ちま、お墓参りにゆく☆

2013.01.09 02:39|ちまのこと
お正月には行けなかったので、オットの家のお墓参りに向かいました。
もちろん、ちまも一緒に☆
朝のお散歩の途中に、お参りです。



0080105.jpg



てくてくてくてく、で、十数分。
自宅から適当に程好い距離で、あるお寺。

うんもちーも済ませてあるので、境内でおソソの不安なし(笑)
小さいけれど、お手入れの行き届いた、居心地の良いお寺です。



0110105.jpg



0130105.jpg



オットがあーっちの方にある、貸し出しバケツを取りに行ったので、
じーっと見つめています。
(立派なおしりになったなぁ、ちまちゃんー:笑)



0220105.jpg



あ、おじちゃん、戻って来たよ~☆
これでお掃除してから、お参りだよ~



0230105.jpg



おとなしく、ちまは、お寺のコケなぞを、くんくん。
きっと普段嗅がない、お線香の匂いなど、感じていることでしょう。



0240105.jpg



ち 「うー…ここどこー?」

お寺だよ。
去年の夏の終わりに、一度来たけど覚えてないよねぇ。

今は蚊がいないから、安心です。
フィラリアのお薬を飲んでいても、やはりたくさんの蚊に
ちまが噛まれるのは、まったく好ましくないですから。



0320105.jpg



ち 「なんかおじちゃん、もごもごじゅもんとなえてるよ」


合掌しているの。
な~むって感じかな?

しかし。
思い切って言ってしまうと、オットの実家の宗派、
いまだに名前ド忘れしまくりです。

無宗教極まれり!なワタシ。
たいへん宗派名にヨロヨロです(←言い逃れ)

ワタシの両親も、ほぼ無宗教に近いのですが、
お墓守り担当なので、ちょっとは宗教に近いです。
なので、実家の宗派は覚えてますけれどー(苦笑)
ちなみに、オット自身「宗派どこやったっけなぁー」です。
直属の息子がコウなので、途中家族メンバー入りな入場者のツマ、安心です(笑)



0330105.jpg



ち 「けぶってるね」

お線香たいてるからね~



0350105.jpg



ち 「おばちゃんももごもご?」

ウン。
しとかなきゃね~
これのために来たんだよ、これぞまさしくお墓参り!



0340105.jpg



ち 「ね、おやつある?」


あ、うんうん☆
ちまちゃん、お利口にしてたから、一粒お菓子あげようね♪



0360105.jpg



しかし、このお墓。
訪ねるたびに、小さく思うのが、いつかの将来、
誰も面倒をみられなくなるんだよなぁっていうことです。

わが家は子どもがいないので、オットとワタシが
この世界からさようならをしたら、もうこのお墓は誰のものでもありません。
いつかこういう話を義父母たちとする日が来るんだろうなぁ。
それは、ちょっぴり寂しい気持ちです。
義父母には永遠にこの世界にいて貰いたいです。
(ちまのためにも:☆)

寒々の京都の朝。
ぐずぐずに散りかけている花も、けなげに思います。
冷えても、ちゃんと咲くのね、偉いなぁ~と。



0270105.jpg



帰り道、小さな芝生の上で、くんくんのちま。
何を思っているのかなぁ。
ニホヒだあと、じー&ぽー…
男前の匂いでも?(笑)



0370105.jpg



通り過ぎながら横目で見た、妙心寺の正面入り口です。
観光客の雰囲気のひとびとが、割とその朝は居ました。
やはり有名で大きなお寺なんだなぁと、思わされるときなのでした。



0290105.jpg ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから