ちま、オットのゴッドハンドで暮らす日々☆

2012.12.30 21:45|日記
ちまは、食べムラのある子です(汗)

仔犬の頃から、おやつは好きでも、ごはんはイマイチ。
なので、ごはんを食べさせることはかなり手を焼いて、
けっこうな時間と労力を費やします。
そう、オットが(笑)


ちまにごはんをあげる担当は、完璧オットの仕事です。
こちらは、オットの作ったある日の晩ごはん。

基本のカリカリ・フードに、ごくごく少量のゆで卵ひとカケと、レタス少々。
手でもにょもにょして完成です。



0111229.jpg



ちまは、新しモノ好きで、ほんのちょっとだけでも
トッピングがかわれば、何とか気を引くことが出来るので、
カリカリのうえに、無塩ニボシを振りかけてみたり、
ドットわんのチーズキューブを粉砕してまぶしてみたり。
たゆみないオットの試行錯誤が、毎朝・毎晩続きます。

「なっかなかにコレ、精神的にも過酷なんやでー」とオットは言います。

確かに。

確かに、ちまの食事に付き合うのは、ずいぶん時間を要します。
そして何よりも『根気』と『忍耐』が必要です!
コレが残念なことに、ワタシにはほとんど持ちえませんで(苦笑)

その点オットは、たいへん辛抱強く努力の出来るひとなので、
ちまのごはん担当にはうってつけ☆(←都合よく丸投げ♪)
オットは、ちまを最大に持ち上げたり褒め称えたり、なだめたり脅したり(笑)
もぅーあらん限りの手立てを駆使!

食事を摂ることに関心のナイ、ちまに、とにもかくにも最初のひとくち!
これを食べさせることが、最大の難関であり、最大の重要事項なのだそうです。
まさに、ちま・食事願望のエンジン点火!かどうか!
「ひとくちイケたら、そのごはんがすぐ完食になるかどうか、
ボクにはすぐ分かるね!」と、オットは鼻高々☆

このひとくちをあげることが出来るのは、オットの手をおいて他にないのです。

『ちまにごはんをあげる用ゴッド・ハンド』

なぜかワタシがあげても、ひとくちも食べないちまも、
オットが持つと、食べだすのですから、まさに、ミラクルハンドパワー☆
そして、この食事のときは、すぐ完食!の巻きでした~



ち 「ゆでたまごすき~」



90211229.jpg



ち 「もぐもぐもぐもぐ☆」



0251229.jpg



ち 「うまうまうまうま~♪」



0231229.jpg



ち 「ぱくぱくぱくぱく~☆」



0141229.jpg



ち 「おいし~~~☆」ラッリホ~~~ゥ☆



0361229.jpg



オットは毎回、ものすごく丁寧に、ちまに食事をあげます。

「ちまちゃん、ちゃんと食べよう」
「ちま、これあともう一口でおしまいやで」
「ちまちま、ホレもう少し」

オットは、食事は生きる基本だと言い、
なんとかちゃんと毎回食べさせたいと思っています。
ワタシは犬の本にあるように「1~2日食べずとも不都合なし」方式。
まぁようするに、労力面倒なので、言い訳こじつけ手抜きです(苦笑)

でも、オットはそうではありません。
ちまのごはんを食べる分量を気にかけ、ひいてはうんの具合も監視します。

小さなイキモノな、ちま。
物言えない、ちま。
なので、出来得る限りのことは「ちゃんとしてやりたい」とオット。

えぇひと~~~☆(←やはりツマ、丸投げ:苦笑)
ちまも、ばっちり安心だね~~~☆(←完全に、丸ごとおんぶに抱っこ:苦笑)

オットの大きな愛のもと、ちまの健康も成り立っているのでございます☆


食事後、ソファでま~ったりくつろぐ、ちまの図。
ちまのすぐ前には、オットが腰掛けます。

案外、ちまとオット、相思相愛なのかもしれません(←認めきらないツマでした:苦笑)



0061229.jpg


明日の朝も、明後日の夜も、いつもいつもいつまでも、
ちま、オットにごはんちゃんと貰おうね☆
オットよ、その手、どうか大事にしておくれ(笑) ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

優しいご主人のゴッドハンドで
健やかちまちゃんは保たれてるのですね
うちの先代犬めいは
鬼のように不味い(らしい)療法食を嫌がって
食べなかったことが多々ありました
カリカリフードを私が歯で割って ペッと出して
『あー美味しい美味しい』
と言って差し出すと食べてくれたり
体をはって食べさせたのを
思い出しました
(カリカリってすんごい硬いんですね)


今年は可愛いちまちゃんの笑顔をたくさんありがとうございました
来年もちまちゃんご家族が
健やかに過ごされますように

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

さきこっこ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

> カリカリフードを私が歯で割って ペッと出して
> 『あー美味しい美味しい』
> と言って差し出すと食べてくれたり
> 体をはって食べさせたのを
> 思い出しました

すっすっすごーい!です!
深い愛を感じます!
ワタシにはででで出来難いです!
ちまの今食べているカリカリは、ワタシはかなりニホヒが苦手で…
どう思っても「不味いだろうな!」とニランでいますから。
ご立派です!☆
めいさんもお幸せでしたね☆

> 今年は可愛いちまちゃんの笑顔をたくさんありがとうございました
> 来年もちまちゃんご家族が
> 健やかに過ごされますように

どうもどうも本当に暖かいお言葉を、ありがとうございます☆(じぃん…涙☆)
ワタシ自身、カラダがガッガピシ言い出しているので、
ヨロメいて来ていますけれど、
ちまだけは犬の人生を長寿でまっとうして貰いたい!
そう願っています。
来年もちまにはすこやかでいられるように、してあげたいと思います。

さきこっこ様も、どうぞ良いお年を。
来年のご多幸もお祈り申し上げます。
ありがとうございました☆
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから