ちま、すべてが、ちま。

2013.04.14 03:10|ちまのこと
 ちまが『てんかん』かもしれない、という症状の記事を書き、
 自分の動揺も赤裸々に書きました。
 暖かいたくさんのコメントを頂戴して、本当に感激と感謝の思いでいっぱいです。 
 本当に皆様、お心をお寄せ頂き、ありがとうございます。

 犬を愛する方々(もちろん猫もヤギも羊も牛も馬だって何だって)には、
 本当に暖かいお心の方ばかりだ!と、心底思います!


ちまが様子をいつもとたがえた夜、ドキドキしながら就寝しました。

が、翌朝のちまは、疲労困憊具合も落ち着いたようで、
のんびりゴロゴロしたあと、いつものように「おさんぽいこ♪」となりました。
ひとまず、朝を無事に向かえた、ちまに、ホッ。

でも、お散歩、いつもの距離でも大丈夫かな…
そう不安な口調でつぶやいたワタシに、オットは
「ボクらが不安そうなのは、ちまに良くない。
お散歩もフツウでいいんとちゃうかな。
様子見ながら、切り上げてもいいし、ちまが歩きたがったら、そのままで」

オットも、ワタシと同じくらいに、
もしかしたら、ひそかに、なら、ワタシ以上に
ちまのことを心配しているのですが(それは分かるのです)
ワタシが凹むと、持ち上げるように尽力してくれます。
えぇやつ…(笑)

花もまぶしい。



l (6)



てくてく。

ちま、てくてく。



l (5)



わが家からもほど近く、義父母家のお隣のお宅には、
2匹の小型犬がいます。
ヨーキーとダックスで、ちまも何度かお散歩中に出会ったことがあります。

そのお宅の奥さんが、道で遭遇した義母にお声かけ下さったそうで。
「息子さんのお宅のワンちゃん、どうです~」
そうお尋ね下さったとき、義母が、ちまの『てんかんかも』の話をしたそうでした。
すると奥さん「ウチはダックスの子が、てんかん持ってますねん」と。

義母が聞いた話によると、年に3回ほど、発作が起きて倒れるのだそうです。

偶然ですが、その日の夕方、お買い物帰りのその奥さんに、
ワタシもバッタリ出会いました。
もちろん、ちまの発作の話を聞いて頂きたかったし、
奥さんのお宅のダックスさんの話もお聞きしたかったから、
ご挨拶だけではなく、立ち話をさせて貰いました。


この奥さんはとても気さくな方で、ちまのことも、会うと
たいへん可愛がって下さいます。

奥さんのお話は、こうでした。

ダックスが、年に3回ほど発作が起きて、倒れる。
急にいきなり、ガタガタガタガターッと震えて、
バターッと倒れる。
よだれを流して失神しているようであること。
そして、数分後にはケロッとしている。

「初めて見たときは、こっちもビックリしてしもてねぇ。
ルゥさんも、ビックリしはりましたでしょ。
でもねぇ、そやからとゆうて、こっちはもうどうもできへんしねぇ」

そうおっしゃいながら、奥さんはカラカラ~とほがらか~

「病院へは行ってません。
そやから、お薬も飲んでしませんねん。
娘がトリミングの学校行ってましたから、まぁ少しは
いろんな犬の状況のこと、知ってますし、まぁ年に3回程度やさかい、
このままでもぅえぇんとちゃうーゆうて」

どこまでも、おおらかです。

このことが、良いか悪いかは、ワタシには分かりません。
でも、この心の持ちようの大きさは、ワタシには必要かもしれません。

「こんなんゆうたらナンやけど。
イキモノの寿命って、誰にも分かりませんやろ。
元気でも突然どうこうゆうことも、ありますしねぇ。
ウチの主人も、いつもそういうてますねん。
どうにかなったら、なったとき。
それはそういう、運命やなーゆうて。
それはそれで受け入れよ、ゆうてますわ。
いろいろ心配しても、どうにも出来しません。
そやし、ルゥさんも、そんな悩まんとー」

そして、こうも。

「ワンちゃんって、ひとの心、分かりますでしょ。
何かこっちがそわそわしたら、犬もそわそわしはるし、
不安そうにしてたら、犬も寄って来はりますでしょ。
犬って、よーぅ人の心、分かるんですわ。
そやからルゥさん、心配しない心配しない☆
悩まない悩まない。
フツウにしとかはらんと。
ちまちゃんが、不安にならはって、それこそ可哀想ですわぁ」



l (3)



「何かあっても、それがそのコの個性やさかいね」

この言葉は、ちまが通うドッグサロン『cafe sora+dogsalon wonderful』さんの
美しい店長さんも、同じことをおっしゃっていたな、と。
「何かあっても、それがそのコの個性ですしね」

受け入れること。
引き受けること。

本当の、ひとの大きさは、こういうこと。
あるがままを、そのまままるごと、受け止めること。

ワタシは、ひとのうつわが小さいので、
何かが起きると、すぐさま、何かが外へ溢れ出します。
それがたぶん、ちまには一番良くないこと。
ごめんよ、ちま。
人生の鍛錬を、ワタシに、もう少し積み上げさせて下さい。

でも、ただこんなワタシにも、分かっていることがあります。
それは、ちまは、すべてのちまの成り立ちをもって、ちま、だということ。


ちま。

ちまちゃん。

大好き。

ちまのことが、大事で、大事で、大事で。
ちまのことが、大切で・大切で・大切で。

好き過ぎて、ちまを見つめるだけで、泣けて来る。
好きで、泣く。
好きで、胸が切ない。




l (4)



発作の兆候は、今のところ何も見当たらないです。

ただ、ちまが少しでも静かだとハッと不安になります。
ちまが寝ているときに、キュッとでも鼻を鳴らすと、
それだけでも、心配になります。

こういう不安定さが、早くワタシの中から薄らぐように。

最高に最大の願いは、ちまに発作が今後起きませんことを願います。
ちまに、体調不良のつらさがもし来るのなら、
出来ることなら、それをワタシに何らかのカタチで、
神様、どうぞご転換下さい、とも願います。

ちま、いとしの、ちま☆



l (2)




l (1)


『てんかん』かもしれない、と怯えるばかりではなく、
『てんかん』を逆に迎え撃つ。

動物病院の先生は「ふつうに生活して貰って構いません」とおっしゃいました。
少し様子を見て、落ち着いて来たなら、ノミ退治のフロントラインや、
フィラリアの投薬も、トリミングも「ふつうに」と。

ふつうであること。
特別なことは、何も、ない。

そんな気構えになって、まんまんがいつの事態にそなえて、
症例についてなど、独学ででも、学んでおこうと思います。
落ち着いて、ちまの動揺を抑えてあげられるように。
微力ながら、ちまのために、尽力したいと思います!

お気持ちを、ちまにお寄せ下さった皆様、
本当にどうもありがとうございました。

『てんかん』を持つ、世界中のイキモノに、幸福を。
いろんな症例を持つ、世界中のイキモノに、平安を。

強くなりたい!
ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

こんにちは。
ちまちゃん、その後元気に過ごされてるようで安心しました。

そうなんですよね・・。
わんちゃんって本当にママ達の気持ちがよくわかってますので「普通に過ごすこと」が一番ですよ。
我が家・・てんかん歴6年の中でおでかけした次の日に発作が起きてしまったことがあります。
連れて出たことを後悔してしまいましたが・・笑顔でとっても楽しそうに遊んでた様子を思い返すと大好きなおでかけをやめることは逆にストレスになるんじゃないかって思いなおしました。
それ以来・・起こりやすい季節の変わり目は注意ですがお天気の良い日は普通におでかけを楽しんでいます。

ご近所さんの考え方もありだと思います。
うちのご近所さんにも同じ考えの方がいるんですよ。
我が家のように何度も起こるようなら薬でコントロールし脳へのダメージを少しでも抑えなければいけませんが年に3回程度なら見守るほうがいいかもしれませんもんね。

ではではまた遊びにきます。
ちまちゃんと楽しいワンコライフを過ごしてくださいね。

No title

“『てんかん』かもしれない、と怯えるばかりではなく、
『てんかん』を逆に迎え撃つ。”

↑↑

ルゥさんファミリーは強い!!!!!!!
愛も絆もぜーんぶ強いですもの!!!
大丈夫、何があっても撃ち勝つでしょう、
私も微力でも何でも、祈りだけでも、いつでもお力になりたいって思ってます。

Re: お優しいコメントをありがとうございます.

お立ち寄り下さり、また温かいお言葉をおかけ下さり、
ありがとうございます。

ちまはその後、今のところ安定した、平時の暮らしをしております。
このまま推移してくれることを願ってやみません。

> 我が家・・てんかん歴6年の中でおでかけした次の日に発作が起きてしまったことがあります。
> 連れて出たことを後悔してしまいましたが・・笑顔でとっても楽しそうに遊んでた様子を思い返すと大好きなおでかけをやめることは逆にストレスになるんじゃないかって思いなおしました。

ワタシもきょん様に大賛同致します。
実際、今回ちまが発作らしき経験をしたとき、
動物病院の先生に、夜のお散歩はどうしたら、とお聞きしたら
「ちまちゃんがお外でしかお手洗いをしないのなら、
ささっと外出してあげて。安静にさせることでストレスになるようなら
可哀想ですからね」とおっしゃいました。
翌日のお散歩も、ちまの望むようにとのことでしたし。
動かせて無理をさせることは、もちろんダメですが、
かといって静養させるということで、外出させないことは逆にストレス。
こういう判断は、ワタシも家族次第でよいと思います。
犬の望みを一番分かるのは、家族ですから!

> それ以来・・起こりやすい季節の変わり目は注意ですがお天気の良い日は普通におでかけを楽しんでいます。

やはり、季節の変わり目は気にするようにします!
ひとでも体調不良になりやすいですものね。

> ちまちゃんと楽しいワンコライフを過ごしてくださいね。

ありがとうございます。
犬とのかけがえのない楽しい暮らしを、満喫します!☆

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

sao様、

お立ち寄り下さり、また、かつお優しいお言葉ありがとうございます。

> 私も微力でも何でも、祈りだけでも、いつでもお力になりたいって思ってます。

本当にありがとうございます。
見守って下さる方がいる!
そう思うと、ココロの底が暖まり、奮闘する気力が沸き起こります。
ありがたいなぁと、しみじみ思っております。
ありがたいなぁと。
感激で泣いています。

ちまは本当にシアワセな子です。
ありがとうございます☆
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから