今さらのホワイトデー話し

2011.03.25 02:22|日記
大震災と大被害の当初にあった今年のホワイトデー。
(ほんの10日程前の話とは思えないくらい、遠く感じる。
劇的に大変な時間が、そう思わせるんだろうな…)
オットから沈みながらも「ボクのホワイトデーのケーキ、美味しそうなヤツ買っといて」
と、夕方携帯にメールが入っていた。
いやいや、あなた、ホワイトデーというのは、
バレンタインのお返しってことですが???
オット、その趣旨は完璧忘却の彼方で、恋人時代の甘い風情、ゼロ。
欲しいモノは、きっぱり各自、そのつど明言。(←お互いさまだけど)
美味しいケーキと言えば、お気に入りは、こちら。
『トゥレ・ドゥー』

002_convert_20110325021012.jpg


京都は何の被害もないフツウの暮らしだから、
震災報道直後とはゆえ、
ケーキ屋さんのショウケースの中は、ほとんど完売だった。
予約取り置きをしてたひともたくさんいた様子。

そのときふと、誰のせいでもないけど、
何と無く、何だか後ろめたい気がした。
阪神淡路大震災のときもそうだったけど、
のんびり暮らしているのが後ろめたい気が…
今、仙台市出身の知人が結婚して関西に住んでいて、
ご両親や親戚や友達たちが大変な事態だそうで、なのに、
「自分だけこんなのんきに暮らしてて、いたたまれない・・・」と暗かった。

猛烈にしょんぼりし、絶望的に沈んだ気持ちになりながらも、その夜、
毎度のオットの「ひとくちちょうだい」行為によって、
ワタシのチョコレートムースは、ぺろんちょと
オットのブラックホール・胃袋へと消えて行ったのだった。。。

004_convert_20110325021128.jpg

賛否両論あるかとは思うけど、
わが家では「ふつうに暮らすことが大事」に気持ちをチェンジ。
関西は、日本経済を支えるためにも「動いて経済をまわせ!」で、
消費を冷え込ませ過ぎず、活力維持すること。
そしてそれを国の尽力のためにまわす。

ワタシの知人が主婦パートで勤めている職場も、
物流が停滞しているからと会社から「休んで欲しい」とじんわり言われ、
先日は数日間自宅待機だったそう。
「このまま続くと家計にしんどいなぁ…」と少し困惑していた。
オットの知り合いでも、飲食店経営者が「めっきりお客さんが減った…」とコボしたそう。
こんなときにのんきに飲み食いしてる場合じゃないってことなのだろうなぁ。
原発もとっても不安だし、恐ろしいし。
海水まで放射能が出たと、報道を見たり。
今後のことを思うと、ものすごく怖い。
(政府は本当に本当のことを言っているのかな…)

だけど、経済を動かさなきゃ、
日本全体が沈んでしまいかねないことは事実だと思う。
だから、ちょっぴり、使う。
節約もして、募金をして、そしてちょっぴりいつもの使い方もする。
オットに1枚ステテコを買ってあげるとか(←たいがい膝が抜けヌケ)
ワタシも買おうか買うまいか悩んでる春物カバンを買うとか。

オットから、自宅近くのコンビニまで戻ったと電話があった。
「好きなもの買ってあげるから、出ておいで」と言うので、
オッシャーッ!と、急いでサボ履いて、ダーッと走って行くツマ。
「消費しななぁ!景気悪くなるばかりではマズイでッ!」とオット。
買って貰ったのはこちらのお菓子。
(あと撮影し忘れたけど、ハーゲンダッツの期間限定オレンジブリュレも)
これで大満足♪

001_convert_20110325021520.jpg

ワタシに出来ることは、ふつうに暮らすこと。

008_convert_20110325021402.jpg
ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

サブウェイポルタ店情報有難うございました!ひねもすの意味もよくわかり(高校時代を思い出し懐かし~)古典的でカッコいいです!オットさんのホワイトデー解釈面白いです!わが旦那はんは非常に大食漢であり、チョコはあっというまに3人分食べました。朝昼晩晩食事に命をかける旦那はんです。西日本は元気に働き、消費して普通に過ごす事が大事だと思います。私も昨日旦那はんにパッチを買ってあげました。←パッチずき男子(笑) 

Re: ご丁寧なご連絡、恐縮です☆

あゆ様、

ご丁寧なご連絡を頂き恐縮です。
たくさんお召し上がりなご主人ならば、
どしーんとバンズ1本!でどうぞオーダーなさって下さいね。

わがオットも、ものすごく食べます。
痩せの大食いの典型です。(ワタシは…はぁ。。。)
作り置きっていうのがわが家では全く出来ません。
あれだけ作ったのになぁ?!と思うことがしばしばなのですが、
オットは「ネズミがきっとボクらの知らん間に食べてもーたんやで!」と言います。
うちのネズミは、バリバリのメタボなヤツに違いないです。

食の好みとお笑いの好みが似ているかどうか、って
仲良く出来る重要ポイントじゃないかなぁって、ワタシは思っていて。
なので、オットとはうまく暮らせてる☆とニランでます。

あゆ様も、盛大たくさん召し上がっておいでなご主人も、
これから季節が良くなっての京都散策で、楽しいごはん出会いをお楽しみ下さいね♪

お立ち寄り下さり、ありがとうございました☆
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから