ことしの終わりの辺りで、ゆるゆると。

2012.12.11 02:51|日記
友達のHさんと待ち合わせをして、四条河原町に遊びました。

河原町が好きというコトでもナンでもなくて、
ただHさんと待ち合わせをしやすい、ただそれだけ。
もっと言えば、遊ぶというコトよりも、Hさんと会っておしゃべりをすること。
大事なことは、待ち合わせの場所だとか、お茶の先だとか、そういうコトではないのです。

ランチに向かった先は、ベトナム料理店。

※実はホントは、待ち合わせて目指して行った先のカフェがありますが、
 残念なことに、そこがナンとも感じが悪くて悪くて。
 名前はあげませんが、女性が店主でやっている可愛らしいカフェ。
 人気店らしく店内は込んでいて、でも席はひとつ空いていて。
 詳細は省きますが、とにかくそのひと席をめぐって、
 ものすごーく高圧的な対応を受けて、かつ、
 ものすごーく不愉快な思いをさせられて、と、とっても嫌な記憶になりました。
 二度と行かないと決めました。
 町中あちこちに、若い人が起業してカフェや喫茶店が
 たくさん出来ているけれど、3年先にどれだけ生き残っているのかな。
 末永く経営出来ているお店って、いろんな理由があって、残ってると思う。
 せっかく起業の若いオーナーたち。
 すこやかな感じであって欲しいと思います。

Hさんとどこにする?とぶらぶら歩き出したところに出会ったお店です。



DSC031841210.jpg



昼食のちょっと手前の時間で入店したので、お好きなお席にどうぞでした♪



DSC031851210.jpg



ワタシは本日のお薦めランチをチョイス。
ちなみにこちらで¥1,260ナリ。
”体を温め、胃腸に穏やかな食事”みたいなコメントが添えられていました。
激冷えの日だったので、迷わず、このコメントに乗っかりました(笑)



DSC031861210.jpg



前菜の生春巻きとか。
う~んおいしい~♪



DSC031871210.jpg



ココナツミルク風味の、白菜やら豚肉やら(どっさり下に埋まって、ゴ~ロゴロ☆)の煮込み。
まろやか~♪



DSC031881210.jpg



特製チャーシュー入りフォー。
温まる~♪



DSC031891210.jpg



ボリュームもたいへん良くて、Hさんのオーダーしたランチコースも、
お野菜モッリモリで、ふたりして「お腹いっぱい☆」と満足。
ただ、もう一声!
ベトナム珈琲が付いていれば、大・満足!とランクアップでした。

別注のベトナム珈琲。
食事のあとは、やはり何かのお茶を頂きたいなぁ~



DSC031901210.jpg



Hさんは、とっても可愛らしいひとで、
話題の始めは、勤め先の悪態吐露の大爆発(笑)なのですが、
悪口いいながらも、ものすごく真面目に勤務しているものだから、
「会社から表彰受けちゃって、今度東京まで授与式参加
させられるんですーもぅー煩わしいったらー!」

会社モチで、東京⇔京都の新幹線代金から、宿泊費まで出て、
上司からは「当日、夕方の式に出席して貰ったら、好きにしてええからね。
次の日休んで良いから。東京で遊んでおいで♪」
なんて言って貰っておきながら
「夕方の式まで勤務して、式参加後すぐ新幹線で京都に戻れば、
別に翌日休まんでも、出勤出来ますから、しますーって言ったんですけど」って。
いやHさん、そこまで働かずとも、東京でのんびり…ねぇ?

文句ブゥブゥ言いながらも、この真摯な態度のお勤め振り(笑)
そりゃあちゃんと、評価されもしましょうとも(笑)☆
見る人には、きちんとそういうのって、伝わるものなのだ。

とにかく会社の罵詈雑言言いながらも、ちっともダークでなく、
微笑ましいHさんなのでした(笑)☆


ランチを堪能後、Hさんが好きなブランド『mina perhonen』の
全国的にもめずらしい、直営店である京都店に向かいました。



DSC032011210.jpg



店内は世間の不景気とは程遠い、大盛況の混雑振りでした。
乙女の聖地的存在です。
ワタシはずいぶんトウが立ってはおりますが、
一応、乙女のちょいと果て(笑)

いくつになっても、このお店に入ると、愛おしいなぁと
つくづく思わされる可愛らしいものに、出会えます。

Hさんと交わす言葉は、言葉にあまりなっていません(笑)
「可愛らしい…♪(うっとり)」
「ラブリー…♪(しみじみ)」
ほとんどため息まじりのつぶやき、です(笑)



DSC032001210.jpg



DSC031981210.jpg




このビル内に『mina perhonen piece,』というお店もあります。

こちらは、ミナ ペルホネンのかけら(ピース)を集め、パッチワークやリメイクをして、
バッグやクッションなどに新しく再生した品物を並べているお店もあります。

ワタシは小さなブローチを買いました。
Hさんは素敵なトレーをひとつ。
お洒落な包装をしてくれます。
毎度の「たまらんキュート…♪」ため息。ため息。ため息。。。


その日は、デザイナーの皆川氏ご本人が京都店にご来店で、
とある時間に、来年の春夏新作コレクションのスライド・ショゥをまじえて、
ちょっとしたトーク会があるとかで、
別の階で、それ用の部屋がありました。

そこでは、暖かいレモネードとおいしいクッキーを頂きました。
(入室者に配っておいででした)
奈良県にあるお菓子屋さんの、お菓子でした。
んもぉ~いちいち可愛らしいーっ!☆

追記で言うと、そのスライド・ショゥの部屋は、
写真撮影OKでしたけれど「他のお客様のお顔が写らないように撮ることと、
ネット掲載は難くお断り」ということでしたので、
一切写真は撮らず、にいました。
きちんとワタシも真面目(笑)


可愛いらしい~をココロの底から味わいつくしたあとは、
同じビルにある、大好きな小さな書店『メリーゴーランド』へ。



DSC031941210.jpg



絵本や児童書を中心に展開。
こちらのお店に並ぶと、普通の大型書店にある書籍たちが、
まったく違った本に見えるのが不思議です。

きっと、一緒に並んでいる本たちの組み合わせが素晴らしくて、
お互いをお互いが個性で引き立てあうんだなぁと思います。
ついつい”うっかり”絵本や小物などを、買ってしまいます☆
うっかり魔法、かけられる心地良さ~♪

ひとに贈りたい絵本と、てのひらに小さく収まるブローチと、
岩手県のモノの木の食器をひとつ、買い求めました。
こういう細々買い物を、こういう素敵なお店ですることは、
ほんとに幸福です☆



DSC031931210.jpg



たくさんの乙女心エキスを注入したあとは、
Hさんと『福寿園』の茶寮にて、冷たいスイーツを頂きました。
最近、ワタシ、和菓子に夢中なのです~
今頃ですが、今更ですが、お抹茶にメロメロです。



DSC032031210.jpg



DSC032051210.jpg



このあと、ついでにと『長久堂』にて、上生菓子を
オットへのおみやげと称して購入。
こちらのおまんじゅうは、本当にお味が上品で美味しいです。
(蛇足ですが、ささやかに行ったワタシとオットの結婚式の際に、
引き出物のひとつに使わせて頂きました。そのくらい、大好き)

上用まんじゅうは、京都南座の歌舞伎・顔見世の頃なので、
名前もずばり『顔見世』
かぼちゃは、京都鹿ケ谷の地元京野菜をかたどった上生菓子です。

京都は、本当に和菓子のお店がたくさん有ります。
お茶やお抹茶などがご自慢の茶寮もたくさん。
住んでいても、まだまだ知らない世界が、いっぱいです!



0211210.jpg



Hさんと、いっぱい食べていっぱい見て、
いっぱいおしゃべりをして、いっぱい笑って。
今年の終わり辺りで、ゆるゆるとした時間の流れる1日を過ごしました。
まだ年内会えるかな?
それとも、今度は年明けの再会になるのかな?

どちらにしても、また楽しい午後を過ごしましょう。
寒い寒い京都ですけど、日常は、こんなにも、穏やか。
ありがたいなぁと、またしみじみ思うものでした~

さ、ちまの待つ家へかえろう☆
義父母ときっと、今頃ちまは、遊んでる♪



DSC032021210.jpg ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

こんにちは。

お友達と♡おいしいモノ、かわいいモノ、あま~いモノ!!!
パーフェクトですねっ☆

東京スカイツリーのユニフォームはミナ ペルホネンさんのデザインですよね~♡
とってもかわいい制服♡
あんなかわいい制服で働けたら、テンションあがるな~♪
ミナ ペルホネンさんはルゥさんにとってもイメージがぴったりだと私は思いま~す☆

最後のお写真の長久堂さんの上生菓子、キレイですねー!!!
うっとり~。アートですなぁ。
私も食べてみたいな~。今度買いに行ってみま~す♪

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

sao様、

お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

> お友達と♡おいしいモノ、かわいいモノ、あま~いモノ!!!
> パーフェクトですねっ☆

えぇえぇえぇえぇもうハイおっしゃる通り~♪
永遠に時間が続いても平気そう☆なのが、サイコーですよね~

> 東京スカイツリーのユニフォームはミナ ペルホネンさんのデザインですよね~♡
> とってもかわいい制服♡

そうですね☆
思い切ったデザイナーセレクトだなぁ!と思いました。
可愛いけれど個性的とも言えますし。
事実ニュースでオットがその制服をみたとき言いました。
「へんなの~(笑)」と。
オットのような、衣類に薄情なおじんにはわからんキュートさなのでしょう(笑)

> 最後のお写真の長久堂さんの上生菓子、キレイですねー!!!
> うっとり~。アートですなぁ。
> 私も食べてみたいな~。今度買いに行ってみま~す♪

ぜひぜひ☆
紅白まんじゅう、お奨めです!(要予約です)
餡もガワもとっても上品な味わいで、一緒に濃い目のお煎茶(理想はお抹茶)と
頂くと、も~たまりませ~ん☆
ワタシの両親はコーヒーと合わせていました。

和菓子は、季節ごとの風情にあわせたお菓子を発売するので、
見た目も本当に情緒がありますよね。
小さい頃はお菓子と来れば、ケーキ☆でしたけれど、
最近加齢のせいか(苦笑)わびさび+趣、がステキと思え、
和菓子の魅力にようやく気がついた感じなのです。

sao様のお奨めなども、またぜひお聞かせ下さいね~☆
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから