮度合いも増すうえ、
ちま自身、皆さんへ愛想振りまく分量も増えるので、
サービスし過ぎも加味されて、結構疲れるみたいです。

ちび芸者さん、なりの頑張りは、なので、これくらいの環境がベター(笑)

まぁさらにいうと、両親には何度も会っているので、
ちまも慣れた相手たちだから、もともと気楽そうですし、
かつ、両親も犬のことをよく理解しているので、
ワタシも気持ちが断然、ラク。

こういうまあるい時間が、いつもいつも、日常にあればいいのになぁ。。。

両親が笑顔でいて、オットもにこにこしていて、ワタシもゆったり。
ちまも、のびやかで、誰もがみんな、ハッピーな思いをしている、豊かなひととき。

時間が流れて、あんなこともあったよね、という幸福のときが、
”時”ではなく、ずっと永く永く、
いつまでも途切れることなく、ずっと続いていればいいのにな。



016aaa (11)a



ちまも、嬉しいかい?
楽しいかい?

ずっとそういう今が、ちまに、続きますように。



016aaa (6)



穏やか空間、満喫で、ちまも少し眠たくなった様子です。

オットや父に、かわるがわる抱っこして貰っていたのをやめ、
テラスのデッキのうえで、のび~~~スタイルになって来ました☆

ますますそれに便乗して、ヒトは、おしゃべりの花盛り☆!
わが家は親子でも、いつも四六時中おしゃべりをしていたので、
いまでも会うと、いくらでも話題が湧き出て、とどまることを知りません。

くだらない話って、どうしてこうも、楽しいんでしょうねぇ☆



016aaa (3)



ちまも、おしゃべり出来たら良いのにね。
話が出来ないけれど、ずっとちんまり、聞いている、ちまです。

豊かな時間を共有していることは、ちまにとっても、同じこと。



016aaa (4)



梅雨入りが例年より10日も早い、と言われていた京都。

でも、この晴天。
オットが「梅雨入り訂正入るかもって、天気予報で聞いた気がする」と言っていました。
そうかもねーな、この青空。
梅雨のくせに、青過ぎです(笑)



016aaa (13)



両親は、ワタシの姪たち(つまり自分たちの孫たち)のお迎えやらのヤボ用で、
自由時間はタイム・アップ。
ワタシの両親から、おじいちゃん+おばあちゃんに、切り替わるのでした。

ワタシは子どもがいないので、いつでも両親に会うと、
単純に『親と娘』になるのだけれど、両親にとっては、
親の立場から祖父母のスタンスも持っているので、
”両親の娘”なだけのワタシとしては、それは、ときどき、いまだに、ちょっぴり切ない(笑)


楽しい時間よ、またのときまで。

両親を見送って、帰宅後、ちまは、すぐさま、コテン☆
遊びのときと、おやすみのときが、ちまはいつもくっついてます。
分かりやすくて、とても、イイ(笑)

おやすみ、ちまちゃん。

ワタシの両親に愛想良くしてくれて、ありがとう☆
どうぞ好きなだけ、おやすみ。

起きたらまた一緒に遊ぼう♪



016aaa (14)



父は、お散歩中の犬と会うと、その飼い主さんとおしゃべりしたら
(わが父は、誰とでもすぐ仲良くなれます)
「ウチの娘のとこの犬です~これがまた可愛いんですよー!☆」と
携帯電話に収まっている、ちまの写真を見せるのだそうです。

どなたか、おしゃべりで気の良いおやじが、携帯シャメで犬写真を見せて来たら、
それはかなりの確立でワタシの父だと思います。
その際はどうぞテキトーに、ちまの写真を見てやって下さい(笑)
どううぞよしなに♪(笑)


ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから