ちま、(の飼い主)怒る・怒る!

2013.06.01 21:41|ちまのこと
ず・ずぅーーー…ん。。。。。。

重たい。
お散歩から帰宅したオットを囲む、空気が重たい。。。
そしてそれを”怒り!”のイカヅチでもって切り裂いたのは、わがオット自身。


「飼い主、自分ちの犬のうん、拾えーーー!!!」




 ※自然光の中の、ちま。
  色は暗いですが、こちら、ちま。
  お散歩から帰宅後、程好い疲労感と満足感で、ま~ったり開始の図☆



003bn (1)



ワタシがヤボ用で、お散歩に同行できなかった朝のことです。

ちょっと足を伸ばしてゆく、ステキお散歩コースである妙心寺。
こちらの境内のど・ど・ど真ん中の道の上に、
どぉーん!と、ドデか犬のうん(ビロウですみませんがお許しを)が、あったそうです。

実は。

思い切って(でも、ヒソヒソ・コソコソ)言いますと、
実は、妙心寺、一応ごくごく、ごく小さいモノではありますが、
小さな明示版の裏側に『犬のお散歩ご遠慮下さい』と、有ります。

でも、お寺は始終近所の市民へ、開放されていて、
早朝や夕暮れ時には、犬のお散歩コースの花形エリアです。
ワタシもちまとしばしば、歩きにゆきますが、
大勢の犬連れの方々にお出会いしますし、
何より境内にある各塔頭でも、犬を飼う寺院がたくさんあります。

実際、ちまと歩いていたら、とあるお寺のお家の方に、
「ウチもトイプーいるんですよ~~~♪」と、にこにこお声かけ頂いたこともしばしば。

お坊様にも、寺院関係者とぼしき方々にでも、
一度もお散歩について、注意を促された経験は有りません。



ち 「え?!うんがあったの?」


003bn (4)



歴史あるお寺としては、ズバリ飼い主を信じて、黙認で、開放して下さっている、
といったことだと、ワタシは解釈しています。

たくさん、飼い主さんとのんびり歩く、お散歩犬たち。
その姿を、おとがめなしで、ただ”見ないで”いて下さっているというか。
たいへんに日本的であり、かつ、おとなで成熟した寺院なのです、妙心寺は。
(幸あれ!☆←宗教混合?!)

それを…あぁそれをいやしくも踏みにじるかのような、行為が!
そうなのです、それがオットが目撃をした、
境内の道の上の、ど・ど・ど真ん中に放置、のソレ。

オットは、ちまを連れていて、もちろん、ウン排除バッグ携帯です。

「一瞬、ほんの1歩通り過ぎようとしたけど、踏みとどまってん。
これでもし、ボクがコイツを放置していたら。
ボクがウン放置犯と、疑われるとかいう話でなく、
この犬のお散歩に寛容なこの素晴らしい妙心寺が、
完全に”犬出入り禁止!”になったら大変!って思って」

と、オット、複雑な思いでもって、どこのお宅の犬のモノとも知れぬウンを、
拾って取り除き、自宅で処分したのでした。


「断じて許すまじ!
しかもお寺にとは、何たる不届き者!
恥を知れー!天誅!」




ち 「おじちゃんおこってるね」


そうだよ、それもあぁ見えて(オットの怒り顔は、実はとても地味:笑)ものすごぉーく、だよ。



0038bn(8).jpg



そして、時間は経過しますが、その日の夕方。

ちまのお散歩で向かった、そこそこ規模のいつも誰もいない、公園。
久しぶりに、ちまをロングリードで遊ばせてあげよう~と、
リードを装着し直して、走らせたとたん、
ちまが公園の中央辺りへ全力疾走ー

いや~待ってー
そんないっきに走られると、おばちゃん付いてけないよーって、
ん?
え?
こら、ちま?
何なに?どうしたの?

って、ぎゃーっ!!!ウンP---!!!


公園のド真ん中、中央に、こんもりと、公園の砂を集めて盛り土をして、
なんと、犬のうんPが、隠されてありました。
信じられませんでした。

例えその公園が、いつも人気が無く閑散としているといっても、公園です。

ときには、近くの保育園や幼稚園から園児たちが遊びに来ていて、
追いかけっこをしたり、縄跳びをしたりして、遊ぶ、公園です。
少年がサッカーをしたり、草野球をしたりする公園なのです。

そんな公園のグラウンドの、真ん真ん中の真ん中に、
盛り土をしてまで、犬のうんを放置してゆく人物がいる!
本当に呆れと怒りと失望で、モノが言えませんでした。

当然ですが、嫌々ながらではありますが、そのうんも、除去。

ちまのウン除去バッグは、ちまのためのモノであって、
どこの誰のものとも知れぬウンを、拾うためにあるものではありません。


こうして、放置をどこでも辺りかまわずするヤカラが少数、居るがために、
公園にはどんどん『犬猫立ち入り禁止』看板が立ち並び始め、
ちょっとした緑を持つ団地の周辺にまで『犬 お断り』が
ぶら下げられてゆくのです(落胆)



003bn (4)



わが家からほど近くにある、そこそこ大きな駐車場。
舗装されていなくて、草(結構)ボーボーのワイルド・パーキング。

そこの大家さんは、大型犬をかつて2頭飼ってらっしゃって、
ちまのこともとても可愛がって下さるのですが、
最近そちらの駐車場にも『犬の出入りお断りします』の看板が付きました。

犬の散歩で立ち入る人々を、毎日結構見るのですが、
きっともぅ、犬好きな大家さんでも、
耐え難いような状況になったのだろうなぁと推察しています。

正直言うと、ワタシの感覚ではありますが、
お散歩ですれ違う犬連れのニンゲンの全員が、
ウン除去らしきグッズを持っているか、といえば、そうでは無いと思っています。

現代は”ペット産業”とやらが、過去に例を見ないほどの花盛りだそうで、
多くの家庭で、何らかの”ペット”が飼われているようです。

でも、それが”ペット”という感覚であるひとと、
どんなイキモノもわが”家族”である、というひととの、違いが
そこにあるとニランでいます。

家族であるなら、うんだってちーだってゲボだって何だって、
ばっちくありません。
家族なら、赤ちゃんの様々な世話はモチロン、
先達の祖先(笑)の面倒だって、なんのなんの!
誰もが通って来た道で、そして誰もが通る道のりですから。

わが家族の犬族の人たちが残すモノは、ひと族が処理班です。

犬という家族と一緒に暮らしている、という感覚を、
ワタシはいつだって、どこまでも大事にしたいと思います。
ただそれだけのことなのです。

ちまは、家族☆

んね~~~ちま☆☆☆
だからウンも全然へっちゃら~…

………

ですが、蛇足。

お散歩のときに、ちまのするウンを、ワタシ達は毎回、
ちまと一緒にしゃがんで、受け止め(紙などでおぅ!と)
しげしげと眺めては、必ず具合や様子を確認します。
「えぇ感じやね」だとか「ちょっとユルい?」だとか
(←ちま・ウン研究所:所長&副所長)

でも、しばしば、ちまのうんのカホリが、その、あの、ナンな時も(苦笑)
すると、オット。

「きゃーちまちゃーん!
くっちゃーーーい、くっちゃーーーい!
おばちゃん、くっちゃいでーーー!きゃーーーっ逃げろーーー!!!」

と、ちまと2人で猛ダーッシュ!!!で
ワタシを置き去りに走り出すのです。
ちまも、わーいやだー☆!という感じで、
オットと一緒にキャッキャしながら、走るのです:まったくもぅ…

ってか、置いてかないでー(苦笑)!



003bn (5)



ちまのお散歩が、よりよりいっそう楽しくなるように、と
先日注文した、水筒が届きました。

思っていた以上に、とっても軽くて、フォルムもカワイイです。
京都の激猛暑の中のお散歩を、これで少しは快適にしてあげたいです。



003bn (6)


ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

びっくりするけれど

本当に全く平気でものすごい大きなブツを放置されている、、、
そんな場面に行き当たる事がしばしばあります。
本当に残念です。

でも私はまだまだ甘っちょろいですね。
我が家のわんこのうんPならいざとなれば素手でも拾えるけれど、知らないわんこのうんPは無理。

ルウさんご夫妻は本当に頭が下がります。

でも、そんなマナー違反の飼い主さんが管理されてるわんこのうんP、ワクチン接種もうたがわしいとは思いたくないけれど、扱いにはご注意下さいね。

我が地方でも以前はわんこオッケーだった場所がデカデカとペットの入場お断りの看板が立ってた~って事もあります。

皆でマナーを守って、人もわんこもすべての命あるものの住み良い世の中になる事を望みます。

罰当たりですね。

初めてコメント差し上げます。
いつも、ちまちゃんを全力で愛していらっしゃるお姿に感銘しています。

ご主人のお怒り、ごもっともです。
うんPを放置するなんて、ワンコを飼う資格のない輩ですね。
しかも、な、な、なーんと罰当たりな事をするんだっ!妙心寺に放置するなんて!っとブログを見て怒りが伝染してしまいました。
モチロン、どこに放置するのもダメに決まっていますが、お寺や神社に放置するなんて信じられない蛮行です。
私、放置うんPがあったら、場所によっては拾いますが、よそ様のうんPは臭い気がします。
うんP放置をした人は、うんPを踏んづけてしまう罰が当たればいいのにと了見の狭い事を思ってしまいます。

ところで、私京都が大好きで、年に1,2度行きますが、3月に行ったおりちまちゃんに会いたいなと、ふと思いました。
妙心寺は天井に雲龍図のある素晴らしいお寺ですよね。
ずいぶん昔に拝観しました。
どこから見ても雲龍を目が合うという不思議な天井絵ですね。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

けいたん様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> 本当に全く平気でものすごい大きなブツを放置されている、、、
> そんな場面に行き当たる事がしばしばあります。
> 本当に残念です。

おっしゃる通り同意です!
だいたいダラしのない暮らしのワタシですが、
犬うん放置の人間よりは上等だ!と思っております!(←強気)

> でも私はまだまだ甘っちょろいですね。
> 我が家のわんこのうんPならいざとなれば素手でも拾えるけれど、知らないわんこのうんPは無理。

素手でうん…
ワタシの父が、実家で永く暮らした愛犬・ルゥちゃんの
緊急うんを、しばしば「おっおっおっ!(笑)」と、
素手で受け止めておりました。
当時まだうら若き思春期乙女だつた頃のワタシは(笑)
「ムリー!いくらルゥちゃんのでも、素手じか、ムリー!(汗)」と思っておりましたが、
長年生きているうちに「へっちゃら☆」になりました。
乙女時代よ、アデューということでしょうカ…(苦笑)

> ルウさんご夫妻は本当に頭が下がります。

いぃえいぃえ、どうぞお下げなど下さいませんよう!☆
見知らぬ、うん除去のあとは、オットとソレを押し付け合い、
かつ「くちゃいくちゃい!寄らないで!」と
絶妙な距離と、緊迫した口調で話し合いながら歩いております。
ニンゲン出来ていませんノで(笑)

> でも、そんなマナー違反の飼い主さんが管理されてるわんこのうんP、ワクチン接種もうたがわしいとは思いたくないけれど、扱いにはご注意下さいね。

ありがとうございます、気をつけます!
帰宅後の手洗いは、存分にしています。
ちまにだけは何事もなく、と心がけて。

> 我が地方でも以前はわんこオッケーだった場所がデカデカとペットの入場お断りの看板が立ってた~って事もあります。
> 皆でマナーを守って、人もわんこもすべての命あるものの住み良い世の中になる事を望みます。

本当に同感です。
犬の出入り禁止、と、あちこちに張り出している場所を見ると
寂しくなりますよね。
そんなにダメダメ言わなくともーといいますか。。。

イキモノとの共存、うまく出来ればいいのになぁと願いつつ、
せめてものマナーだけは遵守して暮らします☆

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

そら太郎ママ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆
どうも初めまして!

> モチロン、どこに放置するのもダメに決まっていますが、
お寺や神社に放置するなんて信じられない蛮行です。

ハイ!もう、ワタシもそれを聞いて仰天でした。
ワタシは無宗教ですが、それでもどこかしら、
神社仏閣や社寺に立ち入ると、神聖な気持ちが生まれます。
それは世界中のどこでも同じです。
ひとびとの祈りの場に、犬のうん放置などと、
本当にその下劣さには言葉を失いました。

おっしゃるように、小さくてもよいので、
何か罰を受けて貰いたいですよね!(犬のうん踏みの罰!笑)

> ところで、私京都が大好きで、年に1,2度行きますが、
3月に行ったおりちまちゃんに会いたいなと、ふと思いました。

あ!そうなのですね!☆
京都は観光客が激減しているそうですから、
来て下さるのは大歓迎!です(←個人京都観光推進)

京都とちま、を結びつけて思い描いて頂けましたこと、
面映い気持ちと同時に、感激の思いでいっぱいです。

わが家は自家用車を持たず、本当に京都中を
自転車で走り回っております。
京都は小さい街なので、自転車さえあればどこへでも!

ただ、ちまを連れてゆくとなると、何かあっては怖いと思うため、
なかなか遠出が出来ません。
でも、もしまた京都にお越しになられます際には、
ぜひご一報下さい!
ちまのこと、きっときっとご紹介致します☆

ワタシは、子どもがいないので、本当に気楽にいつでも
どこへでも、好き放題、人と会い、気ままに出かけて遊んでいました。
いくつになっても、それはまるで学生気分で(苦笑)

でも、ちまと暮らすようになってからは、そういうことが
激減しました。
友人・知人等との関わり方が希薄になったかも(苦笑)
『友人<ちま』
年齢を重ねると、新しく知り合うことも減りますし、
また遠い親戚より近くの友、ということも大事になって来ます(苦笑)のに。

でも、こうしてちまの、ブログのおかげで、
新しいお出会いや接点を持つ機会を得ることが出来ました。
たいへん嬉しく思っております。
何より『犬・大好き☆』で、も~犬バカ感情大放出!が
臆面もなく出来る方々とのお出会いですから、たまりませ~ん☆!

いつの日か、リアルお出会いのことがありましたら、
その節にはぜひ、ちまともども、宜しくお願い申し上げます☆

No title

やっとゆっくりパソコンに向かう時間が取れたので
今日はいつも拝見させて頂いてる方のブログ巡りさせて
頂いてますm(_ _)m
ルゥさんお久しぶりです♪
ちょうど同じような内容のお話を記事にしようかと思っていたところ
こちらの記事がupされて・・・チョー共感!良かった!嬉しい!

私の極近しい人が糞害ですっごく困ってて
既にどこの誰の物か解らないウン○に2万円費やしておりまして
しかも、春から続く糞害に怒りのパワーに支配されて
精神的にとても疲れております

それを見てるコチラも辛い・・・

その方も愛犬家なのですよ なのに「坊主憎けりゃ袈裟まで」
犬が嫌いになりそうだ  と。

人の敷地にワンコ連れてきてウン○させて盛土して帰る奴がいる
ってにわかには信じられませんけど
「誰かに嫌がらせされるような事したのかも」とか
「誰か知らんヤツを四六時中恨み続けてる自分が嫌だ」とか

本人のせいではない事に頭を悩ませ続けてる姿

可哀想 では済まなくなってきました
ので、稚拙で極小規模ながら記事にしようと心に決めた矢先のコチラの記事

パワー貰いました。ありがと!ルゥさん\(//∇//)\


No title

モラルの問題ですよね。
お寺の方、本当はワンコ禁止なのに快く受け入れてくださっているのに
そんな優しさに泥をぬるような事をする人もいるんですね。

うんぴ取れないならワンコ飼わない方がいいのでは・・・

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

さこチン様、

お立ち寄り下さりありがとうございます☆

> 私の極近しい人が糞害ですっごく困ってて
> 精神的にとても疲れております

分かります、分かります。

ワタシの知り合い宅も、玄関先にしょっちゅう犬のうんP放置。
で、お父さんが激怒で「絶対犯人捕まえてやる!」と、
朝晩うんの出現しがちな時間帯に、玄関先に立ち、
道行く犬散歩の人々を監視していたそうです。
でも、世間は今いろいろややこしくなっているので、
家族が「何かコトが起きてからでは困る(犯人と喧嘩とか)」と、
お父さんを説得して、監視行為をやめて貰ったそうです。

かくいうワタシの、義理の父宅も、角地なので、
家のコーナーの植木には、しょっちゅう犬のうんが置き去りになっています。
義父も、ちまのおかげで、犬ラブ☆になってはいますが、
それでもやっぱり、どこの犬のモノとも知れぬウンなんて、
憤慨以外の何物でもありません。
しょっちゅう怒っていまして、どしどしお手製看板を角に立ててます。
(けれど、それでもダメなものはダメだそうですが)

いったいそういうコトをする人々って、
どんな神経構造なのでしょうね。
本当に不思議で不思議でなりません。

どうしたら、自分ちの犬のうん、持ち帰ってくれるのでしょうね???

記事また拝見しに伺いますー
そのお友達の方も、お気を落とされませんように。
何か光明がありますことを。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

ポンママ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

>モラルの問題ですよね。
>お寺の方、本当はワンコ禁止なのに快く受け入れてくださっているのに
>そんな優しさに泥をぬるような事をする人もいるんですね。
> うんぴ取れないならワンコ飼わない方がいいのでは・・・

本当に同感です。
犬のためにも、と思います。

以前、とある町内を歩いていたら、ずーっと向こうーの方から、
じーっとワタシたちと、ちまのことを見つめるおじいさんが。
「ふふっ☆ちまのこと、そんな夢中?」
なんて、のんきにニヤニヤしていましたが、まったくの勘違い!
そのおじいさんは”犬連れの監視”をしていらしたのでした。

そのおじいさんのお宅の前には、ちょうど電柱。
きっとそこに、しょっちゅう、ウン放置なのでしょう。
手作り『犬のフン持ち帰れ!』看板がありました。
おじいさんも、相当ストレスフルな毎日だろうなぁと、
ドギマギしながら、ちまと足早に歩いて通ったことを思い出します。

そのおじいさんに、不必要ににらまれ続けたワタシと、ちまも、
ある意味うん放置犯のせいで、不快な思いをさせられた、とも言えます。

いろんな関わりを、生きているとどうしても、社会で持たされます。
いやがおうでも。
それを拒否するだけではなく、おとなとして、守るべきマナーは守りつつ、
自分なりの、暮らしを作る。
最低限の最低限のことだと思いますよね、
わが愛犬のうん持ち帰ることなんて!イージーなこと!

モラルとマナー、出来得る限り、守りたいと思います。
それが”暮らす”ということですよね☆

No title

このような状況に出くわすと怒りと共に悲しくなりますよね・・。
一部のモラルのない飼い主さんのせいで今まで寛大に受け止めてくださっていたすばらしい場所がもしかしたらNGになるかもしれないんですもん・・。
こちらでも今までOKだった場所がいつのまにか「わんこNG」の立て看板が建てられていました・・。
段々遊べる場所・・散歩する場所がなくなってきたように思います。

夏休みになると・・わたしの主観なんですけど
急に放置数が増える傾向にあるなって思うんですよ。
以前中学か高校生がスマホしながらお散歩してて・・わんこはウンPポーズなのに気がつかずスマホに夢中で・・そのまま点々とウンPをしていた現場に遭遇しました。
わたしがそのことを教えると・・無言で嫌々取ってました(-_-;)
もちろん・・放置するのは子供たちだけじゃないですが・・家庭でもしっかり教えてほしいなって思いましたよ。
わんこも大切な家族ですもんね・・。

それにしてもルゥさんもご主人もすばらしいです(拍手)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

きょん様、

お立ち寄り下さりありがとうございます☆

> 夏休みになると・・わたしの主観なんですけど
> 急に放置数が増える傾向にあるなって思うんですよ。
> もちろん放置するのは子供たちだけじゃないですが・・
 家庭でもしっかり教えてほしいなって思いましたよ。
> わんこも大切な家族ですもんね・・。

すべておっしゃる通りで、同感です。
子どもはおとなを見ている。
それは言葉遊びではなく、そうなのだろうなぁと思います。
ワタシには自分の子どもはありませんけれど、
社会のいちオトナとして、社会の子ども、の
悪いお手本にならないように、フツウに暮らしていたい、
というふうに、地味に思っておりますー(笑)

ワタシたち夫婦に、そんなお声かけを下さって、面映いです~

内実は、つまりはすべて、ちまのため、なだけです(苦笑)

◎うん放置→ちまがいつか触れて→病気になんぞなると→可哀想だしイヤだ!!!
◎うん放置→ちまがいつか踏んで→汚れたりして舐めると→バッチイからダメよ!!!

と、ま、そんな超個人的狭い了見なだけで、やむなくうん除去しているだけなのです(苦笑)
立派なことでもナンでも、その実、ないのですー(笑:告白)
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから